こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

やはりまずいですよね?

子供が小6の父親です。
来月初めに卒業遠足でディズニーランドに行きます。
今から友達同士どれに乗りたいか、どうまわるのが効率が良いか、どこで食べるのが安くて早いかなど話し合っていて、相談もされます。

基本的にクラス全員仲が良いのですが、今回まわる班は先生が決めた男女一緒の班のようです。
なので特に仲の良い友達とは、別行動になってしまう可能性もあり、携帯を持って行きたいと言っています。(クラスの半数以上は持っています。)
学校からは携帯は勿論カメラもインスタントカメラしか認められておりません。
子供には持って行ってはだめだと話しているのですが、子供曰く「仲の良い友達とはぐれた時やどのアトラクションが空いているなどの情報交換、カメラ、時計そして買い物の計算など役に立つ」と言います。
妙に納得がいくので、原則論しか言えません。
(私だったら持って行くのですが(^^ゞ。中学の修学旅行の時もヘッドフォンステレオを持って行きましたし)

やはりまずいですよね?

ただデジカメについては友達に撮った写真を気軽にあげられるので、修学旅行の時にも思いましたが、わざわざ買って持たせるよりは良いのでは?と感じています。(修学旅行の時には持たせませんでしたが。)

平日とは言えシーズン的に混むので、限られた時間の中事前に調べてまわると言うのも学習のうちかもしれませんし、決まり事を守らせるべきと考えますが、
逆に小学校の友達との最後の思い出に効率よくまわらせてあげたいとも思います。
たまに修学旅行か遠足かわかりませんが、携帯で先生と連絡している子も街で見かけるので、
気持ち的に8割から9割はだめだと思うのですが、残りの何割かが良いのではないか?と考えてしまっています。
子供は先生にはわからないよと言ったので、ばれなければ良いという考え方は非行犯罪に結びつくと話しましたが・・・

携帯・デジカメについてご意見お聞かせ下さい。
ちなみにデジカメですが、我が家に4台あり(1つは一眼ですが)無くしても良いとは言いませんが、余っているのでインスタントを買うよりはと言う考えです。

投稿日時 - 2009-02-17 08:04:32

QNo.4724608

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

確かに決まりごとを守らせる教育も必要かも知れません。
しかし、大人は必ずしも正しい、とは限りません。
正しい決まりごともありますが、
間違った決まりごともたっくさんあります。

お子さんの論理的な説得に軍配が上がります。
どこが間違っているのでしょう?
そのとおりじゃないですか。
時代は高速情報化社会です。
その場その場で判断する世の中です。
リアルタイムの情報が判断の材料になる社会です。
その練習のためにもいいじゃないですか。


世の中の流れを考えます。
世の中はデジタル化、情報化が急激に進み、いまや携帯電話は
社会を形成するのに重要な役割をもっています。携帯電話が
世の中にとって悪いものとは考えられません。
その携帯電話を禁止するという大人の考え方が私にはわかりません。

それは、使い方(ルールを言うなら「使うためのルール」)の問題であって、携帯を使って世の中が動くような時代にその使い方を教えない
大人が悪いのです。
きちんと使い方を教えればいいのにそれを放棄して
裏サイトや、いかがわしいサイトへのアクセスを危惧し
携帯そのものを禁止する、というアホの大人が考えそうなことです。

私のせがれの学校(私立中学ですが)は携帯OKです。
その使い方も生徒にまかされています。極端に言えば授業中使っても
先生は注意しません。
使い方は本人の「良識」に任せる!というやり方で、したがって
よく考えて、使っていい時なのか、アクセスして意味があるサイトなのか、人が迷惑しないか、傷つかないか、自分でよーく考えてから使え!という注意は最初にされいます。

しかし、授業中使うやつは一人もいないし、マナーモードの振動があっても携帯に触るということをしないそうです。休み時間まで待って
あけるそうです。
当然裏サイトでの誹謗中傷など皆無だということです。

せがれは部活動でバスケをしていますが
部活動のスケジュールやタイムテーブルは顧問の先生から
メールで送られてきます。2次限目の休み時間に送られてきて
その日の昼休みに体育館に集合!なんてよくある話だそうです。
遠征試合の集合時間や集合場所なども口頭で言って確認のために再度
メールで送られてきます、これは親にも送られてくるので
安心して任せられます。
先生にその意図があるかないか知りませんが
便利なものをより便利に使う使い方を先生が実践で教えているわけです。


携帯ばかりでなく、ガムをかんで授業を受けてもかまわない学校です。
帰りにコンビニによって買い食いしたっていいのです。
しかし、駐車場で座り込んで食べてるやつなど一人もいない
ということです。つまりすべて自由です。

それがいいことなのか悪いことなのか自分で考えろ!という
姿勢です。

つまりそれは親の育て方に帰結します。
きちんと家庭で教えれば小学生であろうが中学生であろうが
携帯だからといって悪用をしないはずなのです。

ルールというのはなんでも決めればいいというものではありません。
今の時代、「自分の頭で考える」ということがどんどんなくなってきています。
ルールを守っていさえすればいいんだ。という考えになってきてしまっています。
ルールを作ることは簡単です。
しかし一旦作ってしまったルールを撤廃することは非常に難しい。

わたしは必要最低限のルールは必要だが余計なものまで
ルールを作ることはない!と思っています。

自分の頭でそれがいいことなのか悪いことなのか、必要なことなのか、不必要なのか、良心を持って考え自分の中に判断基準を持つ癖をつけないと人の言いなりに行動する人間にしかなりません。
とてもリーダーや先導者なんかになれません。
その学校は「世の中の先導者たれ!」を教育理念としています。
指導者ではなく先導者です。
先導者とは道のないところを切り開いてそこに道をつけ人を引っ張っていく人のことです。
だからこそ自分で考えろ!が大事だと考えているのでしょう。

ですので、私は子供を本当に自由に育てています。
その代わり、自分でいいことか悪いことかよーく考えろよ!
とは言ってあります。

携帯を持ってきてはいかん!
という教育者は最低だと私は思います。

私があなただったら、まずは先生に談判に行きます。
あなたは私の子がバカだと思っているのか?
私の子はあなたが思っているようなバカではない!
携帯持っているからといって悪さをする子ではない。
より早く、より正確に情報を得るために持つのだから持たせるぞ!
かといって私の子だけ持たせるわけにはいかんので
全員に使い方をきちんと教えて、持たせろ! と。

世の中がこれだけ携帯を使って動いているのだから
もはや使い方を教えるのも学校の仕事でもあるだろ!
その使い方をひとっことも教えず禁止!など先生の怠慢
以外の何者でもない!
教えない学校に問題があるじゃねーか!
大体、大人が使ってるのに子供に禁止するバカがどこにいる!
何でも禁止すれば問題解決するってもんじゃねーぞ!
使い方も教えないで何が禁止だ!

次回のPTA会長、みんな最初は断るんだから俺が立候補して
やっちゃうぞ!それでもいいか!
と息巻いちゃいますけどね。

昔、私が高校生のころ学校ではバイクの免許をとってはいかん、
乗ってはいかん!でした。しかし、隠れてのって事故を起こすやつもいたし、暴走族に入って補導されるやつも絶えませんでした。
しかし、卒業して数年後バイクOKです。
なんだったんだ?あのころの校則は!です。
それは学校が依頼して警察の指導員に来てもらい
先生も協力してちゃんと乗り方を教えることにしたからです。

すると暴走族に入る子も極端に少なくなり事故も激減というかほとんどなくなったそうです。

また、ニュースでやってましたがある細い道路では中央線を消したそうです。すると事故がなくなったという話です。
対向車同士お互いが気をつけますから事故がなくなったわけです。

最後に、昔、クラーク博士が北海道大学を作ったときの校則は
たった一行「紳士たれ!」だけだったそうです。
たった一言で全ての行為の基準を言っていますから
学校の行き帰りにはどうのこうの
授業中はあーだのコーダの
服装はこーであーで、など一切必要がありません。
紳士であれば何してもいいぞ!その代わり自分で考えろ!
ということです。

だから私は本人に考えさせてもっていくと判断すれば持たせます。
デジカメも同じ理由で本人に考えさせたうえで持たせます。

その代わり、学校で叱られることを覚悟しろ、そしてそれでも
くじけるな!
大人が必ず正しいとは思うな!正しいのもあるが
正しくないのも中にはある。
親でさえお前に理不尽なことを言うのだから
世間だったらなおのこと理不尽なことを言うぞ、その練習だ。
叱られたら叱られたでいいじゃないか、お前が悪いことではないと信じて行ったのだから。とね。

大阪橋本知事も小中学校は携帯禁止とか言ってますね。
一方、石原知事はそれは家庭のしつけの問題、
都が禁止する性質のもんではないといってます。

私はこの件については石原氏を支持します。
橋本知事には、俺の子はあなたが思うほどバカではない!
といいたいですね。
橋本知事の子はバカなんですかね?

投稿日時 - 2009-02-17 09:59:19

お礼

ご回答ありがとうございます。

ほぼ同意見です。
携帯にしろ何にしろ自分で考える問題、そして親が教える問題だと思います。
使わせない規則(今回の事ではなく)ではなく、常識の問題だと思います。なんでわざわざ規則を作るのか、授業中に使わせないように教えるのが親であり教師だと思います。

詳しくは書きませんが、これまでも物の持ち込みではないですが、ゲームソフトの件で、持っていない子もいるから学校ではそう言う話をしないようになど(他に数件)平等主義的な事に疑問を持っています。
例えば持っていない子に対して馬鹿にするような事を言うのは論外ですが、仲間うち数名でそう言う話をするのがなぜいけないのかが理解できません。
ゲームではなく、中受の話で受験をする子としない子が居ます。
そう言う話も同じだと思います。(家庭の事情もあるでしょう)

携帯は一応学校に持ってきてはいけないものなので、まだ理解できますが、なぜ持っているデジカメはだめでわざわざ写るんですのようなものを買わなければいけないのか・・・
失くした時?壊した時?そんな事は家庭の問題で学校の問題ではないと思います。
なので質問をさせていただきました。

投稿日時 - 2009-02-17 18:05:58

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(18)

ANo.18

「仲の良い友達とはぐれた時やどのアトラクションが空いているなどの情報交換、カメラ、時計そして買い物の計算など役に立つ」

仲の良い友達って違う班になってしまったお友達かな?自分の班のお友達かな?
違う班なら、まずはぐれるもなにも無いですよね、別行動な筈だから。同じ班なら、はぐれないように行動するのも勉強のうちですよね。

情報交換は気持ちは分かります。生の情報も欲しいですよね、でも結局情報に振り回されるだけって事になりかねませんよ。
班の子どもがそれぞれが別の友達から、別の情報を入手して、あっちがいい、いやあっちのほうが空いているらしいって揉めますよきっと。

カメラ機能はまあ確かに便利ですけど…
時計は腕時計があるでしょう。買い物の大まかな計算ぐらい電卓なんか無くても出来ます、てか出来なきゃ困ります。

お子さんの気持ちは分かります。私達親も携帯電話を持っていてその便利さに慣れているわけですから。
でも、私達は携帯の無かった頃の事も知っていますよね。確かに今考えれば不便ではありましたが、それでも困りはしませんでしたよね。
お子さんたちだって、携帯電話なんか持っていかないでも遊ぼうと思えば出来るはずなんです。
生まれたときからああいう便利なツールがあった子どもたちにとって、ああしたものを使わないで、それでも楽しく遊べる方がある意味今は難しいのかもしれません。それを学んできて欲しい気もしますね。

親としては携帯を持っていてくれたほうが連絡も取れるし、安心ではあるんですけれどね。

携帯電話の無い不便さも勉強だよと言って、送り出してみてはいかがでしょう。

うちは下の子は六年生で、まだ持っていません。でも特別に困っていません。無ければ無いでどうにでもなります(まあ一度持ってしまったらそうはいかないですけどね)。
上の子初めて持たせたのが中二の終わりで、最初は塾の連絡用にしか使わせませんでした、今は高校生で空き放題使ってます。

携帯電話は、その子どもによって本当に様々な使い方をします。きちんと使えている子ばかりではありません。学校がどうのこうのではないです。親の問題だと思います。
それに、自分の子は大丈夫と思っていても、友達がどういう使い方をしているかは分かりませんし、どう巻き込まれるかは分かりません。

今回の場合は、卒業遠足で折角班行動をしているのに、別の班の仲良しの子とメールしたりして、携帯ばっかりいじっている子とかも出てきてしまうでしょう。
そういう事も踏まえて禁止にしているんだと思います。

デジカメに関しては、謎ですよね。でもやはり高価なもので、それを巡ってのトラブルを未然に防ぐ為には仕方ないのかもしれません。
自分で無くしたとか壊した場合はまだ自己責任なのでいいですが、集団行動だと友達にかしたら~してしまった、という場合もありえない事ではないですし。
うちも小学校の修学旅行はダメでした。中学校からは大丈夫になったので年齢的にまだ未熟だから仕方ないのかな…と思います。ルールはルールなので…。

なーんて偉そうに書いていますが、上の子は学校の細かいどうでもいいようなルールは、ちょこちょこ破っています。私ももうそれ程厳しくは言いません。自己責任でお願いします。と思ってます。最低限守るべきことはもう教え込んだと思っています。
でも下の六年生は、男子ですし自己判断に任せたらなにしでかすか分からないので、もう少し見張っていくつもりです。

投稿日時 - 2009-02-18 12:16:34

お礼

ご回答ありがとうございます。

携帯を持たせているのは習い事でちょっと都会まで通っているのと、部活等での居場所確認や連絡で使うためです。
一応ルールを決め基本料金を万が一超えたら差額を全額払うと言う取り決めにしています。(あえてパケホにはしておりません。)
嫌なものは嫌だとは言える性格ですが、どちらか迷っているような事は周りに流されそうなので、もしかしたら今回もそうなのかもしれません。
昨日、また聞いてきたので、「パパに言っても学校でダメと言われているのだから、ダメとしか言えない。どうしても携帯・デジカメ(デジカメは私は良いと思いますが)も持って行きたかったらもう一度なぜ持って行きたいかを先生に話しなさい」とだけ言いました。
あとは子供達の交渉力次第です。

投稿日時 - 2009-02-19 07:50:24

ANo.17

私の教育方針の理想はNO7様に近いです。

この間、親戚の子の進学祝に携帯を買いました。3つで15万くらい払いました。ビックリです。子供の携帯が5万。

こんな高額商品は持たせられないかなあというのは本音です。

確かに自己責任を追及する教育も大事ですが、もし無くしてしまったら
結局は自己責任じゃないですよね。親がお金を払っているワケだし。
同じグループの子も困りますよね。たとえ悪しき「規則」
でも破った事には違いないのですから。それを黙認したり約束して
持ってきた友人もまた罰せられて嫌な思い出になっちゃうのも可哀想
かなあ、という気がします。

効率よく回る事が大切なのかなあって気もします。ああいうトコロ(ハワイとかでも)旅なれた人がさも得意になって飛び回ってますけど、遊びってそういうものじゃないような気がします。
勉強の効率化はぜひやって欲しいですが、旅の効率化は見ていて痛いです。色々あったって友人との楽しい思い出が作れる子になって欲しいですね。まして団体行動ですから。足が痛くなる子だっているかもしれないし。
せっかく携帯を持っていっても使わないかもしれません。
そうしたらただの規則違反になるし。

私だったら、

あたなのいう事は分かる。でもわざわざ違反してトラブルの
タネを撒くことはない。

って言うかな。

でも良いですね。TDL。.最近はあまり行かないそうですね。
数年前までは行っていたそうですが
ここ数年は国会議事堂とか、造幣局とかです。
教育熱心な親が多くて私立や国立の一貫校の受験の時に役に
立つとか、修学旅行は遊びじゃない、授業だとかなんとか。

遊びで良いと思うんですけどねー。

楽しめるといいですね。

投稿日時 - 2009-02-17 21:31:00

お礼

ご回答ありがとうございます。
>結局は自己責任じゃないですよね。親がお金を払っているワケだし。
確かにお金の面はそうですが、部活の練習の連絡等今や子供同士のメールできます。(もちろん試合等は親にきますが)
なので無くせば困るのは本人です。

遠足ですが、国会は社会科見学で行きました。
ある先生に聞いたのですが、本当の理由はわかりませんが卒業遠足は児童(生徒)の多数決らしいのですが、理由をつけてTDLなどにならないように誘導するようです。
(例えば混んでいるとか、何度も言った事あるだろ?とか)

投稿日時 - 2009-02-18 08:04:41

ANo.16

カメラの善し悪しは、何とも言えません。
このごろは、運動会の撮影さえ、肖像権の侵害をおっしゃる保護者もいらっしゃいますから。

携帯のことですが・・・。
卒業というタイトルがついても「学校行事」の遠足ですよね。
そうすると、
遠足・集団宿泊的行事
 自然の中での集団宿泊活動などの平素と異なる生活環境にあって,見聞を広め,自然や文化などに親しむとともに,人間関係などの集団生活の在り方や公衆道徳などについての望ましい体験を積むことができるような活動を行うこと。
という、特別活動の内容を考えると、
班活動をしっかりすることが目標、内容としてあるのではないかと思います。
そうすると、
携帯で別の班の子と連絡を取ることより、
班の中でより良い活動をすることが大切なのではないでしょうか。
携帯を持つことで、その目標がないがしろにされないでしょうか?
そう考えると、携帯を持って行かない方が、
苦労をしてより良い体験ができるように思います。

加えて、
ルールを守ることは学校での学習の一つです。
法治国家に暮らす以上、法が悪いと考えたら、
改正してから動くのが秩序を保つための基本と思います。

投稿日時 - 2009-02-17 21:13:36

お礼

ご回答ありがとうございます。
>このごろは、運動会の撮影さえ、肖像権の侵害をおっしゃる保護者もいらっしゃいますから。
この事につきましては、デジカメでなくとも出てくる話ですね。

>苦労をしてより良い体験ができるように思います。
そうですね。

質問をさせていただき、御礼を書き込んでいるうちに、そもそもあの中で班単位でしか動かないものなのかどうか素朴に思いました。
乗りたいものが同じなら1班と2班で合流し、違うのなら途中で離れると言う形で良いのではないかと。
数クラスしかありませんが、いくら広いTDLとは言え誰かしらには会う訳でそれで情報交換すればいい訳ですよね?
(計算もそんなに小遣い持たせませんし、その金額で計算できなければもう1度小6をやらせます。(^^ゞ)

>法治国家に暮らす以上、法が悪いと考えたら、
改正してから動くのが秩序を保つための基本と思います。
子供(達)がどうしても納得がいかないのであれば、そうさせようと思います。(携帯はどうかと・・・)

投稿日時 - 2009-02-18 07:59:16

ANo.15

No11です

他の方の回答のお礼も拝見しつつですが

今回の質問に関しては、No11の通りです

>>その班にあっちの方が空いてるからあっちいこうぜ!とか言うんですか?
>それはないでしょうね。班ごとにまわるだけで何を乗るかは自由ですので、これ乗った>ら次はあっちが空いてるみたいだから行ってみない?と言う感じだと思います。

班の行動をお子さんの携帯の情報を元に決めるということですか?
その行動がその班の行動を乱すのでは?

私がその班に居たら、質問者さんのお子さんの行動は嫌ですね

あっちが空いてるって言っても、こっちが空いてるかどうかとか
他が空いてるとかはわからないんですよね?全部の班に
確認の電話して、今、この瞬間どこが空いてるか情報網でも
構築するおつもりですか?
そんなことできないですよね?またするべきでもない

その遠足はそういうことを目的とした遠足ではないのと思いますけど。

それがしたいなら、そういう主旨の遠足を子供会でもなんでも
別途企画したらどうでしょうか。
右往左往して楽しい遠足ではなさそうですけど


>ただそのルールも意味がわかっての事だと思います。
>すべて一方的なルールと言うのはどうなんでしょうか?
>反抗と言う意味ではなく、そろそろ自分で色々と考え始めてもいい歳
>だと思うのですが。
であれば、携帯電話がなぜ禁止なのかを考えさせればいいと思いますよ

理由なんていくらでも思いつくでしょう
正直メリットよりデメリットの方が多いと思います

投稿日時 - 2009-02-17 20:09:54

お礼

再度のご回答ありがとうございます。
>班の行動をお子さんの携帯の情報を元に決めるということですか?
その行動がその班の行動を乱すのでは?
元にすると言えばそうかも知れませんが、あくまで「こうだけど行ってみない?」と言う話です。
班で特に乗りたいものをピックアップしているようです。
ですのでうちの子供(もしくは他のお子さん)が一方的に乗る物を選ぶと言うよりも、
例えばA→B→Cと乗るつもりを空いているからとか聞いて、順番をA→C→Bと入れ替えるなどする際に使うのだと思います。

情報網と言うより、A君(さん)から「今、○○に並んでいて混んでいる」と言う情報があれば、それを優先するもしくは次に乗るつもりだったが、先に空いているのを乗ろうと言う事ではないでしょうか?
所詮は子供同士の連絡ですから、そんなところだと思います。

>携帯電話がなぜ禁止なのかを考えさせればいいと思いますよ
なぜでしょうか?
無くしたらまずいから?持っていない子が居るから?通信費がかかるから?
まぁ理由はどうでもいいのですが、子供から先生(学校)に話させようと思います。
ただ下記にも書きましたが、原則持ち込み禁止なので携帯はやめさせようと思います。

投稿日時 - 2009-02-18 07:52:21

ANo.14

No.13さんの意見に同感です。

>すべて一方的なルールと言うのはどうなんでしょうか?
>反抗と言う意味ではなく、そろそろ自分で色々と考え始めてもいい歳だと思うのですが。(携帯はともかくデジカメの件など特に)

自分で考えることとルールを守ることは違います。
自分でいろいろ考えることはいいことですが,ルールは絶対に守らなければなりません。
会社の就業規則もそうじゃないですか。仕事がなくて暇だから定時より早く帰っていいということはありませんよね?考えることとルールを守ることは別次元の話です。

ルールを変えてほしいと子供たちが思えば,ルール違反をして持っていくのではなく先生と交渉すべきです。権利はそうやって勝ち取り,権利に対して存在する義務を知っていくのだと思います。
ぜひそのように教えてもらいたいと思います。

投稿日時 - 2009-02-17 19:38:49

お礼

ご回答ありがとうございます。
>ルールを変えてほしいと子供たちが思えば,ルール違反をして持っていくのではなく先生と交渉すべきです。権利はそうやって勝ち取り,権利に対して存在する義務を知っていくのだと思います。
他の方へのお礼にそのように書いたつもりです。

投稿日時 - 2009-02-18 07:42:22

ANo.13

 学校や先生が設定したルールに親御さんがお子さんの前で、疑念示すのは非常にまずいです。
 勉強云々ではなく、議論の余地もありません。その遠足に行く以上そのルールを守るよう正すのは親の義務です。基本的な躾けです。

投稿日時 - 2009-02-17 16:37:22

お礼

ご回答ありがとうございます。
子供の前では、ダメなものはダメと話しています。
(子供の前で話すのは、子供が先生を馬鹿にする?始まりだと思いますので)
おっしゃられるようにルールを守らせるのは親のしつけだと思います。
ただそのルールも意味がわかっての事だと思います。
すべて一方的なルールと言うのはどうなんでしょうか?
反抗と言う意味ではなく、そろそろ自分で色々と考え始めてもいい歳だと思うのですが。(携帯はともかくデジカメの件など特に)

投稿日時 - 2009-02-17 18:42:46

ANo.12

 小4♀の父親です。
 今回の場合、学校の遠足であること、“クラスの半数以上は持っています”ということは逆に言えば半数近くの人間は持っていないことになります。
 学校の立場上、携帯やデジカメを認めてしまうと持っていない家庭に問題が起きる可能性があり、学校が禁止している物を持たせることは本人の自己責任というより学校に迷惑をかけることになるような気がします。小6がどれくらい大人かわかりませんが持っている生徒と持っていない生徒間でもめる可能性があるでしょう。持っていく生徒に奉仕の精神があり、携帯の通信費は自分持ち、使いたい生徒には無償で貸す、デジカメ・携帯とも他の生徒が落として壊したり紛失しても本人責任にするなど大人の対応は無理だと思います。
 結局、親が同行ならともかく、生徒だけの遠足で学校が管理責任を負わなければならない状況では学校の方針に従うのが無難と思います。携帯電話がなくても生活できますから、持たない遠出もある意味勉強になると思います。

投稿日時 - 2009-02-17 15:30:01

お礼

ご回答ありがとうございます。
私が半数以上と書いた意味は、各班に1つはあるのではないかと言う意味です。(もちろん学校だけでなく保護者の方の同意も必要だと思いますが)

持っていない家庭にと言う事に疑問があります。
持っていない子供は周りが持っていて自分が持っていないから欲しがると言うのは今回に限った事ではないと思います。
(もっとも携帯は原則持ち込み禁止なので、遠足と言えでも禁止は理解できますが)
何でもかんでも学校のせいにする人はそんなに多いものでしょうか?

投稿日時 - 2009-02-17 18:30:30

ANo.11

こんにちは

何を悩んでいるのか、さっぱりわかりません

>学校からは携帯は勿論カメラもインスタントカメラしか認められておりません。
ということですよね?
まあここでいうインスタントカメラというのが
デジカメも含まれるのかどうかは微妙ですが
学校としては「高価なカメラは困る」という程度の意識でしょう

無難に考えれば「写るんです」を持ってきてね
ということだろうとは推測できますが
2万円以下程度のデジカメが含まれるのかどうかは確認してみてもいいでしょうね

>子供曰く「仲の良い友達とはぐれた時やどのアトラクションが
>空いているなどの情報交換
そんなの携帯使わず、工夫してください。
だいたい班毎の移動なんだから、
仲の良い友達と取れたって仕方ないと思いますけど?
仮に双方がケータイ持っていて、連絡とれて、空いてるアトラクションがあったら
その班にあっちの方が空いてるからあっちいこうぜ!とか言うんですか?
団体行動乱す最悪パターンですね

>時計そして買い物の計算など役に立つ
どうせ大したこづかいじゃないんだから、暗算してください

>妙に納得がいくので、原則論しか言えません
どこに納得行くのか、さっぱりわかりません

一部回答者さんが熱くなっているようですが
もちろん従わなくていいルールもあると思いますが
そういう意見であるならば遠足の日にこっそり持っていくのではなく
遠足の日までのホームルームがあるでしょう
そこで遠足のしおりも作成すると思います
その時に班に1つケータイを持ち込むことを許可してもらうことを提案する

そしてその場合のケータイを使うルールをみんなで決める
現実的には
負傷者や緊急事態のときに先生に連絡するため
でしょうね

投稿日時 - 2009-02-17 14:34:40

お礼

ご回答ありがとうございます。

>その班にあっちの方が空いてるからあっちいこうぜ!とか言うんですか?
それはないでしょうね。班ごとにまわるだけで何を乗るかは自由ですので、これ乗ったら次はあっちが空いてるみたいだから行ってみない?と言う感じだと思います。

>遠足の日までのホームルームがあるでしょう
そこで遠足のしおりも作成すると思います
その時に班に1つケータイを持ち込むことを許可してもらうことを提案する
全くその通りですね。私に話しても少なくとも全面的に賛成とは言えませんから、子供達で先生に交渉をするべきだと思います。
もちろん持って行くのがOKになったらその際のルール作りも。

投稿日時 - 2009-02-17 18:25:34

ANo.10

たとえお子さんの言うことに一理あったとしても、決まりは決まりです。
「今の段階で」持ってきてはいけない、と学校から通達があるのならば持たせるべきではないと考えます。
規則を守ることを教えるのも大切な勉強だと思います。

その上で、「持ってきてはいけない」という決まりが極めて不合理であると考えるならば、
その点について学校側に掛け合うべきだと考えます。
学校側がそれに応じて許可したら、初めて持って行かせれば良いと思います。

これが「筋を通す」ということではないんですか?

ばれなければいい…最悪な考え方です。
っていうか、この考え方って「自分が正しくないことをしている」って認識しているからですよね?
もし「携帯を使って効率よく回ること、デジカメを使用すること」が正しいという認識があれば、
「隠して持って行く」という発想にはなり得ないと思うんですけど…。

不合理なルールだと思うなら、そのルールを変えるように努力すればいい。
そういう努力もしないで「こそこそ持って行く」ことが一番教育に悪いのでは?
もちろん、そうそう学校側もルールは変えないと思います。
だけど、学校側にきちんと意見を言うことは決して無駄にはならないと思います。
今回は「もし自分が(持って行ってはいけないことを)おかしいと思うのならば先生にきちんと理由を聞いてごらん?」と
お子さんに教えるのが良いのでは?

…でもねぇ…。
自分たちが小学生だったころは携帯もデジカメもありませんでしたが、
アタマ使って短い時間を精一杯楽しんだような気がしますよ…。
今の子供達って「苦労しなさすぎ」だと思うんですけど…気のせいでしょうか?

投稿日時 - 2009-02-17 13:34:38

お礼

ご回答ありがとうございます。

>ばれなければいい…最悪な考え方です。
まったく同感です。
ただ正しくない事と言いますか、納得がいっていないだからとと言う事だと思います。
なので先生にかけ合わせようと思います。

>アタマ使って短い時間を精一杯楽しんだような気がしますよ…。
そうですね。
>今の子供達って「苦労しなさすぎ」だと思うんですけど…気のせいでしょうか?
ホントこちらが感心するくらい良く調べています。(それくらい勉強もしてくれれば(^_^;))
ただ限られた時間の中で少しでも多く乗りたい、友達と楽しくしたいと言う思いからだと思います。
携帯が良い悪いはともかくこの気持ちは理解できます。

投稿日時 - 2009-02-17 18:21:41

ANo.9

恐縮ながら再登板です。
いま他の回答者の方のご意見も拝見しました。

ここは他の回答者との議論の場ではないことを十分承知しています。
しかしあまりにルール遵守を
考えなしに遂行する方が多いのでそれに質問者様が感化されてはいけないと思い書きました。

ルールは守るのが確かに本筋です。
しかし、間違ったルールを、あるいはどうしても納得できない
ルールを守る必要があるのでしょうか?

今回の場合はたかが遠足の携帯の話ですから
禁止されたとおりにするのも取り立てて
騒ぐこともありません。
もっていかなきゃそれでことは済みます。


しかし、一事が万事です。
ルール「だから」守れ!を「絶対」にしてしまうと
いざというときに間違った判断をすることになります。

例えば人命に係わる場合にルール優先ですか?
ルールは守らせろ!の教育をしてしまうと
そのときとっさに判断できなくなってしまうんです。

アフリカではエイズ患者が多いです。
お金もありません。
高い薬は買えません。

この薬、アメリカで特許を持った会社が作っています。

アフリカでこの薬をコピーして貧乏なエイズ患者に
安く提供しています。
同じ薬ですからある程度効いて命は救われています。

アメリカでは製薬会社が特許侵害だといってアフリカの製薬会社に
販売の差し止めを請求し損害賠償を請求しています。

ルールだから作ってはいけないんでしょうか?
命を救う薬をルール優先で作れないのでしょうか?
アフリカの中でもお金がないという絶望的な国の命を
ルールだからといって救ってはいけないのでしょうか?

これが日本なら差し止められてもいいでしょう。
お金あるのですからルールに従ってアメリカから買いなさいよ!
ということです。

しかし絶望的な国であればしょうがないでしょう!
それでもルールを守れ!というんですかね?

それを侵すと人に迷惑がかかったり
困った事態になるのを防ぐためにルールとはあるのです。

時には警察に捕まったって人としてルールを侵してもいいときもあるんですよ。

ルールを守ったがために悲惨になることだってたくさんあります。

特攻隊。
国が、政府が、軍が、国民に死んでこい!
それがルールだ!
国民に「死んで来い」という政府のばかさ加減!あきれませんか?

戦争に陥った経緯は複雑で仕方ないとしても
天皇のために死んでこい、はないでしょう。
(決して天皇を否定するものではありません)
それを全員が考えなしに守ったためにおきた悲劇です。

ね、考えない脳になってしまうととんでもないことになるんです。

私は以前こういうことがありました。
スキーバスでスキーに行ったときあるドライブインで
休憩しました。バスは駐車場に止まっています。
私はドライブインに入る用事もないのでバスに残っていました。
他の客もバスで何人か寝ていました。

そのときそのドライブインから火の手が上がりました。
当然消防車がワンワンいって来ます。
私の乗ったバスは明らかに消火活動には邪魔なところに止まっていました。それどころかバスに燃え移るかもしれないところにありました。

時間調整もあり運転手はドライブインで寝ていたらしく
あとで救出されましたが煙に巻かれて担架もんでした。

そのとき運転手はどこだ!動かせ!移動させろ!
と怒号とも言える署員の声が飛び交いました。
署員はホースを出したり水を出す準備で手が空いていません。

そこで私は、普通免許しか持っていませんでしたが、
4t車ならアルバイトでも運転したこともあるし
同じようなもんだろ! と運転席に座りました。

エンジンは中に人がいるためかけっ放しだったためすぐに
そこから道路を斜めにはさんだ向かい側のドライブインまで
移動させました。
当然道路交通法違反、それも相手は大型ですから無免許です。
あとで、運転手が運ばれたのに誰が動かした?という話になり
俺です、といったところ警察も非常に困った顔してました。

本来、道路を運転したのは確かですから無免許の罰則になりそうなものですが、いかんせん田舎の警察、そこんところは
まぁ協力したんだし、ある意味人命救助でもあるの不問、ということで事なきを得ました。
あれが都会だったらそれはそれ、これはこれでペナルティはあったと思います。
しかし、たとえペナルティーを食らっても私はそのときの判断は間違っていなかったと思っています。

動かすときに事故ったらどう責任取るんだ!
という議論もあります。
しかし、そこに止めっぱなしでは確実にドライブインの中の人は犠牲に
なっただろうし、ことによるとバスの中で寝ていた人も犠牲になったかもしれません。
ルール至上主義にしてしまうといざというとき行動できないんです。

今回は持たせないのもいいでしょう、強引に持たせることもありません。たいした問題ではないからです。

しかし今後のためにも子供にはきちんと「ルールを守っていればそれでいい」のではないということを教えて上げておいた方がいいですよ。
はいはい言うことを聞いていればいい
使われるだけの人間になるのならルールは絶対!と教えてもいいですが・・。

投稿日時 - 2009-02-17 11:18:05

ANo.8

確かに、お子様の言い分にも一理あります。
でも、他の回答者様がおっしゃるように、遠足は遊びではなく、教育の一環であることをきちんと認識することが大切であると考えられます。
班で行動するのもグループワークの一つです。
日本は法治国家ですので、法律という枠の中で生活をします。
不要に思えるものも多いですが、それを守ることによって秩序が保たれます。
一方通行の道を、反対から車が来ない時間帯だし、ショートカットになるなど、自分の意見や考えで逆走するような人しかいなかったら、徐々に社会全体が乱れ、信用できるものがなくなります。
学校の規則も同じです。
廊下は右側を歩く、走らない、遅刻しない、それは社会で生きるためのルールです。
今回の学校側の決定には、それを決定しただけの理由があるはずです。
子どもの「自分の都合」にお父様まで振り回されないでください。
例えば、デジカメであれば、買えないおうちのお子さんもいらっしゃいますよね。
大人になればお金に余裕がある/ないは自己責任になりますが、子どもは本人が稼いでいるわけではないので本人自身に責任はありません。
親が買えない/持たせない子どもに、持っている子が優越感を抱く、あるいは、もっていない子が劣等感を感じる、そういう部分を避けたい、紛失して家族が騒ぐ/あるいはなくしたことによって本人がその遠足を悲しい思い出としてしまうのを避ける、など、いろいろな可能性を考え考慮した上での結論であると思いますよ。
お子様が納得がいかないようでしたら、先生に子ども自身が提案し、学校側が意見を変えればOK、というような態度を取られてはいかがでしょうか。
先生が教育者として実力を持っていれば、きちんと説明をして、子どもも全員一致でそのルールに従えるとおもうんですけどね^^;

投稿日時 - 2009-02-17 10:52:42

お礼

ご回答ありがとうございます。
>廊下は右側を歩く、走らない、遅刻しない、それは社会で生きるためのルールです。
廊下を走らないのは危険だからと教える事が出来ます。
ルールを守るのは当たり前と言えば当たり前ですが、そのルールにはどういう意味があるのかまで教えないと納得がいかないのではないでしょうか?
一方通行を例に出されていますが、一方通行にする意味があるからだと思います。

私が疑問に思うのは「例えば、デジカメであれば、買えないおうちのお子さんもいらっしゃいますよね。」この部分です。
ドラえもんのスネオじゃないですが、持っていない子に見せびらかすようならタダじゃすませませんが、持っている物を使う(使わせる)のがなぜいけないのか。

ご回答いただいたとおり、子供には、>「お子様が納得がいかないようでしたら、先生に子ども自身が提案し、学校側が意見を変えればOK、というような態度を取られてはいかがでしょうか。
先生が教育者として実力を持っていれば、きちんと説明をして、子どもも全員一致でそのルールに従えるとおもうんですけどね^^;」
を、勧めてみたいと思います。

投稿日時 - 2009-02-17 18:16:02

ANo.6

小学6年生女児の父親です。

何を悩んで居られるのかが判りません。
行事の主催者は小学校なのですから、ルールの設定権は学校側にあります。
主催者が禁止とされているのですから、悩む事は無く、持って行かせてはダメでしょう。

仮に隠れてお子さんが持っていったとして、ルールを守り持ってこなかった他のお子さんへのフォローまで、質問者さんがされるのでしょうか?
「我が子さえ良ければ、それで良し!」ではないでしょう!

ルールを守り集団行動をさせる事も勉強の一環ですよ。

投稿日時 - 2009-02-17 09:34:57

お礼

ご回答ありがとうございます。

確かにルールを守るのわかります。
質問文にも書きましたがこっそりと持って行くのも良いとは思いません。
ただご回答にあります「ルールの設定権は学校にある」と言う事には若干の違和感を覚えます。
反面私に聞かないで学校の先生に自分の意見を言わない息子にも違和感があります。
最後の遠足、みんなが楽しく過ごせるように行くまでに徹底的に話すべきだと思います。

投稿日時 - 2009-02-17 17:56:16

ANo.5

携帯電話が何かと便利なのは確かだと思いますが、学校で禁止されている以上、持っていくべきではありません。
生徒の立場としては、持っていきたい気持ちも解りますし、もし自分が生徒の立場なら、こっそり持っていくと思います(笑)
しかし、親としては、断固として反対すべきです。「ばれなければ良い」なんてもってのほかです。
持っていった方が便利だからどうしても持っていかせたいのであれば、学校と話し合って、許可を得るなり、持っていってもいい規則に変えてもらうなりして、持っていくことが違反ではない状態にすべきです。その交渉の際には、モンスターペアレントと言われるような言動は慎みましょう。
それが無理なら、認められているインスタントカメラで我慢しましょう。

投稿日時 - 2009-02-17 09:04:34

お礼

ご回答ありがとうございます。

携帯につきましては、元々学校に持って行くものではないので、やめさせようと思い始めました。(^^ゞ

デジカメについては、引き続き検討しようと思います。

この手の話になると、即モンスター云々と言う書き込みを見ますが、そんなに多いいものなんでしょうか?

投稿日時 - 2009-02-17 17:51:14

ANo.4

親としては「決まりに従わないとダメ」と言っておけばいいのではないでしょうか。まさか「いいじゃん、持って行っちゃえよ」なんて言うわけにもいかないでしょうし……まあ建前として。

本当に持っていきたかったら、親や学校がなんと言おうとこっそり持っていくと思います。私はそうします(笑) ちょっとだけ規則を破っているその感じが楽しいですしね。
ただ、だからといって指導者の立場にある人間が「いいよー」なんて言うのはおかしいので(子どもとしてもつまらないので)、建前としては反対してインスタントカメラを持たせておけばいいのではないでしょうか。

もし遠足の当日にデジカメがこっそり持っていかれていたとしても、気付かないふりをしていてくれれば、子どもとしてはありがたいですね。

投稿日時 - 2009-02-17 08:59:49

お礼

ご回答ありがとうございます。
おっしゃられるとおり、持って行って良いとは言えません。
だからと言ってこっそりと持って行くタイプでもありません。(私が絶対にダメと言えば)

>もし遠足の当日にデジカメがこっそり持っていかれていたとしても、気付かないふりをしていてくれれば、子どもとしてはありがたいですね。
もし持って行ったら黙っています。(^^ゞ
携帯は前日から取り上げます。(^^ゞ

投稿日時 - 2009-02-17 17:46:24

ANo.3

親の社会性の問題だと思いますよ
規律を守るか規律を無視して個人主義に徹するかの問題です

投稿日時 - 2009-02-17 08:46:16

お礼

ご回答ありがとうございます。
まったくもって親の問題ですね。
個人主義と言うのは違うと思いますが。

投稿日時 - 2009-02-17 17:43:11

ANo.2

中学生を持つ母親です。

今回の遠足は、学校の行事なのですから、やはり、学校の方針に従うべきでしょう。
卒業旅行ということですが、学校で行うことは、全て、教育の一環です。
班で行動することになっているのに、お子さんの心はここにあらずで、違う班のお子さんと携帯で電話していることになってしまうと、同じ班のお子さんは、あまり良い気持ちがしないのではありませんか?
修学旅行などで携帯を使っているのは、連絡のため、学校から許可されて班にひとつだけある携帯だと思います。

せっかく便利な物なのに、というお気持ちは分かりますが、私は学校の役員などを経験して、先生ともお話しする機会が多いのですが、禁止にするにはそれだけの理由があるのです。
いろいろな場面を想定してもなお、不必要、と先生がお考えになったのだと思いますので、質問者様も、先生のお考えに従ってはいかがでしょう?
お子さんにとっても、先生と親御さんが違う意見、だというのは、あまり好ましくない情況でしょう。
これから社会に出て行くのに、ルールを守らないといつか痛いしっぺ返しを食う物です。
>子供は先生にはわからないよと言ったので、ばれなければ良いという考え方は非行犯罪に結びつくと話しましたが・・・
質問者様の仰るとおりだと思います。

>逆に小学校の友達との最後の思い出に効率よくまわらせてあげたいとも思います。
仲の良いお友達と一緒に、効率よく回りたい、というお考えなら、春休みに学校とは関係なくお出かけになったらよいと思います。

なんか、正論ばかりになってしまってすみません。
でも、もし見つかって、没収だの、班全体、クラス全体で連帯責任だとか、誰と連絡とったのか芋蔓式に調べられたりだとか、面倒くさいことになっても残念だとは思いませんか?

投稿日時 - 2009-02-17 08:38:15

お礼

ご回答ありがとうございます。

携帯については、正直子供の言う理由に納得が行く半面、元々学校には持ってきてはいけない物なので、やはりまずいだろうと考えております。
が、デジカメについてはどうなんだろうかと。
修学旅行なら泊まりなので、財布と一緒に先生が預かる事になるからと思いましたが、遠足ですので・・・

子供からしてみたら、班行動で最後なんだから仲が良いものとまわりたかったようです。(実際に今までもAはジェットコースターは乗れないからなど話していましたし)

投稿日時 - 2009-02-17 17:39:12

ANo.1

確かに、携帯やデジカメは便利なので持って行っても…
ですが

投稿日時 - 2009-02-17 08:17:11

お礼

ご回答ありがとうございます。

ホント、「ですが」な状態です。

投稿日時 - 2009-02-17 17:26:44

あなたにオススメの質問