こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

OCRの整定値の決め方について(500%試験)

当方電気室に努めているものですが高圧受電の場合のOCRの整定値の決め方についてはこのカテゴリーで幾度も出ているのは承知しております。他方、同僚からは500%負荷で0.3秒以内でVCBなどの遮断機が切れることを確認すること(中部電力)とも聞きました。事実としたらこれはどのような理屈から来ているのでしょうか?聞いたことないでしょうか?

投稿日時 - 2009-04-06 20:53:01

QNo.4858232

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

現在主流はVCBでGCBに移行しつつも、古いものではOCB・MBBなどがありますが【OCR+CB】で動作時間が云々は聞いたことがありません。あるとすれば「電気協同研究会:http://www.etra.or.jp/」ですが、今手持ちしていません。記憶に寄れば「上位のCBと下位のCBの遮断時間の差は70msec以上ないとシリーズトリップになる??」などです。

参考までに【JISC4602】はOCR単体の規格です。これに「動作時間特性:表2」がありますがここらへんをお読みになって同僚と議論下さい。

投稿日時 - 2009-04-07 10:40:14

お礼

早速の回答、ありがとうございました。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2009-04-08 17:57:20

あなたにオススメの質問