こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ADコンバータのタイミング

入力がスイッチトキャパシタのADコンバータでは、
変換時間よりスイッチトキャパシタのスイッチ切換時間の方が短いので、変換中に入力が更新される気がするのですが、誤動作しないのでしょうか?

投稿日時 - 2009-02-13 10:20:08

QNo.4713359

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

サンプルホールドの話:
ADコンバータ変換中に入力が更新されると、ADコンバータは誤動作してしまいます。それを回避するためにサンプルホールド回路を付けます。
最近のスイッチトキャパシタADコンバータはサンプルホールド回路を内蔵していて、手軽に使えるようになりました。

サンプリング定理の話:
サンプルホールド回路がホールド状態の時、入力が更新されてもADコンバータはサンプリングした瞬間のデータを出力します。
しかしサンプリング定理を守ってAD変換し、DA変換後もサンプリング定理を守ったスムージングフィルタを付けると、スムージングフィルタがサンプリングした瞬間以外の時間についても補完し、完璧に元の波形を再現します。
なので誤動作にはなりません。
サンプリング定理を満たさない場合は入力信号に無い周波数成分が発生し、これをエイリアシング歪みといいます。

投稿日時 - 2009-02-14 00:30:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

誤動作しないから実用化されています。

スイッチ切り替え中に入力信号が変化すると誤差が大きくなるので切換時間が短いのはむしろ好ましい特性です。

投稿日時 - 2009-02-13 12:23:29

あなたにオススメの質問