こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

うちの父は天才でしょうか?

こんにちは。
うちの父は天才なのか疑問に思い皆様のご意見を頂戴したく質問させて頂きました。
うちの父は東大文一で在学中に司法試験と国1を取得し、医師になりたいと言って卒業後東大理科三類に合格し医師になりました。
14才の時に関数論をやったと言ってました。
15才の時に高3の模試で東大理科三類A判定を出したと言ってます。

こんな父は天才なのでしょうか?自分の知り得る範疇で父以上の天才(自分の中では父を天才と定義してます)
もしかしたら、父以上の天才がいるのでは?と思うと知りたくてウズウズしてきました。
そして世間では父は天才になるのか、それともならないのか。
是非とも教えて下さい。お願いします。

投稿日時 - 2009-03-29 16:15:43

QNo.4836437

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(53)

ANo.53

天才までにはなりません。
ただのエリートなだけです。

天才だったら、小学生で東大理科三類A判定くらい出してます。
先日いませんでしたっけ、中学生で天気予報士の資格取った子。

投稿日時 - 2009-04-18 18:53:59

ANo.52

あのねぇ、お父様が天才かどうか、本当に知りたいの?
天才っていう言葉の定義は人によるから結論なんてでませんよ。
そんなことより、お父様が社会に貢献しているかしていないか。
問題はそれだけですよ。

投稿日時 - 2009-04-18 12:56:33

ANo.51

 こんにちは。
 天才とおばかは紙一重といいますね。
 
 というのは、天才というのは突然ひらめくとか、突然何か電光が走ったかのように思いつくとか、、、
 人間が人間として当たり前の考え方をしないのが天才であり、それが技術や科学の法則を高めて言ったといってもいい、、、
 その前に確かにいろんな科学者の研究の資料があることは確かですが、、、
 当然と思うことに「なぜ?」と考える人はやはり何かをひらめくということもあるのでしょう、、、

 皆さんの意見と同じですが秀才ではありますが天才ではないですね。
 
 別の意味では、自分は自分が馬鹿になる、人を笑わす、人を幸せにする、、、
 これが天才だと思ってます。
 そしてこれからも私はそれを目指していくでしょうね、、、

 能ある鷹は爪を隠すといいます。
 才能のある人ほどひけらかさない。
 いざというときは発揮できるものがある。
 
 あなたに対して、そんなことを話してプレッシャーにならないのだろうか?
 確かに秀才ではあるけれども、人の心への思いに対してどうだろ?
 人の心を動かせる人なのだろうか?
 人のことを考え、マニュアルで動きマニュアルで生きている、、、
 
 人の心を動かすというのは人の感情を動かすということ、、、
 それは単純に秀才ではできないことです。 
 あなたのお父さんは社会でどのような位置にいらっしゃるのかわかりませんが、、、
 その部分もしっかりわかってる方なら天才になれるかもしれません。

投稿日時 - 2009-04-18 12:09:35

ANo.50

いわゆる学校の試験、入学試験、資格試験で良い点を取る能力の高い秀才だと思います。が、天才と分類するのは早計かと考えます。

高い記憶力があって短い時間で暗記科目を消化してしまうことができたのでしょう。また理数系の科目の才能もお持ちだったのでしょう。確かに常人から見ると超人的な能力だと思います。とても羨ましい能力をお持ちのお父様だと思います。
しかし、忘れてはいけないのは、その当人の親御さんの存在でしょう。つまり貴方から見てお父様方の祖父様と祖母様の存在です。自分の子供の才能を発揮させる環境にしてあげたことによる部分を無視できないと思います。

天才の定義はいろいろとありますが、天才は特定の一つの分野で常人ではとてもできないことを難なくやってのける存在だと私は思います。
歴史上には数々の天才が語られています。
思い浮かぶのは レオナルド・ダビンチ / エジソン / アインシュタイン などなどが天才として語られていますね。
エジソンやアインシュタインは学校の勉強では普通あるいは普通以下だったと語られていたように思います。
天才はその天才ゆえに常識的で形式的な方面ではその才を発揮できなかったりする場合が多いようです。以前に何かで読みましたが、飛び級などで幼くして大学や大学院に入ったいわゆる天才を持った人物はその天才ゆえに並みの能力しか持たない多くの一般人の中で苦悩する場面が多々あるとのことです。天才の度合いが高いほど一般人から見れば一種のモンスターなので理解されなかったり、異常者と思われたりするようです。天才ならではの苦悩と苦労があって世の中に受け入れられずに天才を発揮できない場合も少なくないようです。想像するに天才から見ると私のような程度の一般人のことはバカに見えてしまって仕方がないでしょうね、その意味では天才の人は生きていてストレスが溜まるでしょうねえ。
時々見かけますが、多少の素質で学校のお勉強や仕事で自分をデキると自覚して自慢してるような人は間違っても天才などではありません。多少の才能や素質を発揮できている人こそ謙虚な姿勢と言動で平均以下の能力しかない人の為に貢献しようとする基本姿勢があってこそ世の中からの評価を得ることができます。多少の高い程度の能力を鼻にかけて自慢した瞬間にそれは陳腐な存在だと周りに思われてしまいます。人の振りみて我が振り直せです。
その観点から見るとその高い学力だけで東大法学部を出て高級官僚になった連中の中の一部には利益誘導や天下りや汚職など「やっぱり東大出てもバカはいっぱいいるわ、恥知らずもいるわ」っと思います。エリートと言われる人々には是非とも「日本人の恥の概念」を学習して欲しいです。「恥を知れ」と言われることのないようにしていただきたいものです。汚職の歴史を見るとエリートと呼ばれた面々は「恥」を知らなかったゆえに一般人ではかけないほどの大恥を晒して自らとその家族を奈落の底に落とすことになってます。エリートの皆さんは気をつけましょう。
モチロン平凡な能力しか持たない者の やっかみ もあってですが。

投稿日時 - 2009-04-18 10:20:58

ANo.49

 まず、断っておきますが、安易に天才だという言葉を述べるのはよろしくありません。ほとんどの天才は、学校では、よい成績を残していません。私の知る限りでは、ニーチェぐらいでしょう。ニーチェは、バーゼル大学在学中に、その力量を認められ、古典文献学の教授に抜擢されています。
 それから、私が今まで出会った人々の中で、確実に天才だった人物はいます。数学と物理学の天才でした。一つの式を立て、それをノート三冊以上にわたって解いていました。無論、フーリエ変換、ラプラス変換の式を解いてみて、と私が言うと十秒以内に解き終わりました。その人物は、慶応大学の理学部の卒論を教授に剽窃されましたが、現在では、ロンドン大学に招聘され、そこで研究を行っています。私より四歳の年上の27歳の青年です。私事になりますが、私も十歳の時に、特殊相対論に対する草稿を書きました。そして、十九歳から二十二歳までの間に、小説、哲学、戯曲、心理学、精神医学、脳科学、言語学等の論文、合計、原稿用紙5000枚以上は書きました。それに、そんなに天才のことが知りたいならば、クレッチマーの「天才の心理学」、ランゲ・アイヒバウムの「天才」等の本があります。
 最後に、述べれば、あなたのお父さんは、凡人の上位にいるぐらいのものでしょう。私の知っている医者でも、あなたのお父さんより優れた人物しかいませんよ。

投稿日時 - 2009-04-17 15:29:18

ANo.48

天才をいかすもころすも、その人の努力によると思います。
努力なしでは、なし得ません。努力せずとも色々な功績を手に入れることができたなら、それは生粋の天才だと思います。
少なからずみんな努力したり、あることを続けることによって、天才になりえるのです。

投稿日時 - 2009-04-16 21:05:20

ANo.47

すばらしいお父様だとおもいます。
記憶力も人並み外れた天才であると思います。
ただ・・・質問者様は回答者様がたへのお礼をお忘れでは?
全部とはいいませんが・・・・・・・・・・・・・・・

投稿日時 - 2009-04-16 01:27:38

ANo.46

中学生で理系分野に興味を持ちつつも、
大学は文系を選び、
転部ではなく卒業後に医者になりたくなった??

いい言い方をすれば好奇心旺盛かもしれませんが、
自分の進みたい道を見つける・決める才能は
普通の人より劣っているのではないかと思います。

もちろん、記憶力は天才とか言うより超人的なんでしょうけどね。

投稿日時 - 2009-04-15 19:29:30

ANo.45

私の意見は「あなたのお父さんは天才です。」
類まれなる明晰な頭脳をもった方だと思います。

しかしながら世間では

私と同じような意見の人もいれば違う意見を持つ人もいるでしょう。

世間には人の数だけ意見がありますから。

それより 興味深いことは

あなたのお父さんが天才と定義されることは

あなたの人生にどのような意味があるのでしょうか。

投稿日時 - 2009-04-13 22:55:13

ANo.44

とても頭の良いなのだな、と思います。
しかし「天才」と言うよりも「秀才」でしょうか。
天才とは勉強しなくても出来たり、常識では考えられない様な事を軽々とやってのける様な「天から与えられた才能を持っている人」に対しての言葉だと思うので、ちょっと違うかな…とも正直感じます。
IQが高いのかもしれませんね。
でも、質問者様のお父様は、それだけやる気があり、努力もされて一般の人の手の届かない様な事を経験・実行なさっているので、尊敬に値する素晴らしい方だと思います。
試しに『メンサ』などを受けてみてはいかがでしょう。
宜しければ参考URLなど見てみて下さい。
世界中国籍・人種を問わず誰でも受験出来るそうです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%B5

投稿日時 - 2009-04-09 20:43:14

ANo.43

天才というよりただ、勉強が得意なだけだと思います。

投稿日時 - 2009-04-09 15:48:15

ANo.42

これだけでは天才ではないよ。
勉強がムチャクチャできる、とか、記憶力が超抜群だとか、そういうことですな。
これだけでは残念だけど天才とは言わんでしょう。

というか、天才ってのは人類の難問を解いた人の中に混じってるのでしょう。
解いた人と言っても学者とは限らない。一般市民の中にもいますから。名が知れていないだけで。

で、混じってるってことは、人類の難問を解いた人の中の、相当な割合は天才ではないとも言えて。
天才ではなくて、色んな理由から難問を考え続けて解くまで続けることができる努力を続けられる人が相当いる。天才ではない人なのに。

レベルの高い学者仲間から「アイツは天才だ」と言われるような人がホントの天才でしょう。

投稿日時 - 2009-04-09 00:03:38

ANo.41

そういう武勇伝の数々を、
<ぜんぜん勉強してないのにもかかわらず成し遂げた>

って注釈つきなら天才って呼んでいいと思うけど・・
とりあえず勉強したんなら賢い人でしょう。
でも子供として父親尊敬してるってのはエライ。

天才というと、思い浮かぶのはサルバドールダリくらいかなー。

投稿日時 - 2009-04-08 22:53:10

ANo.40

文面のみからの判断では、
天才というより秀才では?

投稿日時 - 2009-04-08 20:43:10

ANo.39

アナタの定義する天才とは「勉強ができる」なんですね
そんな「天才」なのに東大合格入るまで医師になりたいって思わなかったんですね

私的な結論ですが天才じゃなくて勉強できる人だと思いますよ

投稿日時 - 2009-04-08 19:40:03

ANo.38

 天才だと思います。東大と一口に言ってもいろいろいるんですよね。私の知り合いにも東大卒の方がいますが、学部や在学中の取得資格など、同じ学部でも差があるようで、よくそんな話が出ます。お父様は素地に加えて、努力したことを結果として自己実現に繋げられる能力に人より長じていたからこそ、そのような経歴をお持ちなのでしょう。あなたもDNAをお持ちでしょうから、是非切磋琢磨し、未来の危うい日本のために頑張って欲しいと思います(本当にもうなんとかして~(-_-;))。
 そうそう、最近お亡くなりになってしまった加藤周一さんは、私の中ではとっても天才だと思います。あなたのお父様よりはいろいろな試験にパスしていないかもしれませんが、本当に只者ではないと思います(他にもたくさんいますが割愛します)。ノーベル賞を取らずともたくさんいるのですよね。本当に調べればもっとたくさんいるのでしょう。そういう方には経世学や帝王学を学んでもらって、よりよい最大多数の幸福実現のために頑張って欲しいと切に願います。

投稿日時 - 2009-04-08 18:26:55

ANo.37

世間には、そのレベルの人は普通に大勢いますよ。東大生に聞いてみれば、全然普通という答えが返ってくるはずです。

天才とは、歴史に名前を残した人(アインシュタインやエジソン)や、宇宙飛行士(日本人にもいますよね)や、ノーベル賞を貰うような人(日本人にもいますよね)、世界の誰もが知っている人(ビル・ゲイツとか)だと思います。

投稿日時 - 2009-04-08 17:19:44

ANo.36

天才です。

経歴を見ただけで、こんな人間いないだろうな、と思いました。
事実ですから、凄いです。

故人ですが、南方熊楠という人がいました。
ご存知だとおもいますが。

博覧強記の南方熊楠と言われてる人ですね。

投稿日時 - 2009-04-07 15:09:24

ANo.35

テストができる事が天才であれば、記憶力の優れた人は、誰でも
天才に成り得るという事になります。
私が思う天才は、独創力、発想力に優れる人だと思っています。

会社で見ていても、いい大学をでて、学力が優秀な人が、必ずしも
仕事でも優秀とは限りません。
大学を出ていない人でも、ある特定分野では飛び抜けた才能を発揮
する人もいます。

まあこのようなケースは結構まれですし、仕事ができるから天才って
訳でもないと思います。

まあMensaに入れる人、Googleの面接に即答できるような人は、
私から見たら天才に見えます。

Mensaのクイズ
http://www.mensa.org/index0.php?page=12

Googleの面接での質問
http://tihomir.org/crazy-questions-at-google-job-interview/

ちなみにどちらも私には無理ですけどね・・・

投稿日時 - 2009-04-07 14:00:22

ANo.34

お父様は現在は何をなさっているのですか?個人的にはお父様のような天才には研究職について、人類の為に何か役立つ研究を行って欲しいです。

投稿日時 - 2009-04-07 13:56:57

ANo.33

馬鹿と天才は紙一重。
昔から言いませんか?

投稿日時 - 2009-04-07 10:46:38

ANo.32

天才だと思うよ。
でもその父の周りには、同じく同レベルの天才がいっぱいいるんだと思うけど。

まあ、それだけ聞くと、うらやましい限り。
私が解けない問題も解いてくれそうな感じがする。
私も含めて周りはみんな凡人なので。

天才=IQが高いとするなら、世の中にはもっと天才もいる。
だが、すべての天才が、社会に貢献していたり、高度な知識を必要とする職業についているかといえば、そうでもない。
IQが高すぎると、いろいろと問題もあるようで。

そういう意味では常識的な範囲で天才なのだと思う。

投稿日時 - 2009-04-07 10:00:17

ANo.31

i16

勉強して試験で高得点を得るのは得意のようですね。優秀なかたなんですね。
人より頭が良いのに世のため人のために人より優秀なぶん余計に世の中の役に立っていないとしたらそれは社会的な義務を果たしていないというカナリまずいことですから、優秀なかたはご苦労が絶えないことと思います。優秀でない人より役に立つぶん余計に働けば疲れますし体も壊しますし、自分のためでなく人のために東奔西走していればお金も無くなって大変な貧乏をしてしまいます。
天才は天の与えるものであり個人の所有に収まらない人類共有の宝ですのでお父さんが天才であればお父さんをいたわって大切にされてください。

投稿日時 - 2009-04-07 05:56:48

ANo.30

頭はいいのでしょうが、『天才』かどうかは直接会ってみないと何とも…。

バカと天才は紙一重ですからね。

投稿日時 - 2009-04-06 22:11:57

ANo.29

Wikiの定義では天才に当たりますよね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E6%89%8D
他人と比較するものでもないと思いますけど。

でもそれによって社会的に評価されるような業績を上げたとかいうんじゃないなら、それ以上の天才はたくさんいると言えるんじゃないでしょうか。
医師と法律の国家免許を同時に持ってる人は世界中にはけっこういるらしいです。

投稿日時 - 2009-04-06 19:19:49

ANo.28

君のパパもバカボンのパパも天才です。

投稿日時 - 2009-04-06 18:01:12

ANo.27

すごい!素直に憧れを感じます。わたしなら天才というでしょう。
ある人を指して天才とよぶべきか秀才とよぶべきか、悩む人はあまりいないと思うので、世間も素直に賞賛してくれるのではないでしょうか。
尺度を他人にゆだねる必要はないのではないと思います。あなた自身が誇れる父親がいるということがすばらしいことです。
ただ、あなた自身が周囲に対してそういう発言をすると、あなた自身の能力・人柄によっては反感を招いてしまうでしょう。「だから、お前自身はどうなんだ」という感じで。
自然に人の知るところと評価に任せることをおすすめします。

投稿日時 - 2009-04-04 09:04:33

ANo.26

うちの父も天才ですよ。

手品が出来ます。
なんと歯が取れるという手品です。
それを3歳の俺の息子の前でやってました。

拍手してました。
俺の母と一緒に・・。
で、息子はその後自分もやりたいと言って・・・。

一応建設会社営んでます。

投稿日時 - 2009-04-04 00:18:21

ANo.25

ほかの方も言っているようですが頭がいいことは確かですね。
すばらしいです。

しかし・・・

天才とは頭のいいことだけなのでしょうか。

投稿日時 - 2009-04-03 19:28:26

ANo.24

その才能を活かして、何をされたのかにもよると思います。
それだけの才能がありながら、世の中に寄与したことがなければ、紙一重のもうひとつの方に分類されてしまいます。

在学中、とんとん拍子だったようですから、今は世界的な賞を取っているんですよね?
この勢いだとノーベル医学賞かな。
なんて皮肉ってしまいたくなります。

しかしお父様のことを天才と思えるあなたがすばらしい。


ちなみに私の周りだと、
東大の助教授(天文学)になりながら辞めて、アロマテラピーの店を開いた人がいます。
ある意味、天才。

投稿日時 - 2009-04-03 11:16:02

ANo.23

この世に天才が何人いるのかわからないけど、その中での優劣はつけずとも、質問者様のお父様が天才であり、この中に含まれると言ってもかまわないと思います。
自分で天才だと言えば天才になるし、人が天才だと認めれば天才です。
天才でないと思う人にとって天才でないだけで、天才だと思う人にとっては天才なのです。
天才か否かを決める資格試験でもできれば、話は別ですが。

投稿日時 - 2009-03-31 12:54:26

ANo.22

まぎれもない天才でしょう。
生きるという意味を悟った天才かどうかはわかりませんが。

投稿日時 - 2009-03-30 20:47:55

ANo.21

誰かが作った問題を解いただけ、しかもその問題も数学者達が100年間解けなかったような問題を解いたわけでもなく、合格率は低く難問とはいえ、かなりの人が過去も未来も合格する試験。

かなり頭が良い人ですが、天才とは言えないでしょう。

誰もが解けなかった問題、あるいは、誰もが問題だとおもっていなかった問題を解いて天才です。

投稿日時 - 2009-03-30 13:04:09

ANo.20

天才です。
人間に優劣を付けて作った神に説明を貰いたいよ。

投稿日時 - 2009-03-30 06:07:43

ANo.19

ご質問文が全て事実だと仮定すれば「相当頭のいい方」なのは間違いないです。

しかし、残念ながら全て自称なのですよね。

自称でこのくらいの「天才」はネット上ではごろごろ居ますので特に驚きもしません。

MITやMBAの証明書を画像添付しても信憑性に欠けるのでこのアンケート自体がご質問者さんの望まれている回答が集まりにくい気がします。

焼き鳥屋のカウンターでご質問者さんが私の隣に座られて、このご質問を私に発したら間違いなく「それは天才だ。」と私は答えます。

投稿日時 - 2009-03-29 23:40:16

ANo.18

一口に医師と言っても二種類の医師がいます。
新しい治療法を確立して学会などで発表して他の医師にも教える人と、それを実践するだけの医師です。
前者はともかく後者はただの記憶力と技術力(外科の場合)が良いだけの人です。

天才と呼ばれる人に必要不可欠なのは知識力(記憶力)と論理力(考える力)と実行力です。
そしてそれらを高いレベルで両立させている人です。

ペーパーテストでいい結果を出しているだけなら天才ではなくただの秀才です。

投稿日時 - 2009-03-29 22:07:20

ANo.17

かなり頭のいいお父様だと思います。
知能指数は、間違いなく高いでしょう。
羨望と尊敬をこめてすごいと正直におもえます。

でも、残念ながら、世紀を代表する天才ではないです。
天才って言うのはほとんどがその時代においてそうは称されないです。

私にとって天才とは、
「その時代には評価され難く、時間がたった時、その時代より進化した人々によって評価された人にのみ与えられる称号」だと考えるからです。

つまり、「天才と呼ばれる人」も、「紙一重のバカ」も自然淘汰されて
時代が変わらなければ、周りの凡人には天才かどうかの判断は難しいと言う事です。

常に天才とはその時代時代において理解されない、いや、むしろ、馬鹿だと称される、・・・それが天才への洗礼だと思います。

息子様である質問者様が、天才!と評価してしまったなら、
その時点で真の天才から外れてしまうとおもいます。

天才ではなくても、尊敬できる、だれにでも自慢できる、すばらしいお父上だとおもいます。

投稿日時 - 2009-03-29 21:00:57

ANo.16

これで植木屋さんで、更に息子のあなたが常に和服だったら完璧です。
(娘さんだったらごめんなさい)。

というどうでもいい話はおいておいて。
「賢いなぁ」とは思うし、秀才だとは思うけれど、(聞く限りは)天才ではないです。
天才の定義は、「99%の努力と、1%のひらめき」だそうです。ひらめきのある方なのでしょうか。
何か新しい、便利になるものを作れる方なのでしょうか。

あ、でも、努力の天才かもしれないですね。

投稿日時 - 2009-03-29 20:02:34

ANo.15

天才です。

素直に『凄い!!』と思います。

能力のとんでもなく高い人は
『天才だぁ』とおもいます。
単純かもしれないが、やっぱり 凄い人は 称賛してしまいます。

投稿日時 - 2009-03-29 19:26:18

ANo.14

私が思うに、天才とは他人にそう呼ばれてこそ、天才です。
身内だとちょっと弱いです。

投稿日時 - 2009-03-29 18:36:47

ANo.13

単にお勉強ができるだけならば秀才といいます。

これだけの内容では天才とはいえないですね。

投稿日時 - 2009-03-29 18:15:57

ANo.12

天才とは試験で良い点数をとる人ではなく
発明・発見をしたり芸術で素晴らしい作品を創作したりできる人のことでしょう。

たとえばアインシュタイン、エジソンなど。

私の中では手塚治虫氏も天才だと思います・・。

投稿日時 - 2009-03-29 18:14:36

ANo.11

そのお父さんが育てた息子・娘も天才と呼べるようでしたら、
そのお父さんは間違いなく天才でしょう。

そうでなければ、天才とは言えないと思います。
親としても優秀でなければいけません。

投稿日時 - 2009-03-29 17:30:31

ANo.10

KGS

天才の定義にもよりますが、結局今は何をなさっているのでしょうか。
それにもよります。
勉強ができなくても社会に出て、自分で研究して独自の理論を作り出し名を残した人は天才だと思います。
社会に出るまで天才的に成績が良くて人から羨ましがられる職についても、それから伸びない人もいます。
人が打ち出した理論をいくら勉強しても100点以上にはなりません。
独自の理論で150点を出す人が本当の天才と思いますが、どうでしょうか。

投稿日時 - 2009-03-29 17:07:14

ANo.9

勉強をして合格したのであれば秀才

勉強もしないで合格したのであれば天才です。

答えのある物に対して答えてるだけですから秀才ですね。

投稿日時 - 2009-03-29 16:44:01

ANo.8

試験的な意味での天才なら、あなたのお父さんは天才ちょい下ぐらいだと
思います。

中学生で東大の問題をスラスラ解ける人もいますし、世界を見れば11歳で
有名大学を卒業した人もいます。

ちなみに私が考える本当の天才は、無から有を作り出し、それを10代以下で成し遂げた人です。

アメリカには15歳でこの世に存在しないパソコンソフトを自分でプログラム組んで作っちゃうような人がいます。その人はハーバードに行きましたが、授業が馬鹿馬鹿しいと感じ、中退したそうです。今では某ソフトウェア会社の社長で、がっぽり稼いでいます。

天才とはレールを上った人ではなく、レールを必要としないほど超越した人です。

投稿日時 - 2009-03-29 16:29:09

ANo.7

天才の人には出会ったことがないので・・・
判断基準が・・ないのが・・

でも、天才の様には感じます。
素晴らしいお父上をお持ちの様で良かったですね。
後はノーベル賞でしょうか?
期待しています・・・

投稿日時 - 2009-03-29 16:27:21

ANo.6

天才の域に入るでしょう

>もしかしたら、父以上の天才がいるのでは?

以前もブロードキャスターにも良く出演されていた
医師 弁護士 大学教授 国会議員の古川俊治さんと
いい勝負な感じがします
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E5%B7%9D%E4%BF%8A%E6%B2%BB

投稿日時 - 2009-03-29 16:26:17

ANo.5

秀才かな。

お父さんがアインシュタインみたいな人だったら、天才。

投稿日時 - 2009-03-29 16:26:02

ANo.4

天才と言えば天才だと思います。
でも、頭がいいだけかもしれませんが。
天才というのは、天から与えられた才能、つまり先天的な才能のことです。
だから幼いうちに発揮するほど天才と言えます。
(芸術分野は努力よりも天才なので、小さいうちに発揮する例が多いですよね)
だからお父様が勉強が好きでよく勉強された上での学歴ならば、それは努力の賜物で天才とは少し違うと思います。

私は、手前味噌になってしまいますが、幼稚園児の時に因数分解は解いていました。
英才教育などは受けておりません。
でも大学は三流大学です。勉強はそんなに好きではなかったので。

投稿日時 - 2009-03-29 16:25:35

ANo.3

その内容だと「秀才」ですかね。

投稿日時 - 2009-03-29 16:24:24

ANo.2

 
もう少し、もう少しで天才です。

素質はありますが、世の中に何かを残しそれを世間が認めたら天才です。

 

投稿日時 - 2009-03-29 16:22:05

はじめまして、つい熱が入って中傷してしまうことがありますがお許し下さい。

天才かは、お父上に聞いてみて下さい。

今の学生は、学年の勉強が主でなく塾が主です。

なので、小学生が中学生の勉強をしているのも普通です。

あとは、天才でも体力がないと途中で病気になってしまうので適度な運動も必要と思います。

ご参考まで。

投稿日時 - 2009-03-29 16:21:53

あなたにオススメの質問