こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

将来の仕事について悩んでいます

こんばんわ
CADオペレーターで派遣として働いている22歳女です。
今の会社は派遣に対しての待遇も良く気に入っているのですが、仕事の内容の面で将来に不安を感じています。
CADオペレーターという職業は入力業務が大半を占める為、入力するものがなくなれば仕事が無いといった状況になってしまいます。
最初は、あまり人と接しない、黙々とパソコンに向かっていられるという理由から内気な性格の私にはぴったりの仕事だと思っていました。
しかし仕事をしていくうちに、過去にデータ入力兼CADの仕事で派遣を急に契約打ち切りにされた事がトラウマになっており、入力だけの仕事は将来性がないのかなとも考えてしまいます。母に相談したところ、簿記はどこの会社に行っても通用する資格だから簿記の資格をとって経理事務を目指したらと言ってくれました。私もその言葉を聞いて簿記を真剣に習おうかと考えています。
今の派遣会社の営業の方からは今の会社でしばらく勤めていれば正社員の案件を紹介しますと言われているため、今の会社に勤めながら簿記を勉強してその間に事務の仕事を探してもらおうかと考えています。
ちなみに今までの職歴は一般事務が1年半、CADが5ヶ月程です。
簿記を勉強して経理事務を目指すのか、CAD一本に絞って生きていくのかを真剣に考えています。設計までは興味がないのでCADで行くならやはりオペレーターしかありません。
それに私は結婚願望が全くなく、女一人で生きていきたいと考えていますので経理事務の方が良い気がするのですが、皆さんはどちらの道で生きて行くのが良いと思われますでしょうか?
長くなりましたが宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2009-04-05 04:39:20

QNo.4853843

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは

簿記をやってみようかなという判断は、安定性を考えると一つの正解だと思います。
ここで、簿記で経理事務と考えておられますが、今までの経歴も考えると、経理事務(商業簿記)から、もうちょっと視野を広げて原価計算(工業簿記)も視野に入れてもいいかもしれません。
そのためには、最低でも簿記2級以上の取得を目指します。

原価計算とは、特に量産をしている会社の製造部などで、製品コストを計算する仕事ですが、会社の利益の根源に直結する仕事なので、かなり重要な仕事です。計算にあたっては、生産工程などについてもOJTで学ぶ必要がありますが、原価を正確にはじき出す作業は大変なので、そのスキルを身につけたら、簡単にやめてくれなんてとても言えない重要な人材になると思います。
ましてや、原価低減のアドバイスまで出来るようになったら、お願いだから会社にいてくださいという人になれるかも!経理事務の場合ではここまでになれる機会はありません。原価計算の部署は男性が多い職場かもしれませんが、女性ならではの活躍ができるかもしれません。

2級を取ったらすぐそうなる、というわけではありませんが、少なくとも会社には、あなたの心意気が伝わると思います。簿記2級以上をとって、原価計算で会社に貢献するのも手です。

簿記2級なら初学で始めて、途中で3級をとっても、1年くらいで取得可能と思います。
まだ若いので、簿記学習に勢いが乗ったら、会計士や税理士を目指してもいいかもしれません。そうしたらまた別の道が開けます。

頑張ってください。

投稿日時 - 2009-04-05 06:45:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

お説のとおり、入力だけという仕事は振り回されやすいですし、先細りかもしれません。
経理事務だとどうしても実務経験を要求されることが多いので、年配になってからだと厳しいですね。なるべく若いうちに「補助」みたいな感じででももぐりこんでいくのが良いと思います。

簿記も1級となれば相当なものですし、更にその先の税理士、公認会計士などにステップアップしていく道もあるというのも利点じゃないでしょうか。(かなり大変ですけど、それだけにやりがいはあるでしょう)
簿記はどこの会社でも・・というのもありますし、将来自分で商売(喫茶店でも何でも・・)を始めるときでも必ず役に立ちますので、勉強しておいて損はないですよ。

簿記のテキスト類は本屋でもいろいろ売ってますけど、コンパクトでツボを押さえているという点では商業高校などで使っている教科書っていうのが意外と良いと思います。教科書を扱っている本屋さんで注文すれば取り寄せできますよ。

投稿日時 - 2009-04-05 11:13:21

ANo.4

CADをされているという事ですので、機械設計のオペレーターか建設設計のオペレーターかはわからないので書きますが、簿記の場合、一般企業と建設業は資格が違います。両方持っておけば役立つ気はしますね。建設業の場合はその業界内の国土交通省の格付けに微妙に役立ちますから、中堅以下の企業なら喜ばれる気がします。おそらく現場での経理がすべて集まって処理する関係上、バラバラから一本化するよりわけのわからないまとめ方をしたモノを一本化する難しさがあるために分けているのだと思います。

確かにCAD一本の場合そのスキルが徐々にその企業の正社員にも伝搬しつつありますから、少しづつ不利になってくると思います。あなた自身のスキルとして両方持っておくという考え方でいいんじゃないかと思いますね。

投稿日時 - 2009-04-05 08:52:51

ANo.2

>設計までは興味がないので・・・
質問者さんの個人的な興味の有無に関係なく設計もしくはクリエイティブな方向を目指す。
まずはCAD利用技術者試験を目指しましょう。
あったりまえだけど1級と3D1級です。
Autodesk社のAutodeskMASTER試験も取っちゃいましょう。

CADのオペの派遣切りなんて珍しくも無いけど優秀な人材は切らない。
仕事が無くも優秀な人材は残します。
実際に残している(仕事と言えばCADオペとは直接関係無い業務だけどね)
だって仕事がある時には優秀な人材はのどか手が出るくらい欲しいが、一旦派遣契約切っていると優秀な人材は集めにくいのが実情です。

投稿日時 - 2009-04-05 06:23:56

ANo.1

簿記は確かに需要のある資格だと思います。
ですが、経理事務の大半は「経験者」を求めているため、すんなり就職ができる訳ではないと思います。
ただ、今のお仕事がダメになったときのことを考えて取っておくのは良いと思います。
一般事務の募集でも簿記2級以上があれば多少プラスになると思いますし。
もし「就職できる」という前提があるのであれば、やはりCADオペレーターよりも経理事務をお勧めします。

投稿日時 - 2009-04-05 04:54:47

あなたにオススメの質問