こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ブルーレイはDVDにとってかわる?

10年以上使っているテレビがあります。最近調子が悪くなってきて買い換えようと思い家電屋へ行きました。テレビとセットでDVDも買おうと思ったのですが、店員さんにこれからの主流はブルーレイなので絶対にDVDプレイヤーではなくブルーレイにした方がよいと熱弁されました。

別の家電屋の店員も同じことを言っていました。価格的にDVDが安いし、これからブルーレイがDVDとってかわるってことはないような気がするのですが、どうでしょうか?

投稿日時 - 2009-04-07 23:28:44

QNo.4861550

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

レコーダーの話ではなくプレーヤーの話でしょうか?

レコーダーならまだ待ちでしょう、ドライブ自体の価格が下がらなければ現状維持ですし(ゆっくりと下がってはいますが)、現在販売されている機種はHDD/DVDレコーダーを単にスライドした機能しか持ちあわせておらず目新しい点はほとんどありません。

録画データをディスクにライブラリ化したい用途ではデータサイズの件と、その後の互換性で必要となりますが、自分も含め録画データはHDDで完結して要らなければ消す、という使い方は割と多いですし今のところ様子見ですね。

Blu-rayの国内基幹メーカーのSONY、Panasonicは社運をかけてこの規格を普及させなくてはならないので「ハイビジョンをきれいに撮るならBlu-ray」ということにしちゃっています。

ただ、この2社間でも微妙な温度差があって
・何が何でもBlu-rayのSONY
・DVD資産を上手に使いつつBlu-rayのPanasonic
http://panasonic.jp/diga/products/blu-ray/beauty/index.html#02
と立ち位置、性格は違います。
(東芝のHD-RECとパナのAVCRECには互換性はありません、今後の互換性も微妙)
http://allabout.co.jp/gs/dvdrecorder/closeup/CU20071118A/

DVDに記録されたの映像資産は途方もなく多いのでいきなりBDへの切り替えが進むとは思えませんが、現時点でもBDレコーダーの販売がDVDレコーダーを上回っていますから予算的に許せればそれでもいいと思います。

単にBD/DVDプレーヤーとしての用途であればPS3が結構優秀です。
(民生用でCellプロセッサ使えるのは今のところこれだけ、かな?)
RD-X8とアップコンバーターの比較をしている記事がありますから参考に。
http://bbs.kakaku.com/bbs/20278010419/SortID=9296783/

投稿日時 - 2009-04-08 14:12:17

ANo.11

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

DVDかブルーレイかを迷っているなら絶対ブルーレイです、DVDで良いと確信があれば別ですが。
この手の質問の答えのほとんどの方の意見は、DVDとブルーレイは大した変わりはない様な答えが多数を占めますが、断言出来ます20インチのテレビでもそのテレビがハイビジョン対応であればその差は歴然です(たとえフルハイビジョンでなくても)、パット見変わらないと思っていても、ハイビジョンをしばらく見た後での普通画(DVDその他)を見るとかなりの違いに気付く方が多いです。

投稿日時 - 2009-04-09 19:45:40

ANo.10

正直に言って、30インチ台前半以下のテレビにフルハイビジョンが必要かというと疑問です。要するにBDを活かすためにはそれなりのテレビが必要とされてしまうわけです。
テレビにそこまでの性能を要求しなかったDVDは、リビングから個室から車内まで普及しましたが、テレビにある程度以上のサイズと性能を要求するBDは、個室にある小さいテレビやカーナビなどには無縁なわけで、DVDと同じぐらいまで普及するとは自分には思えませんね。

DVDとBDの関係は、サイズも形も同じで上位機器で下位の規格を再生できてしまうという意味で、CDとDVDとかVHSとS-VHSの関係に似ています。
DVDはVHSを駆逐したかも知れませんが音楽業界は依然としてCDなわけですし、S-VHSがVHSに置き換わることはありませんでした。
特に「高画質で録画できる、画質を多少落とせばたくさん入る」というのはVHSに対するS-VHSのうたい文句とまったく同じなわけですし、BDレコーダーを購入しても実際に使っているのはDVD、という調査報告もあるようですので、S-VHSがVHSと同時に消えたように、BDもDVDと同時に消えて行くのかも知れません。
BDレコーダーもBDプレーヤーも今後安くなるでしょうが、同時にDVDレコーダーやDVDプレーヤーはさらに安くなるかも知れません。

というわけで、テレビがそれほど大きくないのでしたらDVDレコーダーで十分ですし、録画したものをディスクには残さない、というのでしたらHDD内蔵型のテレビを購入するのも1つの方法です。市販やレンタルのDVDを見るだけなら数千円のDVDプレーヤーを追加で買えばいいわけですし。

投稿日時 - 2009-04-08 13:59:02

ANo.9

英国のある調査会社の分析によると、DISKの販売シェアでBDがDVDと並ぶのは2012年と試算されています。
以後、BDがシェアで逆転するのでしょうが、それでもDVDが消え去るわけではありません。
と考えれば、とって代わると言えるのは、最低でも5年先になるのでは?と見込んでます。
BDが映像記録媒体の次期主流になり得るか否かも定かではありませんね。
(可能性としては非常に高いと思いますが・・・)

当然、5年後にはBDレコーダも高性能化、低価格化が進みます。
この5年間をDVDで凌ぐか、たった今からBDを楽しむか?がポイントだと思います。
個人的には、今購入するならDVDレコーダで、動向を見極める時期だと思います。

投稿日時 - 2009-04-08 11:47:40

店員さんは自分の利益になるものを強く勧める、これ常識。
市販のBDソフトを購入する予定があるのならBDにすれば良いですが、それ以外でBDにする必要性は無いですね。

投稿日時 - 2009-04-08 10:36:07

ANo.7

現実はDVDより開発が新しく記録容量が多いBDに代わっていっていますので、これからの主流はBDです。しかし上位規格のドライブは下位互換ですので、「ここ数年でDVDが使えなくなる」ということはまずないです。予算に余裕を持たせ、型落ちで構わないのでBDドライブつきのレコーダーをお求めになるのがよろしいかと思います。必要に応じBDを使えばよいだけのことですので。

投稿日時 - 2009-04-08 07:12:16

ANo.6

店員さんの話は
・単価が高いものを買わせたい
・ブルーレイにしておけばクレームが少ない
から参考程度にして下さい。

確かにブルーレイはDVDよりも高精細で綺麗なのですが、VHSからDVDへの変化ほどの違いはないです。
VHSはテープだったため頭出しに時間がかかるとか、メディアが大きいとかの問題がありましたが、ブルーレイもDVDも同じ12cmの円盤メディアなので違いは高画質かどうかぐらいです。

画質にうるさい人や大型TVをお持ちの方にはブルーレイをお勧めします。
しかしそうでなく、単に見られればよいのであればDVDで十分だと思います。
またブルーレイの装置は徐々に値下がりしていますので十分安くなってから購入を検討されてもよいのではないでしょうか?

投稿日時 - 2009-04-08 06:37:37

ANo.5

同形同サイズのメディアである以上、取り合えず記録媒体としてのDVDは残ると思います。今後もレコーダー自体の性能も上がりますので、地上デジタル対応のTVでもそこそこ綺麗に見られるようになるんじゃないでしょうか。

一般の人が気にするのは綺麗な画質じゃなくて録れるか録れないかだけです。画質を気にするマニアなんて一握りですから。

ただソフトに関しては5年、10年後にはDVDから値段の安くなったBDに切り変わっていくと思います。が、過去に購入したDVDソフトが見られなくなるような状況には絶対にならないでしょう。

投稿日時 - 2009-04-08 02:21:52

ANo.4

DVDはBD(ブルーレイ)ではなく、SDメモリーカードに取って代わられると思います。

以下その理由として
・読み取り・書き込み速度が速い(BD:27MB/s SD:104MB/s) 新規格SDでは300MB/s
・容量が十分に大きい(最大容量はBD:50GB SD:32GB) 新規格SDでは2048GB
・価格が十分に安く、大容量のものでも価格下落が早い
・読み込み書き込み装置価格が安い(BD:数万円 SD:数百円)
・容易に手に入る(コンビニ等での最多種陳列記録媒体です)
・傷に強く保管が容易(光ディスクは傷がつくと読取不可となる)
・今記録媒体としてスタンダードを担っている

今ビデオはほぼSDで記録するようになっています。
わざわざ遅く器機価格の高いBDに移す人が何人いるでしょうか?

PCでの記録媒体はSDかUSBメモリーですが、わざわざBDドライブを購入して焼く人がいるでしょうか?

新たなイノベーションが起こらない限り他の記録媒体がSDに勝つことは難しく、BDを買うメリットは無いかと思います。
何かの参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2009-04-08 00:09:15

ANo.3

間違いなく、ブルーレイはDVDにとってかわります。
DVDは720×480ピクセルで、ブルーレイは1920×1080ピクセル。
過去のアナログブラウン管TVではDVD画質で十分だったのに対して、最近の地上デジタルTV対応のTVでは、DVDを再生するととても荒く表示されます。その点、1920×1080ピクセルのブルーレイではとても綺麗に映ります。
そのため、DVDはあと3年もすれば(おそらく地上アナログ放送終了を境に)ブルーレイにとってかわるでしょう。

ブルーレイレコーダーを買うにしても、TVを買うにしても、HDMI端子があるのを買った方が良いですよ。
(特にTVの方にはHDMI端子がつかない場合があるので注意)
HDMI端子でブルーレイプレイヤー(レコーダー)とTVをつなぐと、とても綺麗に再生できます。

投稿日時 - 2009-04-07 23:47:40

ANo.2

アナログが停波してデジタルだけの時代になればブルーレイが主流になってくるとは思います。
ただまだ2年ほどありますし、かなりの映画がDVDででていますから、1、2年で交代することはないでしょうね。

とはいえDVDだけの機種とブルーレイ対応の機種との価格差はかなり小さくなってます。多少余裕があるならブルーレイ対応のほうがいいでしょう。
型落ちで特売品になってるブルーレイ対応機のほうが、あまり値引きのないDVDだけの機種より安いということもあります。

投稿日時 - 2009-04-07 23:44:42

ANo.1

こんにちは。

今はないでしょうね。ただ5年後はどうでしょうか?
ビデオがDVDに取って代わったことと同じことが起こるでしょうね。

投稿日時 - 2009-04-07 23:42:33

あなたにオススメの質問