こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本がアジアに対する侵略を行わなければ今の日本やアジアはどうなっていたのでしょうか?

日本はロシアの南下政策を襲れたために日露戦争を行って朝鮮を自国の植民地としました。
東南アジア各国もイギリスやフランス、オランダなどの白人国家が跋扈していたためにそこも日本が侵略することにしました。
中国は・・・、これはまた別の問題ですね。日中戦争は中国とのいがみ合いと、不況下に落ちた日本を立て直すための純正な侵略行為で欧米の国々は関係ないでしょうし。
とにかく、日本は第二次世界大戦において戦争を行うことで結果的には白人の影響を退けていました。

日本はアジアを白人から開放するために戦争をしたなんて、まるで日本が善意のために戦争をしたかのような恩着せがましいことをいうつもりはありません。
ですが、日本人は白人によるアジアの支配を恐れていたんだと思います。そこには、アジアを自国の領土にすることで国力をつけ、欧米諸国に張り合おうという気があったのかもしれません。
日本は白人たちを退け、アジアの国々を手に入れることで日本を守ろうとしたのだと思います。

そこで質問があります。もし日本が純粋に自国を守るだけでアジア諸国にはまったく手をつけず、ロシアの南下政策もほったらかしで朝鮮半島や満州はロシアの領土、ビルマもイギリスの支配下のままでインドシナはフランスの支配下のまま、インドネシアはオランダの支配下のままだったら、今のアジアや日本はどうなっていたのでしょうか?
ヨーロッパ諸国から侵略されていたアフリカだって後々開放されたしイギリスだって香港を返したのですから、アジア諸国が白人たちに侵略されたところで後々開放してもらえるかとは思いますが、その頃には日本はどうなっているのでしょうかね?

投稿日時 - 2009-03-19 10:40:34

QNo.4809267

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ロシア支配下の満州・朝鮮半島は、ロシア革命でソ連になった時に、放棄したでしょう。
といいますか、ロシア革命時に、満州・朝鮮の支配を続ける力が無く、満州は中華民国を、日本が朝鮮半島の支配を受け継ぐことになったでしょう。
侵略の意図を日本が持たなかったとしても、無政府状態で混乱する朝鮮半島を日本が放置するとは考えられないからです。
ソマリアのような無政府状態の国が隣にある事は、周辺諸国にとって迷惑きわまりないからです。
インドシナ半島では、フランスがナチスにより支配された段階で、自治領的な状態になるでしょう。
日本がアメリカと開戦しないのですから、ドイツのフランス支配は長引き、フランスが長期間ナチスの支配下におかれますが、ナチスがインドシナを支配できる状況にはありませんから、実質的な独立国となることは、必然でしょう。
その後、独立運動が起きれば、本国からの支援が無いフランス残存勢力がどうなるのかは、判断しにくい状況にあります。
同じことは、インドネシアにも言えます。
中南米諸国が、スペインからの独立をはたしたのは、ナポレオンにスペインが占領され、ナポレオンが敗退後元の政府が本土復興のために、課税を強化したためです。
それと同じ事が、東南アジアで起こっても不思議ではありません。

投稿日時 - 2009-03-19 14:29:28

お礼

日本が手を出さなくても別の国が手を出すのだからほっといても国を放棄したという事でしょうか。
結局侵略という手段は長続きしないものなのですね。

投稿日時 - 2009-03-21 08:11:22

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

>なぜ日本のせいでその独立国になる約束が反故になったのですか?

日本がフィリピンを占領して自らの植民地に組み込んだからです。

その結果、フィリピン人の生活は貧しくなり、反日ゲリラ活動が繰り広げられました。

投稿日時 - 2009-03-21 00:36:28

お礼

アメリカの次は日本という事ですか。
例えていうのなら乗せる重石を変えただけで重石を乗せる行為が変わっただけではない。
確かに、フィリピン人が日本を恨むのは当然でしょうね。

投稿日時 - 2009-03-21 08:18:07

ANo.6

日英米(独) vs 露 の世界大戦。
フランスが英米を敵に回してまでロシアの味方になるとは思えない。
ドイツは同盟がなくても勝手に参戦したと思う。
東欧・中国北部~日本は戦場となり荒廃。
東・南アジア諸国の独立は半世紀遅れる。あるいはまだ独立していない。

投稿日時 - 2009-03-20 23:32:56

お礼

結局イギリスやフランスは日本に東南アジア諸国を取られた事を根に持っていたから連合国に加わって敵対する事になるのですから、そういう観点も必要ですね。

投稿日時 - 2009-03-21 08:16:25

>もし日本が純粋に自国を守るだけで・・・
守れませんね。
朝鮮半島はソ連領
日本は米ソの分割統治となっていたでしょう。

>ヨーロッパ諸国から侵略されていたアフリカだって後々開放されたし
人種による階級社会が定着していったはずです。有色人種は、基本的人権すら剥奪され、類人猿並の扱いをされていたでしょう。

投稿日時 - 2009-03-20 11:59:28

お礼

解放されても人種差別による禍根は残るという事でしょうか。アパルトヘイトの事を考えるとあり得る話ではありますね。

投稿日時 - 2009-03-21 08:14:56

ANo.4

 日本が侵略したということば表現に不正確性が感じられますが、そういう歴史経緯にはいらなければ、太平洋沿岸、東アジア、アジア、南洋諸島は、十字軍、そして大航海時代からの西欧の領土や牧場の拡張の軍靴の蹂躙の中でめちゃくちゃになっていたでしょう。
 文化も文明も、そして歴史も。
 西欧や欧米の近代という野蛮な国に対抗するには、国はインドを始め、中国も無理であったことは明らかな事実でありますから。

投稿日時 - 2009-03-19 15:09:38

お礼

いや、他国に侵攻して自国領土にくみこんだのですから、いかなる理由があれ結果的には侵略でしょう。

アメリカ然りオーストリア然り、ほっとけば東南アジアにおける白人の影響が強くなってアジアの文化が滅びかけるというのはあり得る話なんでしょうね。

投稿日時 - 2009-03-21 08:13:49

ANo.2

侵略がなければということは、関東軍が出現していなければということですね。政治家へのテロがなければという前提ですよね。
 当然アジアの開放のため日本は活躍していました。島津斉彬、吉田松陰もアジア解放へのプランを持っていました。
 浜口雄幸、井上準之助、広田弘毅、高橋是清にせよ日本の軍国主義化が行き過ぎであると考えていた政治家です。
 多くの軍国主義化する日本に反対する政治家がテロに倒れています。ましてや坂本竜馬であれば、貿易を盛んにしてアジアを救う方法を胸に秘めていたはずです。
 戦争に訴えるというのは、貿易、外交で失敗したあとの話で、テロさえなければと思います。

投稿日時 - 2009-03-19 12:19:18

お礼

反戦活動やそれに対する弾圧も当時からあったのですね。
ちょっと希望する回答とは違うのですが、参考になりました。

投稿日時 - 2009-03-21 08:10:29

ANo.1

あまりにも「if」が大きすぎるので確かなことは何一つ言えませんが、

「フィリピンの独立がもっと早く達成できていた」
ことはそこそこ確率が高いのではないでしょうか。

フィリピンは独立運動の結果、
タイディングス・マクダフィー法を勝ち取り1934年に植民地から独立国になることを約束され
1935年独立準備政府が作られ1944年に独立国として出発する準備が整っていました。
日本がアジア解放(?)を行わなければ1944年にフィリピンが独立していたことは確かだと思われます。

投稿日時 - 2009-03-19 11:24:44

補足

確かに、日本のせいでアメリカから独立するのが遅れたとフィリピンが主張してるとは聞いたことがあります。

しかし、なぜ日本のせいでその独立国になる約束が反故になったのですか?

投稿日時 - 2009-03-19 11:41:26

あなたにオススメの質問