こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

睡眠時無呼吸症候群

 自分はイビキをかなりかきます。しかも止まる時が
 あるといわれて耳鼻咽喉科で検査をしてもらいました
 実際には装置を借りてきて自宅で3日間夜に。
 結果は無呼吸症候群と診断されました。
 扁桃腺が肥大で喉ちんこも少し長いとのことです。
治療は(1)手術で両方切る・・全身麻酔で10日間位入院とか
   (2)睡眠の時にCパップというマスクを着用して寝る
   (3)は歯科医でマウスパッドを作成してもらう8万とか

 で相談なんですが全身麻酔の手術には抵抗がありますし 完全に治るかは分からないとのことでし、マスクも
 神経質なもので違和感はないのか??マウスピースも? 
 ご存知の方・すでに治療している方は詳しく意見を聞か せてください。 

投稿日時 - 2003-02-17 22:54:30

QNo.475885

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。
睡眠時無呼吸症候群では、無呼吸による酸素欠乏で全身状態が非常に悪くなります。
完全に直せなくても症状改善が見込めるならばぜひ積極的な治療をする方がいいですよ。

酸素欠乏の程度が軽くなるだけでも身体の状態は目に見えて変わります。
それを念頭に置いて医師と相談されるといいと思います。

投稿日時 - 2003-02-17 23:00:54

お礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2003-02-18 05:52:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

私は睡眠時無呼吸症候群の疑いで検査入院し、手術しました。
私の場合検査入院で無呼吸状態が1時間で5回程度。最大無呼吸状態が210秒でした。
医者はすぐに手術をしなければならない状態ではないが、将来的には手術した方が良いと言われ、結婚も迫っていたので手術する事にしました。

私の手術個所は喉ちんこと扁桃腺との間の膜をレーザーメスで切って気道を広げるというものでした。

手術は20分位で終わったのですが、直後から扁桃腺辺りが晴れ上がりその後1週間が大変でした。唾を飲み込む事すら出来ない状態でした。

しかし、その後腫れも引き今では手術して良かったと思っています。
酷かったいびきもかなりましになり、昼間眠気がくる事もほぼ無くなりました。

私の場合マスクやマウスパッドは必要無かったのですが、先の人生の事を考えると、少々お金がかかっても手術された方がいいと思います。


無責任なアドバイスで申し訳ありません。

投稿日時 - 2003-02-17 23:47:45

お礼

 貴重な体験談をいただきありがとうございました。
 

投稿日時 - 2003-02-18 05:51:42

あなたにオススメの質問