こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ドイツ語 違いがわかりません

すみません、独学でドイツ語を勉強しているのですが
ちょっと混乱してしまいました。どなたかわかる方教えてください。

Er will zur Schule gehen.
彼は学校へ行くつもりです。
Ich muss morgen in die Schule.
私は明日学校へ行かなければならない。
Er geht heute nicht in die Schule, weil er krank ist.
彼は病気なので今日学校へは行きません。

ドイツ語を見たとき日本語の訳はすぐ頭に浮かぶのですが
日本語を見てドイツ語を書く練習をしていると
zur Schuleなのかin die Schuleなのかどちらを使えばいいのか
いつもわからなくなってしまいます。
たぶん私が基本的なことをきちんと理解できていないから
迷うのだと思うのですが、
zur Schule とin die Schuleの違いというか
どう使い分ければいいのでしょうか?
又は上の例文の場合、どっちを使っても正解なんてことは
ありますか?

投稿日時 - 2009-04-04 17:23:05

QNo.4852323

zz5

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

"zur Schule gehen" も"in die Schule"学校に通うという意味では同じなのですが、

"zur Schule gehen"は「(その)学校の学生、生徒であること」=身分を表す。
"in die Schule gehen"は「学校へ行く、通う」ことです=実際に行く、通うこと(Gehen)と場所(Ort)を表す。
と、言った微妙な違いがあります。

>Er will zur Schule gehen.
>彼は学校へ行くつもりです。
彼は就職しないで、「(専門)学校に行くつもりです。」
彼は今の仕事を辞めて「学校に通うつもりです。」
勉強するために「学校に行きたい。」
等、と言った「学生、生徒になる」という意味が含まれます。

また、質問によって、
職業(学生の身分であること)などを聞く質問で、
"Was macht er jetzt?"
彼、今現在(仕事は)何してるの。
"Er geht noch zur Schule."
まだ、学校に通っているわ。(まだ学生です。)

場所を聞く質問で、
"Wo ist Tom jetzt?"
トムは今何処ですか。
"Er ist noch in der Schule."
彼はまだ学校に居ます。

行く場所を聞く質問で、
"Wohin gehst du morgen?"
明日、何処行くの。
"Ich muss morgen in die Schule."
私は明日学校へ行かなければならない。

"Wohin geht er jetzt?"
彼は今何処行くのですか。
"Er geht jetzt zum Arzt. Er ghet heute nicht in die Schule, weil er krank ist."
今、医者に見てもらいに行きます。彼は病気なので今日学校へは行きません。

生徒や父兄会で学校に行く場合はどちらでもかまわないと思います。
先生の場合、普通"ins Buero gehen"と言いますので、「学校に勤めている」と言う意味で、"in die Schule gehen"の方が適切だと思います。が、"Ich gehe heute zur Schule."と言う先生も居ると思います。

Er will in die Schule gehen.
彼は「学校」に行きたい。→勉強以外のことでも、学校と言う場所に行きたい。
Ich muss morgen zur Schule.
私は明日学校に行かなければならない。→明日必ず受講しなければならない「授業」がある。
Er geht heute nicht zur Schule, weil er krank ist.
彼は病気なので今日学校へは行きません。→「授業」に出席しません。

違いは微妙で、どちらを使っても間違えではないと思います。

投稿日時 - 2009-04-05 01:22:35

お礼

ありがとうございます!
なんとなくですがわかったような気がしてきました。微妙な違い、難しいですね。
いちおうどちらを使っても間違いではないとのことなのでほっとしました。
練習問題をやっている分にはどっちでもいいですが、実際に誰かと会話する時は
微妙な違いは重要なんだろうなぁと感じました。

投稿日時 - 2009-04-05 23:49:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

辞書などいろいろ調べてみましたが sur Schule と in die Schule については交換可能で例文のように「登校する・学校へ通う」のときはどちらでも構わないという記述しかありません。

ただ zu と in(4) と語が違う以上ニュアンスというか感じるところに違いがあるかもしれません。zu は「(gehen など運動の動詞と使うとき)方向・接近」in(4) は「中へ」と言われますが zu を使えば学校の中へ入らない可能性があるのかと言えばおそらくそんなことはないでしょう。

この辺りの感覚はなかなか外国人には分かりにくいもので基本的なことだけでは理解できることではないと思います。

投稿日時 - 2009-04-04 20:41:48

お礼

交換可能なんですね!それがわかっただけでもありがたいです。
日本語からドイツ語に直す練習をして答えあわせをすると
このSchuleの部分とにかく頻繁に間違うので悩んでいました。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-04-05 23:43:39

あなたにオススメの質問