こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Tukey法による多重比較

今SPSSでTukey法による多重比較をしました。
a)経験群
b)経験しそうになった群
c)非経験群
の三つのある得点の平均を比較しました。
すると、結果が
a)n=6,Mean=68.67,SD=7.941
b)n=32,Mean=63.28,SD=11.535
c)n=259,Mean=57.33,SD=12.293
と出まして、
b>c
という有意差が出ました。

b>cと出てるのに、何故a>cとはならないのでしょうか?
nが小さいからでしょうか?

まだまだ統計学を理解しきれていません。
ご教授願います。

投稿日時 - 2009-03-30 18:12:33

QNo.4839393

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

> b>cと出てるのに、何故a>cとはならないのでしょうか?
> nが小さいからでしょうか?

そういうことです。

3群に共通の誤差分散Veは、
Ve = (5*7.941^2+31*11.535^2+258*12.293^2)/(6+32+259-3) = 147.715801
b-c間の平均の差の絶対値abs(b-c)及びa-c間の平均の差の絶対値abs(a-c)がそれぞれ、
abs(b-c) = abs(63.28-57.33) = 5.95
abs(a-c) = abs(68.67-57.33) = 11.34
となります。
したがって、b-c間の検定統計量は、
abs(b-c)/√(Ve*(1/32+1/259)) = 5.95/√(147.715801*(1/32+1/259)) = 2.612654
a-c間の検定統計量は、
abs(a-c)/√(Ve*(1/6+1/259)) = 11.34/√(147.715801*(1/6+1/259)) = 2.612654 = 2.259447
となり、有意水準0.95、群数3、自由度6+32+259-3=294のとき棄却限界は、
3.331386/√2 = 2.355646
であることから、b-c間が棄却されますがa-c間は棄却されません。

投稿日時 - 2009-03-31 06:43:29

お礼

ありがとうございます。
もう少し自分でも勉強してみます。

投稿日時 - 2009-04-04 20:10:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問