こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

英語の授業を日本語でする、日本の教育。

こんばんは。
私は高校生なのですが、1年間外国で語学留学を経験しました。
帰国してから気付いたんですが、なぜ日本の学校では、英語の授業を日本語で教えるんでしょうか?
教科書や問題文以外、ほとんど日本語で教えていますよね。
しかも教科書には政治や理科系(研究レポート)など、やたら難しい話ばかり載っていて、実践的な英語がぜんぜんわかりません。
私が文法が苦手なのもありますが、いちいち英語を日本語の文法で説明されるのも頭が混乱するし、文法から言語を習うというのが(機械的な言葉になりそうで)違和感があります。

私が外国(英語圏ではありません)にいたときは、先生が日本語を全く知らず英語もアヤシイ人だったので、すべて現地語で教わりました。
わからない単語があれば、英英辞典のようにその単語を現地語で説明してもらって、理解していました。
1対1だったということもあると思いますが、とても分かりやすくて覚えも早かったです。
また、日本のように難しい話からではなく日常の会話や私の興味ある分野から習ったので、現地での買い物や友達とのお喋りもうまくなり、自分で「上達した」と実感がわくほどでした。

現地の友達に聞くと、その国では英語の授業はほっとんど英語で教えているそうでした。
日本の学校で6年間は英語を習っているのに、なぜ学校の授業だけでぺらぺらになれる人がいないんでしょうか?
帰国子女とか、1,2年も現地にいれば現地語で日常会話くらいはできるようになるはずです。
日常で使わないからという理由もありますが、中学から週に5時間は英語の時間があったはずなのに、なぜこんなに英語ができないんでしょう。。

そこでアンケートなのですが、なぜ日本は英語の授業で日本語ばかり使うんでしょう?
国内での進学は有利になるかもしれませんが、本当の意味で英語を身につけられるわけではありませんよね。
日本人は進学するために英語を習い、週5時間分もの授業料・時間をとられているんですか?
私がまだ未熟者ということもあるのでしょうが、日本のこの教育方法に納得できません。
みなさんの意見・説明などを聞きたいです。

投稿日時 - 2009-02-21 02:07:54

QNo.4735611

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

#1です。

逆質問されましたが。(汗)

>主語・述語・修飾語・接続語・独立語の簡単な説明

五つの単語の意味をご質問者さんが体得した言語で説明してください。
以上に簡単にできないのですが。

私は出来ませんが英会話はビジネスレベル、後、数ヶ国語日常会話程度の配偶者に見せればご質問者さんが簡単に体得したと仰るレベルが判断できると思ったので。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-03-01 01:04:11

お礼

質問の意味は分かりましたが、言語が何かを明かしたくないので、お答えできません。ごめんなさい。
質問に興味持っていただいてありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-09 23:30:17

ANo.11

まったくもって個人的な見解とすれば・・・。

『日本という国で行われている「英語教育」だから、日本語で行っている』というのが理由では無いかと思います。

「英語」を教育する事のその「先」の部分(会話が出来るなど)を考えられて行われている科目では無いと思うので。ただ単に、「国語」「理科」「社会」「英語」などという、科目でしかないからではないでしょうか。

しかし、「英語を英語で教育する」という事は、弊害も生んでしまう事があります。私がそうです。

私は、高校卒業後、アメリカへ渡り「大学」を卒業しました。ですから、質問者様の考えは、非常に共感出来ます。英語も現在「仕事」で利用しています。

私は、渡米後、大学付属の「英語学校」で、「英語のみ」の英語教育を受けました。先生からは、常に「英語で物事を考えなさい。聞く、話す、読む、書く。すべてを英語を元にして考えなさい」と言われていました。

ですから、外国人が英語で話す内容を「聞く(ヒアリング)」際、いちいち「日本語」に訳したりしませんし、話す時もそうです。でも、これに慣れてしまうと・・・。外国人との「会話」には問題無くなりますが、日本人に「通訳」する事が困難になるのです。これは、他人に理解してもらう事は、ほぼ不可能だと思ってます。会社などで、「通訳」を頼まれたりする事がありますが、「通訳」出来ないのですね。日本語に直せないから。

訓練すれば、出来る様になるとは思いますが・・・。

こういう問題が解決される事も踏まえて、「英語での英語教育」を考えて行かなければならないと思っています。「英語での英語教育」により、英語を「使える学生」が増える事は好ましいと思いますが、それを受けとける「社会」も対応して行かなければならないと感じます。

投稿日時 - 2009-02-21 23:44:50

お礼

ありがとうございました。
私の留学先でも、先生や知り合いに『説明なども日本語で書かないで、現地語で書きなさい』と言われました。
そういえば私も、いざ文章を「訳す」ことをしようと思うと、うまくできません。
自分の意思を伝えたり自分の言葉で日本の童話を話したりはできますが、でき上がった文章を訳すとぴったりな言葉が見つからなかったりでイライラします。

ほんの小さなことを変えようとするのにも、社会全体が動かなければならないんですね。勉強になりました。

投稿日時 - 2009-03-01 00:29:05

ANo.10

うん。そうだなあ。
英語がペラペラにしゃべれるようになるために学校で英語の授業をしているのではないと思う。学校側も生徒側もね。とは言え、学校によっては、あるいは、教師によっては、英語だけで授業している場合もあると思います。
本心で英語を身につけたいと思う人の多くは、塾なり、英会話教室なり、独学なり、学校ではないところで身につけようとしていると思います。学校そのものが、本心で行っているわけではないと思うので、英語に限らず、多くの教科が身につかない成果をあげていると思います。
だからと言って、まったく無駄になっているとも思いませんし、言われているような教育方法に疑問は感じません。「日本語ばかり」と言うのが「日本語だけで」と言うのなら問題だとは思いますが、日本語でしか教えられないと言うのが、学習過程でのレベルを示しているのではないでしょうか。
つまり、英語圏の人間が英語を自然にしゃべれるように、日本語圏でも英語を自然にしゃべれるようになっていなければ、授業の中で、日本語を使わずには教えられないと言う事です。日本語しか知らない人間に、学習として学べる最初のステップは、どうしても日本語で教えなければなりません。リンゴの絵とappleの文字を見せて「アポー」、とやっているのが中学生からでは遅いのです。
無理やりに英語を学ばせるために、相手が理解できる日本語で教えるしかないのです。「誰々君、教科書の何ページ目のどこどこを読んで、英語で感想を述べなさい」と英語で先生が言っても、それは無理と言うもの。それができるまでの準備がゼロの者には不可能でしょう。
そう言うレベルでしか、それまでに身につけていないし、その必要もなかったのです。質問者様が言われるように、現地で実体験した、人などそうはいないのですから、それぞれの個々のレベルに合わせてする事もできず、現段階で最低これだけはマスターしていると思われるレベル(たぶん文部省が決めている)に統一して授業しているのでしょう。
他の教科に劣らず、英語なんて使わないでも生きていける、と言う人はたくさんいるのです。本心から学びたい者は、例え日本語ばかりの英語の授業でも身につけていくと思います。

投稿日時 - 2009-02-21 13:08:42

お礼

ありがとうございました。
あーもぅ、学校で英語の授業いらないから、その分の授業料返してくれ!そのお金を留学費に足して、現地で英語習ったほうが・・・って中学の頃から何度も思いました。
私が初めて英語を習ったのは小学2年生の頃で、一応日本の学校だたんですが、特殊な環境だったので教育も特殊でした。英語の授業は日本語を一言も喋れないネイティブの先生でした。
私は英語の習い始めがこのような↑感じだったから、これと違う今の日本の英語授業に違和感があるんでしょうか??

投稿日時 - 2009-03-01 00:22:59

私の想像では、話すための英語授業ではなく、読み書きのための授業だと思います。
まず、明治・大正時代を想像してください。
実際に外国人と話す機会などほとんど無く、極めて優秀な方が留学の必要上会話を習うだけです。
しかし、英語が不要かと言えばそうではなく、学問をやれば医学書、工学書などは、外国文献が欠かせず、評価を得るためには海外の有名誌に投稿するしかない。
つまり、巷の学者でも外国語が理解できないと研究が進まない。
そういう時代に教育の根本が始まったのではないかな。
日本の教育システムは保守的ですから、読み書きに重点が置かれた教育では、文法が中心になり、会話は外語大学で必要な人が学べばよいと言う形、これが踏襲されて来ていると思います。
私自身も残念ながら耳がついて行かないので、洋画を字幕無しで見ると3割程度しか理解できません。
しかし、英語のメールは日常的に書きますし、やりとりもします。
先方はネイティブですから、多少間違えても大意は解して確認のメールが帰ってきます、先日はソフトを購入して「入金確認したら、直接自宅まで持参して、手渡ししてくれ」と書いたようで、「日本まで持参は難しいので、郵送します」と返信が来ました。
中高で6年間英語を学び、大学で2年間ネイティブの先生の授業を受けて、英検2級までとってこのざまです。
この教育システムが間違っていることは確かですけど、実際問題この程度の英語力で用が足りるのも現実で、そもそも中高の英語教師が英語を話せないというお間抜けな話も出るくらいで、本当に話したい人は留学しかないでしょう。
ちなみにうちの甥2人はオーストラリアに1年間行きました。
上の甥は、わざわざ日本人が少ない地域を選び、香港人と一緒にホームステーしましたから、けっこう話せます。
下の甥は日本語が通じる地域を選び、それでも心配で彼女と一緒に行きました、あまり話せません。
意気込みの違いも出ると思いますよ。

投稿日時 - 2009-02-21 09:06:57

お礼

ありがとうございました。
根本が読み書きというのは納得しました。
私は耳が敏感な方なので、語学において「会話」のほうが得意なんですね。英語のペーパーテストでは点数は取れなくて英語が苦手と思い込んでいましたが、留学生とはわりと英語で話せるほうだと思います。
逆に、英語が得意な人でも、留学生と話す際に全く言葉が出ない人が多いです。言葉が出てきたとしても、やたら難しい言葉を使い、文法がきっちりしすぎた英語の例文のような感じで。
そのような友達を見て、『あれ、英語得意なんじゃないの?』って思ってしまいました。

投稿日時 - 2009-03-01 00:16:18

ANo.8

 私は学生時代は英語の授業大っ嫌いで、勿論、成績も最低。大人になって一念発起し、独学にて英語を習得した者です。

 日本の英語授業…あくまで生徒に成績順番をつける為のもので、英会話能力を身につけさせるものではありません。国、教師も認めています。しかし、面子があるので公には言いませんが。

 英語による英語の授業…とりあえず意味がありません。一日のうち、例えば1時間英語で話しても、残りを日本語で話したら、全てパー。
 
 授業に使うのはイングリッシュ?(クイーンズ?BBC?コックニー?)、オージー?インディアン?シングリッシュ?etc…ましてや、今の日本の様に米語の授業なんて…。習得しても、海外に行くと(アメリカ以外で)「また、アメリカかぶれが来たよ」と現地の人に笑われます。

 意図は解りますが、今の日本の教育システムでは問題が多すぎます。

投稿日時 - 2009-02-21 07:55:33

お礼

ありがとうございました。
成績のために部活に入る人、成績のために生徒会長になる人…成績成績って、私は学校のそういうところが大嫌いです。授業自体がそうだったんですね…
私は将来教育に関わる仕事につくことも(少しは)考えているんですが、今の日本の教育の中で、「私らしい授業」というのは満足にできそうにありませんね。。

投稿日時 - 2009-03-01 00:06:14

ANo.7

まず、教育の場において英語を話す重要性をあまり理解していないと思いますよ。
昔は、外国語が話せなくても外国人が日本語を勉強してくれましたし、留学や海外進出の希望国としては有名な国だったと思います。
「金持ちの国」でしたからね。
今はアホな国のリストにあると思いますが・・・
私は英語圏ではない国に居住している日本人ですが、この国は仕事もあまりなく、外国に出たい方が沢山いますので、外国語を勉強する姿勢が全く違いますし、教える側も同様です。
もっと面白いのはとりあえず英語は話すんです。
何で?と聞くと「英語が話せないと外国語の勉強が出来ないから」だそうです(笑)
日本の英語の授業で納得が行かなければ、自ら探してみるしかないと思いますよ。
授業料や時間の問題も分かりますが、それに固執してしまっては
その時間の方がもったいないです。
以前、日本から海外送金をした際にトラブルになり、銀行対応の悪さにクレームを付けたら、海外送金担当が英語を話せないという事でした・・
日本は語学に関してはまだこんな程度の認識だと思いますよ。
詰め込み教育が批判され、ゆとり教育にしたらアホだらけになってしまい、今ではどうしてよいか分からない方々が必死になって昼寝もしないで教育を考えてくれてます。
もっと不景気になって、仕事が無くなり、日本人が生きる事に必死になるまでは同じだと思います。
丁度、色々な意味で変革の最中だと思ますので、
大変でしょうね・・
あなたのような高校生が沢山いるといいですね!
頑張ってください。

投稿日時 - 2009-02-21 07:47:16

お礼

ありがとうございました。
たしかに出稼ぎをしたい人とか、生活するために勉強する人は外国語が上手くなりますよね。
日本は英語を学ぶに当たって、「生きていくため」とか思っていませんもんね。教える方も、教わる方も。
大学受験などで英語の道へ進む人たちも、生きていくためなんかじゃなくて、【英語が好きだから・得意だから】ですよね。趣味の延長みたいなもんですかね。
私は語学留学した際、将来この国で仕事をして生活する可能性が50%はあったので、そういう意識が常にあったためにけっこう言語が身についたのかもしれません。

投稿日時 - 2009-03-01 00:01:27

残念ながら日本の高校は英会話学校ではないですからね。
会話のみ上達しようと思ったら英語圏に住むことが1番の早道でしょう。

高校には、(英語でなくてもいいですが)外国語を学ぶことで視野を広げさせるという使命があります。また、日本で中学生高校生に外国語を教える場合には日本語を使うメリットもあるのです。



私は翻訳者で、第二言語習得についても学んでいますので、語学学習について話そうと思ったらかなり長くなりますが今日は時間がないのですみません。

投稿日時 - 2009-02-21 05:49:48

お礼

ありがとうございました。
日本語を全く使うなというわけではありませんが、今の授業は日本語ばっかり使いすぎ!と思います・・・
もっと英語を使ったほうが視野も広がると思います。
人それぞれで語学の習得方法は違いますが、私は日本語を使わないほうが外国語を学びやすかったです。

投稿日時 - 2009-02-28 23:47:25

ANo.5

ここで回答する人(私も含めて)全員が(教師も)今の学校制度が良いなどと言う人は100%居ません。 (反論歓迎!)
 だから成績上げる為に塾やら夏季講習やら 金も時間も掛かるのですよ。
 私自身 2001年 飛行機免許取ったろ と思い
(家の商売=製材屋でしたが 昔風の造りをする大工が皆、隠居=売り先が無いなァ と畳みまして)
ロスに半年程居ましたが、それで日常生活分位はなんとか為りましたよ? 本当 習うより慣れですな。
(日本での下準備? なーんにも無し!)
(さーて そろそろソロフライト行ってみようか~ と教官のPOUL石橋氏と言うてる最中に例の9.11が有りまして オシャカに為りましたが。)
で 驚いたのが 移民の国らしく 州の教育局が『誰でもどんな立場の人でもOK』な英語教室を=高校、公民館(に当る所)でやってるのですよ。無料!で。毎日。現役の教師が!(1/3位は定年後の方でしたが)
こういうノこそ”実践教育”ですな。 
底力というのを実感致しました。 観光で行っても こういうノは判らなかったでしょうな。
 

投稿日時 - 2009-02-21 04:12:02

お礼

ありがとうございました。
習うより慣れ、同感です。
今の教育だと、「勉強=いい大学うかるため・いい会社に入るため」という感じですよね。「勉強=いい人間(中身)になるため」という社会になってほしいです。

投稿日時 - 2009-02-28 23:43:55

ANo.4

残念だから、この日本の大人達は、社会を良くすることはあまり考えていません。

社会を良くしようとする人方の多くは、自己満足です。

日本で言う社会人とは、社会を良くしようとして働く人ではなく、生きるためにお金を稼ぐ人のことを言います。

日本の歴史、500年ぐらい学べば解ると思いますが、完成された社会など存在しなかったから、幕府が滅んで、また、幕府が出来上がったのです。

納得できない人が、社会を変えてきました。その人とそれに追従する人達は過酷な人生を送りました。そうやって社会が変わってきました。

やり方、云々の問題は誰でも言えるでしょう。
しかし、改善を普及させるのは、甚大な労力が必要です。その甚大な労力が面倒で、現場からは反対の声が~というのが日本です。

これを軽視して、教育改善などありえません。

参考になれば。

投稿日時 - 2009-02-21 03:06:28

お礼

ありがとうございました。
本当に他人や社会のことを考えて生きている人って何人いるんでしょうかね・・・政治家とかにはおそらくいませんよね。

投稿日時 - 2009-02-28 23:39:54

ANo.3

自分の考えとしては、日本語で行われている英語以上に、自国の歴史をしっかりと教え込まない教育の方が問題に思いまが……それは別として、英語と言うのは語学ですから、中学程度ではじめても意味が無かったりします。もっと早い段階からコツコツ教えてからこそ、力として身に付くものだと思います。それを考えると、小学生から英語の授業を取り入れるのが、ベストだとは思います。また、中学生から勉強だとしても、日本人の教師だけでなく、英語が話せる外国人の教師を各学校に配置すると言ったことをすることが、必要になってくると思います。ただ、はじめに述べたように日本の教育では、自国の歴史つまりは日本史がちゃんと教え込まれていないことと、母国語である日本語ですら、まともに教えられていないようにも思えるので、まずそこを重点的に改善するべきですけどね。

投稿日時 - 2009-02-21 02:50:24

お礼

ありがとうございました。
留学してから改めて思いましたが、日本語は難しいですね…
西洋とは文化も歴史の雰囲気(?)も違うし、私もそんなに日本について詳しくないので、日本のことを現地人に教えたくてもうまく言葉が出てきませんでした。

投稿日時 - 2009-02-28 23:37:36

ANo.2

ごめんなさい。
「回答」では無く「補足要求」です。

投稿日時 - 2009-02-21 02:34:31

ANo.1

興味があるので補足要求いたします。

ご質問者さんが体得されたという言語でその言語の文法の基礎を中一英語レベルでいいので教えてください。
(主語・述語・修飾語・接続語・独立語の簡単な説明くらいを希望します。)

その補足を頂いてから回答したいと思います。

お手間をおかけして申し訳ございません。

投稿日時 - 2009-02-21 02:32:58

補足

すみません、私は日本語もアヤしいもので…文法の基礎ってどういうことですか?文章例ですか?
逆に質問してしまってすみません。

投稿日時 - 2009-02-28 23:33:56

あなたにオススメの質問