こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

各種簿記検定の難易度及び知名度について

 ひと握りに簿記検定といっても数々の資格があります。もっといえばありすぎてよくわかないぐらいです・・・。

 そこで、私自身が知っている簿記検定試験についての難易度と知名度について教えてください。

質問1 次にあげる簿記検定の難易度の順番に教えてください。<日商簿記検定試験2級(日本商工会議所主催)、全商簿記実務検定試験1級(財団法人全国商業高等学校協会主催)、全経簿記能力検定試験1級(社団法人全国経理教育協会主催)、建設業経理士2級(財団法人建設業振興基金主催)>

質問2 次にあげる簿記検定の世の中における知名度の順番を教えてください。<日商簿記検定試験2級(日本商工会議所主催)、全商簿記実務検定試験1級(財団法人全国商業高等学校協会主催)、全経簿記能力検定試験1級(社団法人全国経理教育協会主催)、建設業経理士2級(財団法人建設業振興基金主催)>

 もちろん、回答者様が思っておられる意見で結構です。真摯に考えていただかなくてもかまいません。
 よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-03-08 13:34:04

QNo.4778742

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私見で良いと言う事なので

1について
 日商と全商は、私の受験経験から言うと、「日簿2級(易)<全商1級(難)」でした。
 全経や建設簿記は受験した事が無いので聞きかじりでは有りますが、4つの試験の難易度は、次のように考えます。
 全経1級>全商1級>日商2級>建設経理2級

2について
 建設業に勤めるのであれば、建設経理が必要なので認識が高いと思いますが、それは業界特有の簿記だからであり、銀行簿記や農業簿記の検定資格があれば、やはり、夫々の業界ではそれなりに評価される。と言う事で、建設経理は比較の対象とするのは不向き。
 世間一般で考えた場合、なんと言っても日商簿記検定が1番でしょう。そして、日商と同じく税理士受験資格が与えられる全経簿記が続き、全商は3番目。

投稿日時 - 2009-03-08 18:10:32

お礼

面倒な質問への丁寧な回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-10 09:45:46

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問