こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

発達障害の専門医

私は高校三年のときに、遅発性特定不能発達障害、アスペルガー障害と診断されました。
小学校の頃からあまり目立った症状はなく、個性が強いなどというだけで廻りからは気付かれませんでした。
中学入学後から、不登校、引きこもり、不眠、自傷…が始まり、精神科の通院が始まりました。
大学病院、精神医療センター、民間の精神科単科の病院の、通院や入院をこの6年続けてきました。入院は10回を超しています。警察のお世話にも何度もあります。
診断名は、PTSD、解離性転換性障害、うつが主たる診断名で、パニック、失立失神発作、解離性健忘、摂食、フラッシュバック、など従たる状態です。
薬ばかりの生活でした。

ここまでは今までの話ですが…今の精神科医はなぜ発達について理解が浅いのでしょうか??私の場合は
発達の二次障害でこのようになったと言われました。
また、療育の範囲を超えてしまった、18歳以上の人の施設も少ないです。
なぜ、身体障害者は身障者手帳があるのに、知的障害者には療育手帳があるのに、精神障害者には、精神障害者手帳があるのに…発達は知能に問題がないケースで、目に見えないから制度が整ってないのでしょうか??
生き辛さ、社会的支障があり、援助を必要とするのに、なぜでしょうか??
長期にわたり、医療費もいります。将来も不安です。

発達障害についての専門医が、日本にはまだ十数名と言われていますし、18以上の発達障害の施設がありません。
 
同じ気持ちの方は居られるのでしょうか??
健常者の皆さんからはどのように思われますか??

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-03-27 14:22:53

QNo.4831181

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

御礼を読ませていただいて、なんと声をかけたら良いかわかりませんが、少なくとも私が読んだ感じでは、あなたの文章から、知的障害や、そのほかの障害など微塵も感じられずに、返って知性の深さを感じます。良くお勉強をされていると思います。
発達障害だと、作文を作るのが苦手、人前で話をするのが苦手、というのが、義務教育期間に出てくるのですが、そんなことはまったくなかったのではありませんか。
私自身、低学年のころ、子供の作文を手伝った経験から申し上げますが、教育の専門家でない限り、至難の業です。それは、教育者のお母様が頑張られた成果だと思います。
それだけ成熟した考え、深い知性があれば、これからの大学生活は、何も恐れることはないと思います。
生活に困難があるのは、大変なことですが、精神疾患のある人たちは、生活障害といったと思いますが、なにがしか家事ができないとか抱えています。その部分をご両親に大変な思いをさせないように、頑張っていかれたらどうでしょう。
勉強も大切ですが、自立して生活していくと言うのは、もっと大切なことです。
大学生と言う節目に来たのですから、ここは、少しでも生活が自立していくように、努力して行きましょう。
それから、あなたの素直な思いを、先生に告げましょう。目に見えない治療効果は、きっと今のあなたと言う成果になって、出て来ています。
その素直な気持に、応えられない先生は、立派な先生ではありません。
本当に大変なことが出来た時、先生はあなたの報告に傾聴するはずです。神妙な顔をして聞いてくれると思います。
本音を話す、有意義な外来にしたほうが良いと思います。一患者として、そう思います。

投稿日時 - 2009-03-27 21:51:36

お礼

貴重な意見ありがとうございます。
本当に助けられていると感じます。
作文については小1から、習っていました。塾の国語科に特別あったみたいで・・・。でも作文評価点は普通より下でしたけどね・・・。右脳開発の速読もしていました。 
手探りです。
でも一つ一つのことを片づけていくのが目標ですね。目の前のことを片づける。
本当に当事者さまからのご意見、うれしいです。
ありがとうございました。

PS、また質問をさせてもらっていたらアドバイスお願いします。

投稿日時 - 2009-03-28 00:48:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

♯1です。
私の子の場合は、医師に診断を仰いだり、養護の幼稚園以外で、療育を受けたことはありませんでした。専門家に頼らないと言う道もあります。診断を受けたところで、小さい子にわけのわからない病名が着くだけで、何も事態は変わらない、と姑に言われたからでした。
普通の子より、手が掛かりましたが、外遊びも何時間も母親の私が付き添い、家で漢字の書き取りや音読を母親が見たりしながら、育てました。それでも、公文で算数は見てもらい、普通の子より遅れずに育ちました。スイミングもクロールで百メートルは泳げます。
中学もいじめを受けた時期もありましたが、負けずに不登校にならずにほとんど欠席もせず、通いましたよ。
高校は、皆勤賞ものに、無遅刻無欠勤です。活き活きと学校に通っています。
たとえ、ハンデがある子だったとしても、負けずに頑張ることを覚えれば、学校に通えます。障害だと言い切ってしまうことは、簡単ですが、耐えて頑張ることは大切ですよ。
時間はかかっても最終的には成し遂げることを考えれば、人生を歩むことは出来ますよ。
私たち親子の話ですが、一助になれば、と思い、回答しました。

投稿日時 - 2009-03-27 16:15:19

ANo.2

<不登校><ひきこもり><Self-mutilation>は
それぞれ<怒り>の表現ですが……現在は
<怒り>の感情は消滅したのでしょうか。
抑制しつづけて、蓄積されたマイナスのエネルギーが
爆発したことはないですね。あるいは、
<Abandonment Depression>はなかったのですね。
いま現在は、<Sense of Inferiority><Suspicion>
<Delusion of Persecution>はないですね。

障害は病気ではないのですし、
(世代連鎖・遺伝etc.はないか、といったことも含めて)
広く鋭く理解を深めて、
自己管理するようにするのも1つの方法ですよね。

とりあえず、これまでの体験を思い起こして
1つ1つの現象について纏めてみませんか。アナタさまご自身の
キャリアですから、考えるための貴重なヒントになるでしょう。

期待したり、与えられる(=受ける)こと、
手篤い介護・介助を望む、といった心情が存在しますと
期待通りに進行しないとネガティヴな感情が生じて
極めて、気分の宜しくない日々を過ごさなければならない
状況がつづいてしまうますので、
自分でコントロールするように十全に情報管理するほうが
ハッピーに暮らせるのではないかと感じられるのですが
いかがでしょうか。

人生において、最高! と喜べるラインをどこに置くかで
感じる気持ちも変わってきます。
ないものねだりを始めちゃうと、きっと、起きてしまったことは、
すべて最悪になるでしょうから……  〔 安部礼司 〕

※アナタさまと同じような症状の<偉人>の伝記etc.を
たくさん読んで、それを刺激にして、アナタさまの
(才能・潜在能力を発見、開発、活用して)世界に
向けて発信してみてくださいませんか。

祈っています。

投稿日時 - 2009-03-27 15:46:05

ANo.1

興味を持って読ませていただきました。現在、成人されていらっしゃるのでしょうか。
私の子供も、現在高校二年、春で三年なのですが、幼い時期、一年だけ養護の幼稚園に通っていました。その後は普通幼稚園、普通学級と来て、高校は私立高校の普通科に通っています。
発達障害だと、二歳、三歳のころから、遅れが目立っていて、排泄のしつけが遅いとか、言葉の遅れ、などあり、幼少期に親が気づかないことは先ずないと思います。それが、わからない程度だったのなら、健常者とすごい違いではないのではないでしょうか。
私も子育ては手探りですが、現在の子供の様子を見ていると、環境さえ選べば、友達もいるし、集団行動も取れます。ぽつん、ぽつんと言う言葉に、変わっているな、と感じる程度の個性はありますが、知能は普通だと思います。学校の成績は、高校の中では普通の部類です。
でも、社会から逸脱していくことも、今は特にないし、普通に生活していけば、何もないだろうと思います。
あなたの考えすぎではないでしょうか。
ただ、遺伝的素因としては、母親の私自体が統合失調症です。同じくあなたも近親者に、自閉的な傾向のある素質の方が、いるのも一因かもしれませんよ。身近な方の生き方を参考にされて、これからの人生を模索されてはどうでしょうか。
あなたのご両親が、学校を卒業されて、職に就かれているなら、そのような軌道を取っていくことが安定の道だと思います。
精神科医という相談相手がいるなら、どうすごしていけば良いか、どういう軌道を取っていけば良いか、相談に乗っていただけると思います。
これからのことですから、先生の期待以上の成果が出ることもあれば、思わしくないこともあります。まだお若いのですから、希望を捨てずに。
今の精神科は、就職も出来るし、結婚も出来るし、出産さえ出来ます。人生に不幸が訪れた時、相談に乗ってくれるのも、先生ですよ。
障害は個性です。そう思って、社会と関わって行ってください。

投稿日時 - 2009-03-27 14:58:38

補足

ありがとうございます。
私は現在、高校三年で春から大学一回生です。
集団行動は全くといってとれません。外に出ることも怖くてできません。高校は私立高校に進学しましたが、2日しか登校して退学しました。転校して、単位制に行きましたが入院ばかりでほとんど行っていません。
現在、両親が私の面倒を見てくれています。母は今年度で教師を退職しました。
入浴も食事も一人ではできない状況で、大学の通学にも不安があります。
IQは72です。
小学校の時は塾のテストの偏差値が65程度だったのですが、偏りがありました。
抗精神薬やその他の薬の後遺症、ODの後遺症の記憶障害、思考障害があると思います。
両親だけではやっていけない状況におかれています。
精神病との誤診で苦しみ続けてきたのが事実です。妄想幻覚幻聴、離脱症状、排泄障害、医療保護入院で隔離、身体拘束いろいろ経験しました。
双子であるがゆえに比べられるのです。これは、仕方がない話ですが…。
14だった当時のわたしに統合失調症だと診断した医者もどうかと思います。薬で、一か月に20キロ以上増えました。
医者は相談に乗ってくれる相手ではないと思います。診察で薬を出すくらい・・・相談はケースワーカーですね。臨床心理士は肯定も否定もできませんし・・・。
本当に、薬にも精神医学についても、病院組織についても勉強をしてきました。
社会からとざされたこの6年をどのように受け入れたらいいのか、中高と社会関係の勉強もできていません。
どのように社会と関わったらいいのかわかりません。(涙)
すみません。

投稿日時 - 2009-03-27 16:27:25

あなたにオススメの質問