こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

Firefoxが定期的に一瞬止まります。

現在Firefox3.0を使用していますが、15秒か20秒おきくらいに
一瞬(0.5~1秒くらい)動作が止まります。このような現象は
たまにではなく使用時間中ずっと起こります。

たとえばYouTubeの動画を見ているときに一秒くらい一瞬映像が
止まって(音声は流れている)またすぐに映像が動き出します。
これはYouTubeに限らず他の動画サイトでも同じです。
(サイトによっては音声も途切れる場合があります。)
また、Gmailでメール作成をしていると1秒くらい文字が打てなくなって
1秒後に打った文字がまとめて現れたりします。

このような現象は、IE7では起こりません。
最初は回線の問題かと思っていたのですが、最近ADSLから光回線に
変えたのですが現象は同じように起こります。
Firefoxのアドオンをすべて無効にしてみましたがやはり同じでした。
CPU使用率は止まる瞬間に10%くらい上がりますが100%までは
まだ余裕がある状態です。
パソコンのCPUはAthlonX2 4850e メモリは2GBです。

Firefoxは気に入っているのでIE7にブラウザを変更する気はありませ
んがどうしても気になりますのでその原因や対処方法がわかる方
教えていただけないでしょうか。

投稿日時 - 2009-03-01 18:42:50

QNo.4759808

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

もう実質閉じられてしまっているご質問だと思いますが、自分もFirefox3.0で(WEB上では4.0でも同様の報告?)同じような現象に一時期悩まされました。
Firefoxにはセッションの復元機能がありますね。 Firefoxの終了時に現在のタブやページを保存、
次回に元の状態で起動して続きを閲覧、と言うやつです。

セッションの復元については
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&biw=1280&bih=869&q=firefox+%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%BE%A9%E5%85%83&aq=4r&aqi=g3g-r7&aql=&oq=firefox+%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

この機能のためにfirefoxを使っているようなところもあるので、個人的にはとても便利な機能
なんですけど、実はfirefoxは異常終了などの場合にも対応できるよう、終了時以外にも
常に一定間隔(初期設定だと10秒とか15秒間隔)でセッションの保存を行っています。
で、この保存の間隔を伸ばしてやれば固まる頻度を減らせるかもしれない、と。
(自分の場合はこれで大幅にマシになりました。)


方法はこちらのページを参考にしました。
http://www.lifehacker.jp/2009/08/090825firefox_11.html

具体的にはFirefoxのアドレスバーに「about:config」(アバウト、コロン、コンフィグ)と入力。
Enterを押すとなにやら難しい警告が出てきますが、もちろん「了承(?)」を押して先に進みます。
フィルタと書かれたバーに「browser.sessionstore.interval」と入力すると、設定が表示されます。
変更するのは一番右の値、任意の値に変えます。
初期設定だと10000(10秒)とか15000(15秒)になっています。
設定値は1秒の千分の一単位の表示で、
例えば、5分(300秒)→ 300000、3分(180秒)→ 180000 となります。
保存機能をほとんど使わないなら10分とか15分とか、更に増やしてもOKかも知れませんね。


ちなみに「about:config」には他にも膨大な設定項目があって、不用意に弄ると最悪firefoxが
起動しなくなることもあるようなので、試されるときは十分注意されて下さい。

参考URL:http://www.lifehacker.jp/2009/08/090825firefox_11.html

投稿日時 - 2011-03-27 09:51:35

ANo.7

多分これでは?

参考URL:http://www.lifehacker.jp/2009/08/090825firefox_11.html

投稿日時 - 2010-05-15 00:26:59

補足

ありがとうございます。少しよくなったような感じです。しばらく試してみたいと思います。
後ほど報告いたします。

投稿日時 - 2010-05-29 18:32:25

お礼

あれから何回かFirefoxとFlashPlayerをバージョンアップしたのですが、
いつの間にか症状が消えていました。
結局何が原因かわかりませんが、FirefoxとFlashPlayerに原因があった可能性が
高いと思われます。

投稿日時 - 2010-08-14 17:03:42

ANo.6

こんにちは。もしかしてもう解決されているかもしれませんが
私も同様の症状に悩まされたのでお答えします。

ただ、アドオンを全て無効にしたとのことなので、全く的外れのことを
私が言っていたらごめんなさい。

Microsoft .NET Framework Assistant
これが私のFirefoxに入れた覚えも無いのにインスコされていました。
アドオンです。これを削除したところ全くその症状が出なくなりました。
もし、これも入れていないのであれば、ごめんなさい。

投稿日時 - 2009-11-15 21:29:53

補足

ご回答ありがとうございます。
確かにMicrosoft .NET Framework Assistantがアドオンされていましたが、
すでに無効にしてあり、これを削除したのですがやはり症状は治りませんでした。

投稿日時 - 2009-11-21 19:53:04

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-11-21 19:56:08

#4です。

>もしかしたらFirefoxとGmailの相性がよくないのかも知れません。
私は、Firefoxの拡張機能のGmail NotifierをVer2.0の当時から入れて、ステータスバーに表示されるアイコンダブルクリックで、大体3~4秒で自動ログインでGmailの受信トレイが開いた画面に入れますが、質問者さんのような症状は全くないですよ。

Mozilla Thunderbirdには、POPと次期バージョンからはIMAPアカウントのGmailの簡単設定が追加されるくらいですし、また、MozillaはGoogleの資金援助も受けてますので改善に努力すると思いますし、私の感じでは相性が悪いとは思ってなく、逆に良いと思っています。

ADSL接続で、1GB RAMですが、YouTubeのページはFlashをたくさん使用しており、CPU使用率は結構上がりますが、とまる様な症状はないですが、どちらかとこちらの方ではないですかね。
でも、2GBのメモリーで、光回線のようですし、そのような症状が出るのはちょっと解りませんね。

投稿日時 - 2009-03-03 19:34:20

補足

ありがとうございます。Firefoxをアンインストールしてインストール
し直しましたが症状は消えませんでした。
やはりGmailは関係ないようです。

とくに実用上大きな問題はないのでこのまま様子を見ようと思います。
バージョンアップしたときに直るかもしれません。

本当はGoogle Chromeを使用したいのですが、ロボフォームに対応
していないので今はこのままFirefoxを使用することにします。

投稿日時 - 2009-03-03 22:37:48

#1,3です。

補足です。
urlclassifier3.sqliteは、プロファイルフォルダにはなく、別の場所ですから、改善したようですから症状には関係なく、また、urlclassifier3.sqlite-journalは、今のFirefoのバージョンにはないですし、Ver3.1やVer3.2のテスト版でもありません。

Ver3.0のリリース当初に無闇にHDDにアクセス現象はありましたが、
(参考)
http://oshiete1.watch.impress.co.jp/qa4122284.html

私は全く関係なく、環境によるのだと思いますし、最近の質問には「全く出てきません」から、修正されたものと思います。

投稿日時 - 2009-03-02 20:31:12

補足

ご返答ありがとうございます。
あれからいろいろ試したのですが、どうもGmailを開いていると
その症状が出るようです。
FirefoxでGmailを開いて、別のFirefoxのウインドウでYouTubeの
動画を見ると動画がときどき一瞬止まります。
Gmailを閉じるとその症状はほとんどなくなります。
もしかしたらFirefoxとGmailの相性がよくないのかも知れません。

投稿日時 - 2009-03-02 23:03:49

#1です。

>プロファイルを追加して試してみたところ、あたらしいプロファイルでは
そのような症状は起こらなくなりました。

そうですか。ウィルスバスターは使用されてませんね?

でしたら、
>Firefoxのアドオンをすべて無効にしてみましたがやはり同じでした。

のようですから、拡張機能は関係なさそうです。
プラグインファイルや他のプロファイル内の使用ファイルの不調が要因だったのかも知れませんね。

新規のプロファイルでは、これらのファイルは新鮮なものになっていますから、ブックマークは、ブックマークの管理で、旧プロファイルにあるbookmarkbackupsフォルダの中にあるJsonファイルの最新の日付のものを指定して復元し、

また、サイトのパスワードは、key3.dbとsignons3.txtがペアーで機能していますが、新規プロファイルで、どこかのサイトを登録すると二つの新規ファイルができますから、必要でしたら、旧のもののコピーを上書きしたら復元します。
もし、それでおかしければ、壊れていますから、再度、削除してFirefoxを起動したら生成されますから、新たに登録をやり直してください。

投稿日時 - 2009-03-02 19:58:25

ANo.2

>このような現象は、IE7では起こりません。

だとしたらこちらはどうでしょうか?
ツール - オプション - セキュリティ
□攻撃サイトとして報告されているサイトを表示するときに警告する
□偽装サイトとして報告されているサイトを表示するときに警告する
のチェックを外して、firefoxを終了させたら
~/.mozilla/firefox/以下にある
urlclassifier3.sqlite
urlclassifier3.sqlite-journal
を削除

投稿日時 - 2009-03-01 21:00:17

補足

ご返答ありがとうございます。
~/.mozilla/firefox/ はどうやって行けばいいのでしょうか。
また、urlclassifier3.sqlite
urlclassifier3.sqlite-journal は削除しても
のちのち問題ないのでしょうか。

投稿日時 - 2009-03-02 12:21:17

聞かない症例ですね。
FirefoxとFlash Playerとの相性が少し悪い面があるようですが、途中で止まるまでの影響はないでしょうね・・。
プログラム自体の問題ではないような気がしますが、新規のプロファイルを作成して、しばらく試してみても同じでしょうか?
http://firefox.geckodev.org/index.php?%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB

IE7になくてFirefoxにある機能としては、攻撃サイトや詐欺サイトを判定するためのチェック機能が本体にありますが、これがウィルスバスターの判定機能と競合を起こし、Firefoxがフリーズする(Firefoxの機能ではなく、ウィルスバスターの機能を無効にしないと改善しないようです)方もあるようですが、そこまでの症状ではないようですね。

最終的には、一度、Firefoxを完全に初期化して、再インストールで確認してみて再現するかどうか確認してから、次の段階にいく必要があるかも知れませんね。
(不具合診断チャート)
http://wiki.mozilla.gr.jp/wiki.cgi?page=chart

投稿日時 - 2009-03-01 19:40:50

補足

ご返答ありがとうございます。
プロファイルを追加して試してみたところ、あたらしいプロファイルでは
そのような症状は起こらなくなりました。
あたらしいプロファイルでも次のアドオンは残っていましたが
とくに症状は出なかったので、これらのアドオンは関係ないという
ことでしょう。
ロボフォームツールバー
Microsoft.NET FrameworkAssistant1.0
NortonIPS1.0
NortonToolbar3.0
いままで使っていたほかのアドオンも一つずつ追加していけば
何が原因かが突き止められると思います。

投稿日時 - 2009-03-02 13:57:03

あなたにオススメの質問