こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

4月までのあと10日間ですべきこと。(長文です)

文系総合職希望で就職活動中の、私大の理系学部生の者(女性)です。

今、この先企業を絞り込むべきなのか、
それとももっと企業を増やすべきなのか、

困っています。


夏頃に就職活動を始めたものの、何をやりたいかがわからず模索し続けていた結果、2月下旬にやっと業界が絞り込めました。

その結果、食品・飲料メーカーに行きたい!と思うようになりましたが、その頃はもうエントリーラッシュで、既にプレエントリーをしていた中で該当する業界の会社に出すのが精一杯…つまり、大手が中心でした。

3月上旬、ほっと一息。
エントリーシートのベースとなるものは結構添削してもらっていて、
「これなら受かるでしょ~」
と言われるところまできていたので、割と自信がありました。

しかし、ギリギリに書いたために志望動機が薄かったり、後から見たら聞かれていることに答えていなかったりして、立て続けにES落ちしました。
その添削してもらっていたベースでさえも、実はあまり良い文章ではなかったと思うようになりました。

結果的に、今、面接が決まっているところが1社しかありません。


幸い、その1社は第一志望です。
また、2次、3次募集で出したところも多かったため、まだESの結果が出ていない企業も何社かあります。

ですが、メーカーはESが高倍率ですし、このまま待っていても全てESで落ちてしまわないだろうか…

そう思い、以前からある程度興味があり、何度もセミナーに足を運んでいた金融業界を並行して選考に進むことにしました。

ただ、この2つは全く相反する2つの業界。
しかも、それを決意したのがそれぞれ2月下旬と3月中旬。

業界研究や企業研究が浅くなってしまい、結局共倒れになってしまうかもしれない。
そうなるくらいだったら、自分のいきたいメーカーに絞るべきなのかもしれない。

そう思い、父に相談してみました。

その結果

「銀行はダメだ(かなり頭ごなしに)。食品の小さいところまで受けるべきだ。」

とのこと。
金融を反対されたことには納得がいきませんが、父は頑固なので本当に勘当される勢いでした。
また、小さいところまで受けるべきだ、というのは大いに納得でしたが、自分が行きたいような業界では既にプレエントリーから締め切っているところが多く、受けられない状態です。

このことを父親に話すと、
「所詮HPの情報だろう。直接企業に行き、受けられるようにお願いするべきだ」
とのこと。



私は、今どうすればいいのでしょうか…

4月までのあと10日。

今までのESや選考で少し浅いな、と感じた自己分析と、
ESが通過した志望企業および志望業界の企業分析をしようと思っていました。

1日割いて、小さいところまで訪問するべきなのでしょうか。

今の私は、「どうしてもそこに行きたい!」ではなく、「今志望度の高いところが落ちたら行きたいけど第一志望ではない…でも、可能性を広げたい!」という理由なので、失礼にあたると思いますし、あまりに極論のような気がするのですが。


また、金融に関しては、今のところ反対されている銀行も含めて5社程受けるつもりですが、志望企業・業界分析を深めるためにも、切った方がよいのでしょうか?
私としては、確かに切ればリクルーター面接や本面接(ES受かっていればですが)の時間が各段に減りますし、その分志望業界の企業分析の時間に回せますが、このご時世ですし、可能性を残しておいた方がいいのかな、と思っています。

以上、
今後新しい企業を増やす=食品・飲料メーカー内での層を増やすか否か
金融を切るか否か

2点、よろしくお願い致します。

なお、金融業界第一志望の方、そちらで働かれている方で、気分を害された方がいらっしゃいましたら、申し訳ございません。

投稿日時 - 2009-03-22 06:11:53

QNo.4816951

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>今後新しい企業を増やす=食品・飲料メーカー内での層を増やすか否か
メーカー志望なら、増やすべきでしょう。

>金融を切るか否か
少しでも興味があるならば、受けるべきです。

そもそも、
>「所詮HPの情報だろう。直接企業に行き、受けられるようにお願いするべきだ」とのこと。
相談相手を間違ったと思いませんか?
50代の人に相談したって、最近の就職活動の現状なんて理解できていないでしょう。あなたのお父さんが大手の企業の人事担当部長とかでもない限りは。HPで締め切られていれば、まぁ、無理でしょう。
あと、働くのはあなたですから、少なくとも採用試験を受ける段階では、あなたの好きなように就職活動すべきではありませんか?

>添削してもらっていたベースでさえも、実はあまり良い文章ではなかったと思うようになりました。
こう言っても理解して頂くのは難しいと思うのですが、、この時期に来たならば、エントリーシートについては、あまり深く考えないようにしてください。
あなたの中から出てくる表現力としてはそれがベストだと割り切って、後は、面接のチャンスをもらえた場で勝負することに注力しましょう。

内定が1社も出ていないという不安な状況、私にも経験があるのでよく分かります。
しかし、終わってからよく分かることなのですが、この気持ちをとにかく吹っ切るしかないんですよね。けっこう適当な気分で面接に臨んだ企業に限って、評価が高かったりするんです。
逆に、ガチガチになった本命では、全然だめでした。
あなたにはそういう失敗はして欲しくないので、本命であっても、あたかも本命ではないかのように、余裕シャクシャクな感じで面接を受けることをオススメします。
無理かもしれませんが。

とにかく、今の時期は、昼に面接受けたりリクルーターとお茶したりで疲れるので、夜はしっかり疲れをとるべきだと思います。あるいは、スーツのしわをとるとか、くつを磨くとか、そういう方が重要な気がします。
ここで、夜の2時ぐらいまでがんばってエントリシートに時間をかけても、飛躍的にパワーアップしたエントリシートをかける可能性は低いと思います。私は、そうでした。
5社目ぐらいのエントリシートが最終形となりました。

今年の方は、不運なことに金融危機で厳しい状況となってしまいましたが、がんばってください。そして、就職活動を楽しんでください。
あと、仮に今回上手く行かなくても、自主留年して再チャレンジするとか、公務員試験を受けるとかいろいろあるので、「背水の陣」みたいに自分にプレッシャーをかけるのだけはやめときましょう。
プレッシャーを抱えても、何もプラスになることはありませんので。

投稿日時 - 2009-03-22 20:40:45

お礼

>相談相手を間違ったと思いませんか?
父親は、大手の企業でついこの間まで人事をしておりました。最終で出来るような人です。
しかし、間違っているとは思っています。なぜなら、読んで頂いてもわかるとは思いますが、頭ごなしに極論を言うからです…。

おそらく、よほど小さいところで、もはや学歴だけで通過してしまいそうなところ以外は、「わざわざ訪問してきてやる気あるなぁ!」でなく、「なんで締め切りに間に合わないんだ?」という感じに捉えられるかな、と思っているのですが、どうでしょうか?

ですので、私もあくまで一参考意見として聞いたのですが、まぁやはり同じ家で暮らす家族ですので、気になってしまったのです。

>あなたの中から出てくる表現力としてはそれがベストだと割り切って
確かに、そうかもしれません。
しかも、もう出してしまったところが多いですし、気にしてもどうしようもない、という結論が出てきました。
割り切るようにします。

>仮に今回上手く行かなくても…
私には、院という道がなくはないです。進学を決定するのは、5、6月ですので。
ただ、それには「なぜ小さいところも受けなかったのか?進学する意味があるのか?」と言った点について、また父親と一悶着ありそうですが。まぁ、この点に関しては今心配すべきことではありませんし、院が頭あると、今自分に一番足りないと思われる【絶対やりたいことをやれる企業に就職するという覚悟】が薄れそうですので、考えないようにします。


最後に、nintai様のご回答を読ませて頂いて、頑張るところまで頑張ったら、あとはベストを尽くしたと開き直ることも重要なのかな、と思いました。

私は、「縁だ」と割り切った時点で成長が見込めない。
反省して次に活かしてから初めて「縁だった」と切るべき。

と考えていますので、少し、過去を顧みて凹んでいる時期が長いかもしれません。


長文のご回答、どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-23 00:44:38

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

(今後新しい企業を増やす=食品・飲料メーカー内での層を増やすか否か金融を切るか否か)

総合職志望とのことですが、企業分析を行った後何をやっていますか?食品でも金融にしても応募するとして、採用後にあなたが何をしているか、将来どのような方向に向かうのか具体的に想像できていますか?私のごく身近に理系で食品技術職志望から1ヵ月後に心変わりして、外資コンサルティング会社に応募して採用された者がいます。運が良かったのでしょうが、その会社で働く自分を売り込めたのが勝因だったのでしょう。業界分析、企業分析は重要ですが、それはその企業で働く自分を具体化するためのものです。例えば銀行の外為部門で働く自分を想像できて、会社にどのように貢献できるか売り込むことができますか?それができなければ数だけ増やしても疲れるだけです。

投稿日時 - 2009-03-22 08:49:11

お礼

私は、業界分析を自己分析と並行して行い、「業界の仕事内容を調べ、それに自分をあてはめて楽しんでそうか、想像できるか」という要領でやっていました。

ですので、採用後に「何を」したいのか、という部分に関しては、イメージができていますし、相手にもイメージさせることができるようです。(OB訪問やリクルーター面談言われました)

ただし、金融に関して言えば、どうしてもその業界・企業じゃなきゃいけない!という理由は浅いらしいので、少し詰めていかなくてはいけません。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-22 11:06:17

ANo.1

1cQ

就職活動どころか人生壊滅したわたくしたる回答者が補足要求させてください。 4月まで にこだわる理由はなんですか。

投稿日時 - 2009-03-22 06:28:26

補足

・4月になれば研究室も始まりますし、一般的に最も多忙期と言われるため、あと10日で方向性決定や業界・企業分析、自己分析を済ませた方がよいのではと思うので。

・今、まさに様々な点で「あぁ…遅かったか…」という経験が多いため、新しくエントリーする場合にはなるべく早くしなければ…という想いがあり、その目安として何となく4月までには、と思っているので。

ざっと思いつくところではこの2点です。

なんにせよ期日がありますし、特に本年度は採用人数縮小のため、後発では確率が大分低くなるのでは、と思っています。

投稿日時 - 2009-03-22 07:22:49

あなたにオススメの質問