こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

本当に日本の自衛隊は本当に軍隊でなくていいのか?

日本の有事の場合の情報伝達は本当にあきれるばかりです。
また、アメリカに情報を貰わないと自国で敵国の動きを探る事さえ出来ないのが現状です。
アメリカとの安保条約があるといっても、開戦になった場合、第一に防衛に応じ、必要があれば反撃に出なければならないのは我々日本です。
貴方が日本の「大統領」で全ての決済権を持っているとしたら、今の自衛隊と憲法をどの様にかえますか?それともこのままでいいですか?

参考ですが自分なら以下のようにします(予算の問題はおいておいて)。
(1)
1:侵略はダメだが攻撃を受けた場合、攻撃の可能性が著しく大きくなった場合(核攻撃・ミサイル攻撃)に限り「軍隊」としての攻撃行動を即時取れるようにする。
2:その際、ヤバイ加減に応じて現場の判断に任せる(特にミサイルが発射された、攻撃を受けたなど。現状では攻撃を受けても、すぐに応戦すら出来ないでしょうし、笑いながら逃げられる事も無いでしょう)
3:自国でも情報収集が出来るよう、最新鋭のレーダー設備と偵察用船隻・航空機・衛星を備える。
4:核・及び生物兵器は保有しないが、迎撃、及び攻撃用大型ミサイルを配備する。(予算によってはレーザー衛星の開発:どこかで聞いた話だと、敵のミサイル発射を確認してから衛星に指示した場合、発射から標的の打ち落としに掛かる時間はおおよそ8秒だと聞いた事があります)
5:抑止力・けん制の為、米軍の核兵器持込を緩和する(たぶん実のところは既に持ち込んでいるだろうが)。
6:兵役・徴兵の義務化

(2)
又は自衛隊と警察を一つにしてしまい一切の攻撃用軍備は破棄。国防の全てを米軍に一任する。

皆さんの率直な意見をお聞かせ下さい。少なくとも自分は何も対抗できないで死ぬのは嫌ですが、国の為、愛する人を守る為に死ぬのはしかたのない事だと思います。

投稿日時 - 2003-02-27 03:15:31

QNo.484445

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

今、読んだばかりで言いたい放題します。
日本国民一人当りの負債が500万円だと数年前に聞きました。
そのうえ、自衛隊を軍隊にするとなるとさらに重荷を背負うことになりますね。少子化のため国民年金などの負担も増える一方です。
今の自衛隊は、有事においては、形ばかりですよね?
あるテレビ番組では、ミサイルが飛んできたら「祈るしか手はない」と言っていました。いや、違うな!「飛んでしまっては祈ることもできない状態(時間、システム)なので、飛ばないように祈るしかない」といってました。(もちろん飛ばないように外交努力するんですが)
また、ある本には、有事にそなえての燃料がないと言っておりました。怒りを覚えます。本当なんでしょうか?
役にたたない自衛隊に年間いくら払っているのでしょう?
昨日でしたか、居眠りした電車の運転手を「百何人の命を運んでいることを知るべきだ」と政治家が批判していましたが、国会で居眠りしている政治屋こそ何人の日本国民の生命生活財産をを背負っているのかを知るべきだと想いました。
私達国民は、役にたたない政治屋のために年間いくら払っているのでしょうか?
沖縄県を日本の犠牲にし続け、アメリカ軍人一人当り年間100万円を支払っています。それにも、かかわらず、アメリカ軍人が日本を守ると言う意識はほとんどないと聞いています。
私が大統領(ではむりだな)独裁者なら、自衛隊も国会もすべて解散です。
はじめの一歩からやり直し、もっと、効率的に経済的に世界に誇りのもてる内容にします。
居眠りした政治屋は、その場でくびです。
沖縄は、期限付き実質日本返還です。
ペンタゴンさえ守れないアメリカ軍が、日本を守ってくれるなどと期待できるはずがありません。
世界でこんなに小さい島国日本です。
平和のために不戦のために世界のどの国よりも努力をおしまない、
偽善と想われる程の平和大国日本にします。

情報は、不確かですので、御了承ください。
間違った情報がありましたら、御指摘御訂正いただければ幸いです。

投稿日時 - 2003-03-01 04:20:37

お礼

ありがとうございます。言いたいほうだいしていただいて結構です。
ここでの喧嘩なんか平和そのものですから。

>日本国民一人当りの負債が~
そうですねそれも問題です。ですが、軍備を増強しないで、もしくは破棄したとし、全ての国防をアメリカに一任するとどのくらいのお金が予想されるか知っていますか?今より国民一人頭最低で3万円多くなるんですよ(現在約5兆円?+約4兆円)。そんなにアメリカにくれてやるなら自分たちで使った方がいいでしょ。

>今の自衛隊は、有事においては、形ばかりですよね?
だからこうして私が訴えているのです^_^;
本当に形ばかりでしょう。金を盗むのに人は殺せても戦地ではハエも殺せませんよ。有事の石油というより通常消費でも1年持たないでしょう。
だからといって日本は下のほうで書かれているコスタリカのようには行きません。国の規模も違えば置かれている環境が違いすぎます(北が崩壊すれば話は別ですが)。

>居眠りした電車の~
あれには苦笑してしまいました。確かにことは重大ですが、そこで何故事故も起きていないのに警察が介入するの?そもそも自動で運転しているような乗り物に一人で乗車している事自体がおかしいんです。私に言わせれば眠くなるのも仕方が無いといいたいですね。
政治家も少しは台湾や韓国の国会を見習えといいたいです。寝てるんじゃイっーの(-_☆)選挙に国会で居眠りをしていた回数を発表するシステムを導入すべきです。

>アメリカ軍人が日本を守ると言う意識

あるわけ無いでしょ。沖縄は「アメリカの基地」です。べつに日本を守りに来ている訳ではありませんよ。むちゃくちゃな言い方をすれば日本が沖縄に住まわして貰っているような所です。車で例えれば、日本という銀行の所有権付きのアメリカが買った車です。何があっても手放しませんよ。
ちなみに沖縄だってれっきとした琉球王国で、どちらかというと明の属国でした。それを侵略しちゃったのは日本(秀吉)です。
しかし、日本が鎖国を解かなければアメリカ(ペリー)にぶん取られていたに違いありませんが。。。


>ペンタゴンさえ守れないアメリカ軍~

といってもあれは、いきなり隣のクソババアが包丁振り回して乗り込んできたようなものですから、スナックでヤクザに絡まれたのとは訳が違います。

投稿日時 - 2003-03-01 11:52:46

ANo.12

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(15)

ANo.15

#3+#5+#7+#9+#13です。

前回の戦争って湾岸戦争ですよね。あの戦争はドイツも参加できる正当な理由があったからです。(今では正当でも何でもありませんが)
しかしフセインは殺さなかった。イラクの中枢部は手をつけなかった。これも全て国益のためと言えます。もちろんイラク国民は経済封鎖で苦しまなければならない。果たしてそれだけが国益なのでしょうか?それだけを考える人間ばかりではないはずです。少なくとも「苦しめる結果になるが仕方がない」気持ちは持っていると思います。

最初に戻りますが、

>>>少なくとも自分は何も対抗できないで死ぬのは嫌ですが、国の為、愛する人を守る為に死ぬのはしかたのない事だと思います。

この言葉を書いたあなたは一体何なんですか?国益は所詮金儲けだと言い切った。戦争は国民の意思を聞いてするものではなく国益のためなんですよね。その国益は国民の意思とは全く違うものと言ってますよね。国益のために旧日本軍の兵士達が利用されてただけなんです。そしてこれからも国益のために無駄な命が失われるんです。つまり、「国のため」「愛する人を守るため」は単なる国の戦争にしか過ぎなかったということです。

それとアンケートとかした日は休日のお昼です。ビジネスマンは基本的にいない時間です。

投稿日時 - 2003-03-01 14:52:22

お礼

>前回の戦争って湾岸戦争ですよね~
正当な理由?はぁ?
イラクがクゥエートに「侵攻」した事に、アメリカを主導に国連が爆撃を加える事が正当な理由ですか?
フセインは殺さなかったのではなく、殺せなかった。中枢部は手を付けられなかったがせ正解です。いずれにせよ連合軍が行った事も戦争であり、侵略です。イラクにはイラクの事情がありますから、どちらが正義だったかは結果、力が答えを出しただけです。
ドイツが先の戦争に加わった事を良しとするのであれば、結果貴方は似非平和主愚者です。
私がドイツを良しとする部分は先の戦争で犯した過ちは認識した上で、現在は現在の自分達の意見をきちんと言えている部分です。
もう少し勉強した方がいいですよ。

>あなたは一体何なんですか?~
一日本国民です。それが何か?
国益は金儲けとは言った覚えはありませんが?
国益とはその国の世界の中での優位、かつ安全、安定です。単純に儲けとはまったく違います。
また、国益を得る為の行動は、国民の意思を尊重して行なうのが理想ではありますがすが、貴方のような非国民の意見を尊重していては「国の将来」は保証されません。
将来の国の安定を見据えて考えるのが政治家、国の役目であり、その結果もたらすものが国益です。

>旧日本軍の兵士達が利用されてただけなんです
貴方は日本国民ですか?日本人ですか?戦争に負けてしまったからそのような認識をする若者が出来上がってしまったんです。
しかし先の戦争で負けてしまったからこそ、今のように貴方がのうのうと平和に暮らせているのも事実です。
世の中は所詮力のあるものが正義です。平等なんてありえません。
社会にでて自分の無力さを勉強してください。

>それとアンケートとかした日は休日~
そのアンケートによって生まれる成果はありますか?
30代、40代の人たちはそれがいかに無駄な行為か分かっているから、相手にしないだけす。要は時間の無駄なんですよ。
それを行なうのが平和と言うのは貴方のスタイルです。
本当に平和を訴えたいのであれば、文句を言うのではなく一生懸命勉強して政治家になってください。
そしてそれを実行してください。
それこそが正義でありパワーです。

投稿日時 - 2003-03-02 01:48:27

ANo.14

>民生品をたまたま.軍が使用しているだけですから。
>日本のビデオ用ボールベアリング.
>携帯電話用トランジスタ.
>自動車電装関係に使われているダイオード
>は.少なくとも軍需規格で生産されています。

知らない人がこういう文章を読んだら、誤解するでしょう。
何でもかんでも軍隊と結びつけたい意図はわかりますが、
情報は正確に伝えないと。

軍事兵器のハイテク化とローコスト化が進む中、民生品と
軍需品の境目はほとんどつかなくなっているのが現状なのです。

民生品は規格化され大量生産されています。そして工業技術の
発展とともに、高品質な部品が安価な値段で提供され、世界的
に軍縮が進み軍事費が削減される中、部品レベルでのコスト
を下げるため、軍需品にもふんだんに民生品の部品が使用
されているのです。

トヨタや三菱のオフロード車などは、とても頑丈なので
そのまま軍隊で使用されているケースもあると聞いています。


>ゲーム機の一部にも軍需規格が使われていたと思います
>が.さて.何だったか。民生品をたまたま.軍が使用し
>ているだけですから。

これはソニーのプレイステーション2です。
あまりに高性能なグラフィックチップが安価なゲーム機に
使われているため、輸出規制にひっかかりそうになりました。
そのチップを少し流用すれば、軍事向けのコンピューター
に転用可能なのです。

過去に、イラクがプレイステーション2を大量に購入しよう
とした経緯があります。(成功しなかったようですが)


自らの意図に合わせて情報を曲解して伝えるようでは、
公平かつ客観的な意見とは、とても判断できません。

投稿日時 - 2003-03-01 13:17:16

お礼

ありがとうございます。
ま、そのくらいは当方も分かっているので^^

これだけ消費者のうるさい国の製品が軍需試用できないわけがありませんね。
輸入雑貨、家電と比べれば一目瞭然です。
砂漠やジャングルじゃレンジローバーじゃ帰ってこれないでしょうから。

投稿日時 - 2003-03-01 13:43:33

ANo.13

#3+#5+#7+#9です。
本題からかなりずれますが・・。

>>>前向きというよりは「文句は言うが何も出来ない・やらない」の典型です。

これは間違いです。ちゃんと考えてる人は若い人にもたくさんいます。僕は実際、街頭でイラク攻撃アンケートとかしたことあるんですけど、はっきりいって若い人のほうがちゃんと対応してくれます。30代、40代、それ以上の人たちも相手してくれる人はいますが若い人と比べて「門前払い」というか「そんなことして何になる」というような目で見てくることが多いです。高校生平和ゼミナールは全国各地にありますよ。

>>>フランス、ドイツ?は ・・・

フランスが未だ反対の立場にいるってことは何らかの意味があるんだと思います。国民を無視できないんだと思います。リンク見てください。

参考URL:http://www.morizumi-pj.com/

投稿日時 - 2003-03-01 11:19:23

補足

あんなのボコボコにする→あんなにボコボコにする の間違いです。

さてホームページ見させていただきました。
劣化ウランの事を言っているのでしょか?それとも他の汚染の事ですか?
この件に関しては私もずいぶん前から知っていました。
しかし、これはアメリカが「実験のために」やった問題です。

戦争する場合のルールというのを知っていますか?
一応あるみたいです。武器は相手を殺す武器ではなく、攻撃能力をなくす武器を使用すること(例えば人間を売った場合に、体内にとどまる構造の物は使用不可)、捕虜を殺してはいけないとか、民間人に攻撃してはダメとかです。
アメリカはこういう影響があるのを知っていて、前回の戦争で劣化ウランをわざと使用しました。
例のタリバン攻撃でも最新の秘密兵器が使われたらしいですね。そのうちこれも問題になるでしょう。彼らにとって戦争は絶好の実験場ですから。
しかしこれは戦争の中のモラルの問題です。アメリカは近い将来大きなツケを払わせられるでしょう。

しかし私たちがここで論議している日本の武装についてとは少し違う問題だと考えます。戦争になったからといって何でもありという訳には行きませんから。
私たち日本は国を守る為に軍隊を持つのですからこのような武器は必要ありません。
我々がもし核兵器を保有する事についての是非は別として、それが与える影響は良くも悪くも大きな発言権を持つ事を意味します。
使う事が目的ではなく持っている事に意味があるのです。
しかし、私個人は核を持つ必要は無いと思っています。それよりもクリーンで強力な兵器の開発をした方がいいと思います。
例えば質問に挙げた戦略戦闘レーザー衛星や007やゴルゴ13のような特殊任務こなす人間。
そもそも、我々が核を使用するような時は世界の破滅の時でしょう。

失礼いたしました。

投稿日時 - 2003-03-01 12:25:00

お礼

ありがとうございます。
ここで若者について論議するつもりはありませんが、rikeyさん個人の事を言っているのでなく「全体」を言っているのです。
30代、40代が相手にしてくれないのは、興味が無いのではなく単純に急がしい、いろんな意味で世の中を知っているので「アンケートに容易に答える」ことの危険の知っているので拒んでいるだけでしょう。面と向き合って話せば話は別です。そもそも私だって20代の「子」にアンケートを迫られれば暇な時以外(プラーベートで町をぶらぶら)は相手にしませんよ。
ましてや平日の働いている時には企業戦士ですからそんな余裕はありません。
少なくとも'90年以前は今ほど10代、20代の若者による馬鹿げた犯罪は余りありませんでしたよ。
大きくそれて申し訳ありません。

>>>フランス、ドイツ?は ・・・

では前回の戦争には何故、参加したのでしょうか?あれだってアメリカとイギリスだけでも十分だったのでは?あんなのボコボコにする必要は無かったのでは?先の大戦であれだけのことをやらかしたドイツも参加しているのですよ。
戦争は国民の意見を聞いてするものでなく国益を考えてするものです。

投稿日時 - 2003-03-01 12:12:32

ANo.11

>徴兵が義務なればより国防の意識が高まると共に、今のように自分は何もしたく無いが死ぬのはイヤという「平和ボケ」する事も無いと思いますが、、、
危機意識を刺激して.不必要な物事を叫ぶ不埒な連中には.みずから戦争を経験し.死んでいただく(地雷を踏んだ後足が飛ぶ。自力で歩けなくなった人間は戦死として.上官が処刑する)のか世界平和に貢献するものと.考えています。
なお.軍隊で教える事は.破壊と殺人の方方です。38歩兵銃を人に向ける.ナイフで人を切り刻む.サバイバルと称して農作物を略奪しながら移動する.なんてことです。
数年に1回程度.サバイバル訓練中の自衛官が.近所の畑から農作物を盗んで行きます。しばらくして.礼状を持って上官が挨拶にきます。徴兵と称して.窃盗・暴行等を教えることは必要ないでしょう。

>そうなると返って輸出を制限しなければならないのでは?
これは.武器輸出3原則に基づき.輸出できます。
民生品をたまたま.軍が使用しているだけですから。
日本のビデオ用ボールベアリング.
携帯電話用トランジスタ.
自動車電装関係に使われているダイオード
は.少なくとも軍需規格で生産されています。というのは.このくらい厳しくしないと.沖縄から北海道に観光旅行に(転勤で)車で来たら動かなくなってしまった・コンビニに車ごと来店してしまった.なんて事になり兼ねませんので。
ゲーム機の一部にも軍需規格が使われていたと思いますが.さて.何だったか。

投稿日時 - 2003-03-01 03:05:29

お礼

しかし、軍備・力を増強する(もちろん自衛隊法から日本軍法?へと法も整えた場合)とした場合、今の日本でそれこそ誰が立候補しますか?
人が足りなくなるでしょう。給与を高待遇にでもしてみますか?

しかし他の法律も整えないと、今の10代、20代に戦う方法を教えるのは危険かもしれませんね。ある意味北朝鮮の連中より危険な連中だと思いまふm(__)m

投稿日時 - 2003-03-01 10:39:47

ANo.10

piyochunの私の回答は『アメリカとの安保条約』と思います。
私は日米安全保障条約を破棄すべきと思いますよ。
この条約があるから日本の国民も、政府ものんびりしていて日本国自身としての危機管理も生まれてきません。
この条約がなければ自分の国は自分で守らなければならない自覚ができるのではないでしょうか。
例えば他国から戦略ミサイルが日本に発射されても日本の法律では打ち落とすに日本の領海内に核ミサイルが侵入したときですが、そのときには撃ち落とすには不可能。
最適な時期は核ミサイルの発射準備をしている時ですが、そのときに日本が攻撃すれば憲法違反等と反対勢力がいますが、米国は日本の憲法と違いますから当然米国は原潜及び米軍基地から発射基地へ攻撃ミサイルで先制攻撃をするでしょう。
因みに自衛隊のミサイルは韓国の首都まで到達する距離は制限されていますし空中供油機(中国本土を攻撃する可能性が或るとの事で日本の或る政党が反対)は絶対日本をアメリカが防衛してくれると日米安保を出汁にして自分勝手な平和を唱えていると思えます。

投稿日時 - 2003-02-28 19:45:01

お礼

そうですね。安保条約なんか無くても構いません。
どうせ一発首都に落される事を防げるわけじゃないでしょうから。
落とされる前に自分たちでなんとかしなければなりません。
それには先に攻撃するわけに行かないから、「やったらひどいぞっ!」とにらみを効かせるのが一番です。

投稿日時 - 2003-03-01 10:30:16

ANo.9

#3+#5+#7です。

>>要するに、何も考えていないでただ平和を謳う連中が自分の回りには多いので、皆さんはどうかと。。。m(__)m

それは同意します。僕らの立場から見れば「平和でええやん。今のままでええやん。俺がなんかしても何も変わらない。社会なんかに興味ない」という感じの考えであればあるほど小林よしのりにはまりやすいような気がします。

>>正規ルートで買えなくなった時に誰に頼りますか?

フランス、ドイツ?はイラクに石油利権があったんじゃないでしょうか?それに石油もドルからユーロになると言われてますし・・。このへんは詳しくないので勉強しときます。

>>自分の国も守れない、国家も歌わない、国旗も揚げない今の若者にとってこの日本はなんなのでしょうか?スイスの中立と日本の戦争反対はゼンゼン中身が違います。

国旗国歌は単なる形式なので今の人にとってあまり意味のあるものではありません。日本が好きだと思ってる若者はどの思想にもいますし、日本はダメだと悲壮感を持ってる人もいます。若者にとって日本は何か?という問いに対してはいろんな答えが返ってくると思います。少なくとも今の30代、40代より前向きな意見が多いはずです。スイスと日本の平和主義を一緒に考えてる人はいないんじゃないですか?スウェーデンなんか武器輸出で儲けていた国ですし。

>>日本は確かに結果「侵略戦争」をしましたが・・・・

については本題から外れると思うので止めときます。

投稿日時 - 2003-02-28 16:37:39

お礼

>それは同意します。僕らの~
そりゃ私だって戦争なんか行きたくないですからね。何にも無いのが平和で一番です。しかしね。。。どうにかしないとね。

>フランス、ドイツ?は
権利がある無いは今回のイラク問題にはあまり関係ないでしょう。
もう少し深く考えてみてください。
現在世界は「国連」と「アメリカ」の大きな二つの柱に分かれてしまっているんですよ。
アメリカは本音で言えば国連なんか無視したっていいんですよ。しかし一応はポーズしとかないとね。もう戦争の用意は十分しちゃったしいつでもOK状態です(消費もせなあかん)。来たの問題もあるしさっさと片付けたいかもしれません。
そこで国連のフランス、ドイツの出番です。
彼らにしてみればアメリカは誰が反対したってやるときはやっちゃうのは分かっています。しかし、今ここで目立っておかないと、いつ目立つ時がありますか?一応ここで騒いでおかないと後々の外交で「お前のところはいつも黙っているじゃん。都合の悪い時ばかり口出すなよっ」て事になりかねないから、今「広報活動」にいそしんでいるんですよ。
それにあまり彼等にとっては「得する戦争」じゃないですからね。

>国旗国歌は単なる形式なので~
そうかな?他国の人たちはみなあれに誇りを持っていますよ。
それであれば「日本」という、いつの間にか付いたような名前も反対すればいいんですよ。「日ノ本」なんて軍国主義そのままだと思いませんか?
こんなもんは法律で決める以前の問題だと思います。
そのくせまた日本人に生まれ変わりたいのは20代と70代だそうです(´へ`;)はぁ、、、情け無いですね。
>前向きな意見が多いはずです~
前向きというよりは「文句は言うが何も出来ない・やらない」の典型です。
話それましたm(__)m

投稿日時 - 2003-03-01 10:17:41

ANo.8

拉致問題について一言。
警察当局は、一連の拉致事件に北朝鮮の工作員が関わって
いることを、事件発生当時から把握していました。
しかし、この事件は検察や警察内部で握りつぶされ、それから
二十数年も水面下に隠れます。

韓国でも拉致事件は発生していますが、船舶を捕らえた事件
がほとんどです。
小渕内閣に至るまで、不審船に対しては発砲することすら
できず、北朝鮮工作員は日本でやりたい放題でした。

きちんとした軍事力を保持し、かつスパイ対策法を制定する
などきちんと法整備をしていれば、ここまで被害は拡大しな
かったはずです。

やっぱり防衛力は重要ですよ。
十分な戦力をもった海上自衛隊が日本海を警備し、陸上自衛隊
が海岸を警備すれば、北朝鮮の工作員がきても韓国同様に
追い払うことができたでしょう。

|韓国にも北朝鮮の工作員が時々侵入していたようですが、
|上陸するのはかなり難しかったようです。
|過去に何度か、上陸しようとした北朝鮮工作員と銃撃戦
|を展開しています。

投稿日時 - 2003-02-28 00:28:21

お礼

ありがとうございます。
拉致問題:そうですよね。あれだけ優秀と言われた警察が知らないわけ在りません。くさい物に蓋をしただけです。
今回だってたまたま向こうがカードを切ってきただけです。
警察にとって見ればあ~ぁって所でしょう。
そんな事に関っている暇があれば、飲酒運転、駐車違反の取締りをした方が落ですからね。

>やっぱり防衛力は重要ですよ。

でも、戦争に行く事、徴兵されるのはイヤなのですよね^^
ここは難しい問題だと思いますが、国民皆が守ろう!って気にならないと協力な軍隊は作れないですから、その為には徴兵・一定期間の兵役義務はしょうがないでしょう?

投稿日時 - 2003-02-28 00:36:12

ANo.7

#3+#5です。そろそろ面倒くさくなったら無視してください。
明日から学年末テストでこんなことしてる場合じゃないんですが・・・見てください・・。

>攻撃されるかもしれないという情報があっただけで自衛隊が動く・・

もちろん程度の問題です。僕が言いたかったのは全く定義づけされてなく、「事態」の境界線がないということです。国民としては普通の状態でも、総理大臣が「危ない」と感じてしまえば先制攻撃してしまう。ということです。その言葉ではあやふやすぎるってことです。簡単に拉致されたとのことですが拉致に限って言えば防衛力はあんまし関係ないと思います。その後の警察の捜査力というか議員の圧力がなかったらもっと早く解決できたんじゃないかと思います。

>日本の発言力は大きいです。・・>石油もアメリカに頼っていようが~・・

中東諸国は日本をどう見てるかというと「気前のいいお客」です。これ以上アメリカにくっつく方が石油を買えなくなるという考え方もあります。それとヒロシマ、ナガサキは東京、京都と同じくらいの知名度です。アメリカの覇権主義を減速させるためにも日本の存在は大事です。

投稿日時 - 2003-02-27 22:50:51

お礼

何度もありがとうございます。
全然面倒くさく無いので気にしないでください。
要するに、何も考えていないでただ平和を謳う連中が自分の回りには多いので、皆さんはどうかと。。。m(__)m

>境界線が無い

確かにそうですね。それであればせめて軍事行動を起こされたらに限定すればいいのでは?(領海領空侵犯、攻撃を始めた事の確認。但し侵犯に関しては侵犯してきた船・航空機を対象とする)

>簡単に拉致された~

そりゃそうでしょう。しかしナメれてていなければあれだけの人間が拉致されますか?どこかで騙されて連れて行かれるならともかく、堂々と海岸からですよ。事実、漁業だって荒らされ放題じゃないですか。海上保安庁・自衛隊の海軍は何をやっているのか?警察にしたって捜査力の問題ではなく、触れたくなかっただけです。保証の問題等さまざまな問題が発生しますからね(話をそらしてすみません)。

>中東諸国は日本をどう~

確かにそういう見方もあります。しかし購入しなければならないと言う事実は変わりません。アメリカが勝手な行動をした場合、日本がそれを容認するのはもう決まっている事です。その場合、正規ルートで買えなくなった時に誰に頼りますか?また、今回イラクへの軍事行動がなかった場合でも、アメリカを無視して今後、石油の安定供給はされると思いますか?石油だっていつまで在るか分からないんですよ。アメリカに対して強く言える日本を作るには、保障は残したままアメリカに頼らない軍備を作り、その上でアメリカと今以上に仲良くやっていかなければなりません。アメリカだってそろそろ日本を守るのはお荷物でしょう。
軍備を充実させる事と、唯一の被爆国として平和を訴える事は別の時限の問題だと思います。
日本は確かに結果「侵略戦争」をしましたが、しかしそれは当時の我々にとっては生きる道であり、正義であったはずです。
しょせん戦争は勝ったものがちです。あの戦争で負けていなければ、誰が「侵略」と言うでしょうか?
自分の国も守れない、国家も歌わない、国旗も揚げない今の若者にとってこの日本はなんなのでしょうか?スイスの中立と日本の戦争反対はゼンゼン中身が違います。

投稿日時 - 2003-02-28 00:29:16

ANo.6

あなたの考え方に賛成です。
これは回答というよりもpyochunさんが、国防と言うことに関心を持っておられるようですので提案です。
下記のURLの「産経称」と「主張」を続けて読まれることをお薦めします。
また出来れば雑誌「正論」(750円?)を読まれますとあなたの疑問が全て晴れます。
自衛隊は列記とした軍隊です。今こそ憲法を改正し有事法制を成立しなければなりません。
自助・互助・公助です。まず日本国は日本人で守らねばなりません。次に周辺国と助け合い、最後は米軍です。
※私は、産経の回し者でも国粋主義者でもありません。

参考URL:http://www.sankei.co.jp/

投稿日時 - 2003-02-27 17:41:59

お礼

ありがとうございます。
当方文章が下手ですし、全て当方に賛成ではないと思いますが、私が何を言いたいかわかっていただきありがとうございます。
参考にして見ます。

投稿日時 - 2003-02-27 22:16:39

ANo.5

#3です。
>>「攻撃の可能性が著しく大きくなった場合」

の意味は攻撃されるかもしれないという情報があっただけで自衛隊が動く。日本の先制攻撃がOKという意味です。武力攻撃事態法の「攻撃の恐れがある場合」と同じです。

確かにコスタリカは完全にアメリカ依存の国です。コスタリカのケースを日本に当てはめたとすれば「アメリカ依存」にはならないはずです。日本の力、日本の発言力は大きいです。このままアメリカの言うとおりに軍拡をしていって軍に喰われてしまうことを考えてみると僕の場合は軍縮を選びます。アメリカの世界戦略を進める立場に立つことは地球の未来にとっても悪い影響を及ぼすものだと思います。

石油もアメリカに頼っていようが頼ってなかろうが危機のときは変わりません。アメリカがイラクに親米政府を置いたとしても紛争が起こってしまったなら変わりません。

投稿日時 - 2003-02-27 15:36:59

お礼

>攻撃されるかもしれないという情報があっただけで自衛隊が動く

それは程度の問題じゃないですか?rikeyさんの言うとおりなら今の(今日現在)の状況でも日本は攻撃を仕掛けてもいいという事になりますよね。
しかし私が言っているには、現状のような時に領海、領空の侵犯、こちらの警告を無視して偵察行動(偵察行動で打ち落とされても通常何も文句は言えません)、又はこちらの船隻、航空機に攻撃してきたような時の事を言っているのです。またミサイル等の発射直前、こちらへの出撃が確認できた場合には迎えうってこちらから先に発砲して構わないと言う事です。
こちらのも同等の装備、ヤル気があれば相手はそうそう攻めてきたりはしないはずです。自国の領空や領海を侵犯されて逃がしてしまうのは日本ぐらいのもんですよ。そんな程度だから簡単に国民が拉致されてしまうんですよ。

>日本の発言力は大きいです。

本当にそうなのかな?各国そういうフリをしているだけじゃないですかね。
何事もしょせん日本はアメリカの尻を追っかけるか、言う事を聞くからと思っているんじゃないですか?紛争問題以外でも何一つ世界の基準を満たせない、守れないのはこの国です。そんな国の言う事を真剣に聞いているでしょうか?
アメリカから乳離れしないと日本の発言など他国は耳を貸さないし、常任理事国どになれっこないと思いますが。。。

>石油もアメリカに頼っていようが~

果たしてそうでしょうか?通常通りの価格の高騰はあれど他国よりは優先的に回して貰えるはずです。そのための湾岸紛争なのですから。
自分の国独自で資源の確保ができないと言う事がどれだけ重要な事かわかりますよね?出来ないのなら外交で手に入れるしか無いでしょう。

投稿日時 - 2003-02-27 21:45:59

ANo.4

私の構想は、下記URLのNo.3の回答で述べています。
ご参考までに。

『大量破壊兵器や核兵器保持について』
 http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=450057


ちなみに、国防のすべてを米軍に一任するという意見には
反対です。
どんなに立派な条約を結んだとしても、アメリカはアメリカ
の国益に基づいて行動します。自国の利益にならなければ、
日本人が少しくらい死んだとしても、また日本の領土が他国
の侵略を受けて少しくらい減ったとしても、動かないでしょう。

また沖縄の事態を見ればよくわかりますが、米軍の軍事力
が日本の国土を掌握すれば、米軍の軍人が少しくらい犯罪
(窃盗とか婦女暴行、早い話が強姦)を犯しても、日本の警察が手出しができなくなってしまう危険性が非常に高い
です。


それから核兵器配備も検討したいことろですが、その前に
弾道ミサイル迎撃兵器を充実させたいですね。
こちらの方が、国内世論のアレルギー度はかなり低いです
ので、実現の可能性が高いからです。

投稿日時 - 2003-02-27 13:00:32

お礼

ありがとうございます。
okweb読ませて頂きました。
かなり私の考えに近いですね。

>国防のすべてを米軍に~

まったくその通りです。
だから「核」を持つ持たないは別として、他国になめられない軍備、防御体制を整えるべきだと思います。

>弾道ミサイル迎撃兵器を充実~

大賛成です。
しょせん大国は自国の利益しか考えていません。
我々が多少死のうと彼らにはまったく関係ない事です。
もしテロをやられたのが日本の東京都庁辺りだったらどうなっていたでしょうか?
大変だったねェ、で終りでは無いでしょうか?
アメリカは最終的に自分達の「日本州」をどこかの国に取られなければいいだけです。
でも、先制攻撃される我々はたまったもんじゃありません。
他の質問に質問に、「自分は地震とかの天変地異で皆で死ぬのはしょうがないけれど、戦争で死ぬのはイヤだ。でも守るのもイヤだから戦争は反対です」と抜かしている馬鹿者がおりますが、そんな奴には今すぐこの国から出て行くか、死ねといいたいです。

やられたらやり返せとは言いませんが、結局のところ「力」こそが正義であり外交の最終カードだと思います。
話はそれますがパチンコ業界のお金の流失を規制すべきだと思います。
パチンコ球が北朝鮮で銃弾に変わっていると思うと腹立たしい限りです。

投稿日時 - 2003-02-27 14:18:51

ANo.3

自衛隊はいらないでしょう。
実戦経験の少ない軍隊は軍隊としての意味があんまないと思います。だからといって軍拡ではありません。なくしましょう。アメリカに頼らないと生きていけない状況=アジアとつながりを持てていないと言うことです。アジアともっと繋がりをもってアメリカと対等な立場に立たないといけません。
日本はまだ軍に喰われてない国です。福祉もあります。アメリカのようになってしまうと貧乏人は今より切り捨てられ、金持ちのための軍にならなくてはいけない。ただ仮想敵を求める国家にはしたくありません。「軍がない」こともかなり抑止力になると思います。北朝鮮問題にしても自衛隊がどれだけ強くなっても解決には至りません。話し合いがあってその上で解決しないといけない。北朝鮮をああゆう体制に持っていったのは日本でありアメリカでありソ連であった。だから大国の犠牲になった国とも言えます。これ以上北朝鮮のような国家をつくらないためにも日本が先陣を切って軍廃棄を掲げていって欲しいです。

徴兵制は反対です。人間に暴力の訓練をさせる、敵国の人間は人間と見ない訓練をさせるようなところは無用です。沖縄でアメリカ軍が暴行事件を起こすのも暴力に染められてしまってるからです。昼間に銃を撃つ訓練をして夜に街にでる。暴力を叩き込まれている人間が暴力を振るわないなんて無茶な話です。

>>1:侵略はダメだが攻撃を受けた場合、攻撃の可能性が著しく大きくなった場合(・・・

これの「攻撃の可能性が著しく大きくなった場合」という言葉は穴だらけです。

投稿日時 - 2003-02-27 10:03:53

お礼

ありがとうございます。
しかしながら、今までの戦後の日本とアメリカとの関係を無視してでも、アジアとの関係を優先に考え対等になろうとすれば、安定?した経済・生活を大きく崩す結果になりませんか?
また、軍隊を持たない事は今までと同じようにどこかの国にたよらなければならないのではないですか?
仮に頼らなくても、有事の際はアメリカが守ってくれるかも知れません。しかしそれは同時に、今まで以上にアメリカに頭が上がらない結果になりませんか?それはアメリカに大きな貸しを作り、日本は外交カードをなくしてしまいますよ。

日本は資源の無い国です。経済も輸出に頼っているのが現状です。
アジアの大国、中国も何でも自給自足が出来るようになって来て、日本の製品よりやすいものを生産できる今、他にどこが沢山買ってくれますか?
90%近い石油を湾岸地区から輸入している現在、あの地域で紛争が起きて入手困難になってしまったら、どこから石油を輸入しますか?仮にロシアや中国から輸入するにもお金がなくては買えませんよね?

>>「攻撃の可能性が著しく大きくなった場合」

それでは先制攻撃されるのはしかたの無いということですね?

投稿日時 - 2003-02-27 12:21:18

ANo.2

参考図書として、
『日本人は戦争ができるか』著者:松村劭 三笠書房 1999年 
1400円税別
をお勧めします。

>国の為、愛する人を守る為に死ぬのはしかたのない事だと思います。
というお考えですね。私は、女ですが、日本国憲法に守られている日本国民である以上、国を守るという防衛は必要だと思います。それが自衛隊という名称であれ、軍隊という名称であれ。

緊急事態が起きた場合の措置は思いつきませんが、
(あまりにも複雑で。いろんな事を想定してしまうせいでしょうか。これも、日本人には緊急事態の危機感が普段からないせいですね。反省。自分で学ぶしかありませんね。)
普段から軍事力を備えておく事は大切だと思います。
研究にせよ、設備面にせよ。
そういった研究をすすめ、設備を整えるには予算が必要ですし、
必要であらば、軍事先進国に留学させるなどして人材の育成も考えられます。

ただ、兵役・徴兵にかんしては微妙ですね。このサイトの他の質問でも回答しましたが、賛否両論でしょう。慎重に進めるべき問題です。

核の放棄は永久に日本が掲げていくべきものだと思います。
また、永久中立国のスイスが軍隊を持っているところからも学ぶものがあると考えます。

稚拙で申し訳ありません。

投稿日時 - 2003-02-27 04:03:47

お礼

ありがとうございます。

自分達の国は自分たちで守るべきだと思います。
私は戦争賛成者ではありませんが、国を守る場合は別と考えます。
戦後の苦し紛れ?に占領国のアメリカに対して作ったような憲法は、自衛隊に関することだけでなく全ての面で改めて作る必要があると考えます。

徴兵に関しては賛否あると思いますし、大半の方が反対でしょうが(私だって戦場へ行きたくないし、厳しい訓練もイヤです)、その反対の大きな理由は「戦争反対」と言う傘の下で、「自分は戦争で死にたくないから、軍隊は厳しいから」と言うのが本音なのでは無いでしょうか?
しかしそれはどこの国の人もいっしょですよね?
となるとやはりある程度の徴兵制度は必要なのではないかと。。。
現在の自衛隊は倒産しない、戦争も無い安全な就職先に成り下がっています。
出世のために一生懸命勉強して、防衛大学に入ってという人たちに国の為に死ぬ覚悟?があるとは思えません(現在、そういう意味で警察も就職先として大人気らしいですね。ま、むしろ警察の方が今は危険ですが、、、)。

投稿日時 - 2003-02-27 05:28:12

ANo.1

まず.私がちょうほうてき権限があるとしたら.戦前の方針にのっとり以下のことをします。

徴兵賛成論者を集めて.徴兵し.東南アジアに連れてゆきます。戦車を1台用意して.その前を半歩前進で行軍させます。徴兵賛成論者が日本からいなくなるまで.東南アジアで.地雷除去作業に従事させます。簡単ですよ.徴兵賛成論者に地雷を踏ませて除去するのですから。

米軍に対して.日米安全保障条約に基づき.同等の権利として.総理大臣に核兵器の発射スイッチを操作する権限を要求し.実現させます。

チャイナショック(でしたか)の研究を促進し.有事の最には.日本の原子力発電所がメルトダウンさせる研究を促進します。日本に攻撃するような不埒な連中がいたら.日本は地球を炎に変えるでしょう。3マイル島で.3つのポンプが止まったら.チァイナショックでした。たまたま補助冷却装置が生きていたから発生しなかったのです。

参戦を宣伝したり.戦闘行為を宣伝したり.正当化したりする発言をするする人間を見つけたら.直ちに取り締まり.路上で撲殺する部隊.特殊警察をそしきします。参戦を説く人間は.非国民とし.民衆に誹謗・中傷を強制し.暴行を加えさせます。もし.人権がドウノのとして擁護する人間が現れたらば.共犯として同様な処置を取ります。2-3時間かけて.民衆により撲殺させます(戦前の反戦論者に対する取り締まりと同程度の内容です)。

外国製武器輸入を禁止します。反対する人間は.上記処置を取り.撲殺します。

日本のJIS規格を改正し.日常生活用品すべてが軍需使用に耐えるような規格にします。日本製家庭用品は.すべて軍用として使用できる規格とし.海外への輸出を促進します。

投稿日時 - 2003-02-27 03:50:41

お礼

早速お答えありがとうございます。
>徴兵賛成論者を集め~
徴兵が義務なればより国防の意識が高まると共に、今のように自分は何もしたく無いが死ぬのはイヤという「平和ボケ」する事も無いと思いますが、、、
>米軍に対して~
あくまでも抑止力になれば必ずしも核兵器はいりません(米国のボタンを操作できると言う事は保有する事と同等です)。仮に核攻撃を受けたとしても、反撃する際に相手の攻撃力をなくせば良いのですから現状の兵器+αで十分でしょう。
また日本が汚染されてしまっては、相手国に報復し勝利した場合、代替の領土とすことも出来なくなります(この場合あくまでも侵略ではない)。
>チャイナショック~
良識のある国へは抑止力になると思いますが、例の国のような切れてる国へは何の抑止力にもなりませんね。
>参戦を宣伝したり~
国防以外での参戦は当方も反対です。しかし過激ですね^_^;
>外国製武器輸入~
自国で生産する事は賛成です。しかしその場合輸出も禁止にしなければなりません。
>日本のJIS規格を改正し~
そうなると返って輸出を制限しなければならないのでは?
また、物が壊れなくなるので需要と供給のバランスが崩れて景気が今以上に悪くなるような。。。


どれが正解でどれが間違いということは無いので参考になりました。

投稿日時 - 2003-02-27 04:30:46

あなたにオススメの質問