こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

AccessのマクロってVBAのウィザートみたいなものですか?

エクセルにはマクロの記録があるのにAccessにはありませんよね。
そのかわりにAccessには「マクロ」と言う機能があるのでしょうか?
VBへ変換もできるし。

要は
エクセルのマクロの記録は
Accessのマクロを作る→VBへ変換
とは同じ意味ですか?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-03-09 21:37:00

QNo.4782937

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして

エクセルとアクセスではマクロの考え方が違います。

「マクロ」は「一定の操作手順をプログラムしたもの」です。「マクロ≡VBA」ではありません。

古いバージョンのことは分かりませんが、少なくとも、バージョン2000以降では、
エクセルの場合は、マクロというと「VBA」だけですが、
アクセスの場合には「マクロ」と「VBA」の2つがあります。

エクセルの「マクロの記録」は単にユーザーの操作をVBAで記述しているだけです。
それに対してアクセスの「マクロ」は引数を設定したり、「アクション」の追加・挿入・削除ができたりと、「プログラム」の性格を持っています。

投稿日時 - 2009-03-10 17:05:30

お礼

大変わかりやすいです!!
ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-03-11 21:18:26

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

Microsoft Excelも、Version 4.0くらいまで、Microsoft Multiplan互換のために、マクロとVisual Basic for Applicationsと、両立してたと思うよ
しかし、Version 5.0あたりから、互換のためのマクロは、廃棄され、Visual Basic for Applicationsは、マクロとして、名前を変えて、継続された

こういうスタイルが、Microsoft Accessは、継続して残ったのが、マクロとVisual Basic for Applications

元々、アプリケーションとして開発されたMicrosoft Excelと、小規模開発ツール群として開発されたMicrosoft Accessでは、スタンスが違うって事

投稿日時 - 2009-03-10 09:18:17

お礼

歴史があっての今なのですね。ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-03-11 21:17:42

あなたにオススメの質問