こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

E331は今後広がるか

E331は当初京葉線に将来的に量産、導入するとしてできた、営業試験車です。が、期待するものがあまりよくなかったのでしょうか?京葉線ではE233を導入して201などを置き換えるという話(噂?)があります。これが、かなり定説と化しています。
 また、山手線のホームドア設置にあたり、E231-500の6ドア車を4ドアに置き換えるそうですが、その際に6ドア車をE231仕様のものと、E235(もしくはE233)にも対応した仕様のもので置き換えられるという話(噂?)もあります。このうち、もしE235仕様のものもE231仕様のものに混じって導入されるとしたら、それは普通の20m4ドア車であり、E233の次に出るであろうE235もE233などの系列の一般的な車両となるということです。
 以上の山手線のことと、前記の京葉線にはすでにE331があるにもかかわらず、E233を導入するであろうということからして、今後E331のような連接台車でDMMの車両はE233の次のE235では導入されないであろうということですが、だとしたら、今後広がる可能性というのはかなり低いとも思うのですが、どうなのでしょうか?
(E331の特徴のひとつ、AIMSのみは、今後TIMSの代わりとして導入される可能性は高いと思います)

投稿日時 - 2009-03-05 20:33:27

QNo.4771321

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

業界の人間ではありますが、この「噂」は噂の域を出ていませんし、憶測交じりで根拠も曖昧です。

質問者様は「国電総研」のサイトの情報から書かれていると思いますが、あくまでマニアの方のサイト。
断片的な情報に整合性はあれど、部外者の方の書いている内容ゆえ、正確性については定かではありません。

従って、その「E235」なる電車もあるかどうかも全く不明ですし、
あったとしても時期的に、まだ表に出てくる段階では無いかと思うのです。

まず、
>E331は当初京葉線に将来的に量産、導入するとしてできた

・・・この時点で「?」なのです。

連接構造でドア位置も整備性も今までの異なる車両が、何故に他線に乗り入れのある「京葉線」なのかも。
置き換えて車種統一するのであれば、一番採用しやすく、効果が上げやすいのは京葉線ではなく山手線や京浜東北線。
時期を踏まえると京葉線というのは分かるのですが、
連接構造でドア数が増える事代わりに座席定員が減るE331系なのに、何故に外房線や内房線まで乗り入れて長距離走る場面がある京葉線なのか?

連接車という構造は、編成単位での管理で、他路線への転属が難しいことから、採用はしないでしょう。
確かに構造的なメリットはあるのですが、使う上でのデメリットが多いのも事実。

可能性は低いかと分析します。

投稿日時 - 2009-03-06 11:38:21

補足

すみません、補足で追加させていただきます。

 E331は量産に至らないだろう、ということは納得できますし、私自身、可能性は低いのだろう、と思ってその考えがあっているかをほかの方の意見がほしかったので質問したので、とても納得できます。
 で、
>京葉線ではE233を導入して201などを置き換えるという話(噂?)があります。
という質問もしましたが、E331の導入についての部分ですが、
>時期を踏まえると京葉線というのは分かるのですが、
とのことですが、つまり、E331が導入される可能性が小さいとすると、E233が導入される可能性が高いということですか?そもそも、京葉線にE233を導入、というのも例の国電総研殻の情報なので、怪しいとは思っていますが・・・。
 どうなのでしょうか?

投稿日時 - 2009-03-07 15:13:02

お礼

いつも鉄道系の質問では答えていただいてありがとうございます。
運転士の方(でしたよね?)からの貴重な回答です。
 やはり、E235は怪しいのですか・・・。
自分も完全には、これについては信用していたわけではないので(国電総研も同様にかなり怪しいと思っています。)そうなのか、と思うわけです。そもそももしE235をE231-500に組みこむ場合で、将来的にE235でAIMSを採用しようとか、大幅な仕様変更をした場合、大幅な改造を強いられますよね。それに、この時期にE235のたとえサハでも作ってしまうと仕様的にも限られるということですよね。
 ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-07 15:05:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

結果が良くなかったのではなく、「強力に推進した担当者が転属した」
というのが本当のところだと聞いています。基本的に通勤車は連接の方
が「原理的に有利」なことは確実なんで、後はコストとメンテナンスの
問題だけなんですよね。

E331はこれらの問題を「新津で大量に作る」ことを前提にクリアしよう
としたんですが、強力な推進者が居なくなると、新しい試みが挫折する
のは、どこでも同じだと思います。そういう意味で205系は実に幸せな
車両だったと思います。

E331系は、最終的にJR東の207系同様、データを取って後数年で適当に
潰すことになると私は推測します。

投稿日時 - 2009-03-06 10:15:31

お礼

ありがとうございます。
そんな話があったのですね。
連接は確かに原理的に有利らしいことは知っています。
結果がよくなかった、と書いたのは、『原理的にはよいはずだが、実際はコスト、メンテナンス面から総合して、デメリットのほうが多かった』ということで結果がよくなかったのでは?と思い書きました。
 確かに、最近の車両はVVVFを初め、TIMSなどでメンテナンスフリーかを計っていますから、あえてかなりメンテの必要な連接車を入れる野はどうかとも思います。
 回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-07 15:18:41

あなたにオススメの質問