こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ホステスとしての話とマナー

ホステスをしてますがお客様とテンポ良く話が弾みません。まずは天気の話をしてから相手の様子を伺いますが、同じ趣味を持っている人でも話がしりきれとんぼになったり、無趣味の方はシーンとしてしまいがちで、どうやったら少しでも心を開いてくれるのか?楽しい気分になるのか?とパニックです。静かに飲みたい人にはどう接すれば良いのか・・・毎日悩んでます。
話し方教室にも通ったのですが駄目でした。話し方教室の先生にホステス専門の話し方やマナーを教えているスクールはあるか尋ねましたが、無いそうです。でも同じ悩みを抱えている人が多いと思いますので、ある気がしてしまいます。もし知っている方がいたら教えて下さいませ。お願いします。
それと同じホステスの方のアドバイスとかあったら幸いに思います。

投稿日時 - 2003-02-13 15:36:47

QNo.471865

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 はじめまして(^-^)kyomiさん

去年末まで 13年間ホステスをしていました gen-souです。
どんな 感じの お店で 働いているのかは 分かりませんが
(お店の雰囲気、お客様の 年齢層、常連さんの多い店なのか、職場の女の子の感じなど・・・)
kyomiさんが その店で どれぐらい働いてるのか・・・
 私が 思うに 構え過ぎなのかな?まず第一に お店に慣れる事から始めて下さい
お店にも 色んな 色があると 思います お店の女の子達に 慣れると
自然に 緊張もとけて 店に お客様に 身構えなくなりますよ。女の子の 話しに ノッテ話す事も 出来ますしね。
1人で頑張らずに お店の皆に 甘えても大丈夫ですよ。
 話しの仕方ですが 考えれば 考えるほど 固まってしまうのは 当然(^-^)
聞き上手って 女の子もいれば マシンガンの様に 話す 女の子も 酒癖が悪い子も
もぉ-----------ほんと 色んな女の子が 居ます(^^ii)
新聞は いいですね 私は 三面記事(おもしろ 変わったネタ)をチェックしてました。出勤の用意しながら TVのニュ-スも 良いですよ。ダイジェストで 大きい最新ニュ-スも あるし アナウンサ-など 感想 意見が 聞けますから。天気の話しも 色んな感じで 広がりますよ 「今日は 寒いですね」で 終わらせないで「いらしゃい 寒い中 ありがとう 氷そうでしょ!さっき 店の外で 電話してたら 凍死しそうに なりましたよ いつまで こんなに 寒いんでしょうね?私 寒さに弱いんです お客様は どうですか? 」なんて 長い文章が 出来るでしょ♪ お客様が こころもち 重たそうに 席に 座ったり 「ふぅ-」なんて 言ったら 「何か 食べて 来られたんですか?」って聞いてみたり。食事の 話しから 同伴に つながる 可能性は 大です!! kyomiさんは 話し方教室まで 通う方だから マナ-も 出来てると 思います(^-^) 最低のマナ-だけを 守って お客様に 接すれば 大丈夫ですよ☆
 静かに飲みたい人は 店に来ません(笑)そう言う人は 常連さんで 気の知れた店だから 来るのでしょう 勝手に 飲んでいてくれる 良いお客さんです 時々 様子を 見に行って お酒を 作ってあげて 2~3こと話しを交わしてを 続ければ 問題ないです。kyomiさんの お客様と 頑張って話そう!!って姿勢は エライ☆
慣れれば 絶対出来ます。アドバイスに 成ったでしょうか????
頑張り過ぎないように 頑張って下さい(^-^)o

投稿日時 - 2003-02-22 14:31:55

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

kyomiさん、こんにちは。
ホステスさんって、本当に大変気を使う仕事だと思います。
お客様に気分よく飲んでいただかないといけませんし、
話題も、臨機応変に変えていかないと、退屈がられるでしょうし・・
でも、一生懸命考えていらして、立派だと思います。

以前、ずーっと前ですが、テレビで
「銀座ママの一日」なるものをやっていました。
まず、起きたら(結構早起きでした)お風呂に入ったり、お肌の手入れ。
それから、体を動かしたり、食事を済ませると、なんと、新聞を各種、読まれていました。
ママというポストだからかもしれませんが、これは、話題が豊富じゃないと
お客様についていけないからだな~と感心しました。
とにかく、時事問題から、社会問題、スポーツなど、くまなくチェックすることが
一番大事な仕事だそうです。
それから、美容院に行って、出勤だったと思います。

>無趣味の方はシーンとしてしまいがちで、どうやったら少しでも心を開いてくれるのか?楽しい気分になるのか?とパニックです。静かに飲みたい人にはどう接すれば良いのか・・・毎日悩んでます。

これは、ホステスさんじゃなくても、誰かとお付き合いするときに、
相手が無趣味の人だと、し~んとしてしまいがちですよね。
無理に楽しくはしゃがなくても、その人は、それで楽しんでらっしゃるのかも知れません。
静かに飲みたい人なら、なおさら、そうっとして側にいるだけでいいんじゃないでしょうか。

分からないのに色々書いてすみません。
でも、仕事に情熱をかけていらっしゃるkyomiさんだから、大丈夫だと思いました。
お仕事、頑張ってくださいね!!

投稿日時 - 2003-02-13 16:19:53

お礼

お礼が遅くなりすみませんでした。
励ましの言葉、とても心和みます。ありがとうございます。
自分も新聞は一通目を通してますが男の人は歴史の好きな人が多いです。
まだまだ雑談よりも勉強が足りないと痛感しました。
本当に色々ありがとうございました。
お仕事頑張ります!

投稿日時 - 2003-02-15 10:31:29

ANo.3

やはり、客としてはTPOを弁えて話しをして貰いたいですね。それと「合わせる」って至極、不遜に感じます。
「身辺~身の上話」は特別な意味があるように思えますので、お勧めできません。
朝刊夕刊の新聞にシッカリ眼を通して、1ジャンルでいいので、自分で創る藝術とボーリングなどでいいので自分でするスポーツがあると、自然に煌く女性になれると思います。ボーリングに誘って「ゴルフを習いたい」といった話をするといいと思います。
とにかく、合わせるってえのは自分にも相手にも悲惨な行為だと思います。

投稿日時 - 2003-02-13 16:18:03

お礼

お礼のお返事が遅れてすいませんでした。
合わせることは重要では無いんですね。
貴重な御意見ありがとうございました。
スポーツと藝術に興味を持つことからはじめます。
本当に感謝いたします。

投稿日時 - 2003-02-15 10:21:08

ANo.2

こんにちは。客人としての意見を一つ書いてみます。

私たち(男)は、息抜きを目的にスナックなどに行くのがほとんどです。
従いまして、ほっと一息できればいいのです。
ホステスさんと話がしたければするし、ボーとするとき、知人と話するとき、
いろいろあります。

お客さんの知識レベルや生活レベルなどを瞬時に理解し、
自分もそれになりきって話を合わせるという風なすごいところもあります。

しかし、私はそんなところはきゅうくつに思います。

「おつかれさん」とかいって、つきだしとボトルを置いた後は、
そっとしておいてくれるのが好きなのです。

しいて、話をするならば、お客さんに会わせると言うよりは、自分の昔の話や、
田舎の話や、生活感があふれる話などをすればよいのではないでしょうか。
良く行くスナックに、自分のおばあちゃんのはなしや、方言の話などで、
人々をおもしろくする女の子がいます。

はたまた、たばこを一服しながら、お客さんの傍らでうなずいているだけで
お客さんが満足するという達人のママさんもいます。

要は、自分をそのままさらけ出してしまえばよいのではないでしょうか。
また、べったりではなく、緩急をつけてお客さんに接すれば、自分も息抜きが
できるのではないでしょうか。
話し方とか、情報量とか、その他技術的なことは後回しでいいと思います。

kyomiさんのように仕事に燃えている方でしたら、きっとその情熱はお客さんに
通じます。頑張ってください。

私の経験をもとに書いてみました。ご参考までに。

投稿日時 - 2003-02-13 15:58:01

お礼

お礼のお返事遅れてすみません。そしてありがとうございます。
お客様の意見として受け止めていきたいと思います。
人気のある子がとても雑談が上手く政治、ゴルフの話は全く
しないのですが、幅広い年齢の方に支持されているので
私もお話がうまく出来たらなぁ、と常に思ってしまいます。
自分をそのままさらけだすのいいですね。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2003-02-15 10:13:30

ANo.1

社会見学ということで、ご同業であるホストクラブに行かれてみるというのはどうかしら?

お勤めになられているクラブの客のタイプにもよると思うけれど、こねこが読んだ「八十八夜」という半村良さんの小説に出て来るホステスのヒロインは、ゴルフを始めることでお客さまとの話が弾んで売れっ子になった(多少話を大袈裟にしています♪)みたいでしたよー☆

話し方教室などに通われるくらいだから、kyomiさんって、とてもまじめにお仕事に取り組んでいらっしゃるのだと思います♪

ホストクラブ案の他には、老舗のバーやクラブなどに社会見学に行き(お客さんのおごりなら尚良しよね♪)おばあさんなのにお客さんがついているママなどの接客の仕方を盗むというのもいいのかもしれません。

こねこはホステスではないのですが、半村良さんの書かれた水商売関係の小説が好きなので、ホステス業は気になるお仕事です☆

あとは、阿刀田たかしさんの短篇でも参考になるようなものがあったと思いますが、こういったことでも参考になりますかー?

投稿日時 - 2003-02-13 15:48:57

あなたにオススメの質問