こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

遺産相続(家の相続について)

現在私(娘)の母の名義の家で母と私と私の息子と暮らしております。
(3年前に出戻りです。)それまでは妹夫婦と母は暮らしておりました。
私には兄妹が2人おります。兄と妹です。兄も妹も結婚し兄は賃貸住宅
に住み、妹は新居を購入し皆、近くに住んでおります。
(妹夫婦が新居購入した為、母が一人になるので賃貸暮らしの私と息子が
実家に戻りました。)
母名義の家は担保等には入っておりません。
父と母は数年前に離婚し、慰謝料代わりに母が家を譲り受けた形です。
母は病気がちで働けませんので生活費は私が支払っております。
(わずかですが年金を母はもらっておりますがそれは母のお小遣い
になっております。)
今は母も元気な方ですがいずれは年老いていきます。
もし母が亡くなった場合家の相続はどのような形になるのでしょうか。
相続は母の子供である3人の兄妹が相続するのでしょうか。
私は家を出て行く形になってしまうのでしょうか。
(それともその辺りは兄妹で話し合いにより解決できますか?)
相続するに辺り相続税などお金が必要になるのでしょうか。
家は築40年の古家です。
今後の為の勉強にと質問させていただきました。
参考サイトなどご紹介しただければ助かります。
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2009-02-12 14:06:56

QNo.4711053

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

まず遺言書がある場合には、それに従って分配します。

遺言書で質問者さんが家を相続するとなっていれば、質問者さんが相続します。

遺言書が無かった場合、あるいはその遺言に他の相続者が異議を申し立てた場合は、家庭裁判所にて調停を行い法定相続割合に従って分配することになります。

法定相続割合は質問のケースですと、兄私妹が1/3づつを相続する権利があります。

その家の資産価値を見積もって、その1/3づつの金額を兄妹に払い兄妹の権利を買い取るか、月々の家賃を払って兄妹の権利部分を賃借する方法があります。

例えばその家の資産価値が1000万とした場合には、兄と妹に333万づつ払うということであり、その家を賃貸借した場合の家賃が、仮に10万であれば3.3万円づつ兄妹に払って賃借するという事です。

そうすればその家を出る必要はありません。


遺言書がある(質問者さんが家を全部相続)けども、兄妹がそれに異議を唱えた場合ですが、兄妹には遺留分減殺請求権というものがあります。

この権利を兄妹が行使してきた場合には、法定相続割合の半分を支払うことになります。

法定相続割合は1/3づつですから、その半分1/6づつになり、上の例で言えば約166万ということになります。

まとめますと・・・

>私は家を出て行く形になってしまうのでしょうか。

質問者さんに家を全部相続させるという遺言があり、兄妹がそれに異議を唱えなければOK。

遺言書に異議が出た場合は、遺留分により1/6づつの分与をすることになる。

遺言書が無かった場合は、兄妹の法定相続分を買い取るか、賃借する形をとれば良い。

ということです。

>相続するに辺り相続税などお金が必要になるのでしょうか。
家は築40年の古家です。

資産価値が低いので、おそらくかからないと思われます。

投稿日時 - 2009-02-12 15:02:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

何もなければ3人の兄弟で1/3ずつ相続する。
遺言で、あなたに全て譲るとした場合でも、他の兄弟は権利の半分
つまり1/3 × 1/2 =1/6 の権利を持つ。
以上が基本です。

後は、不動産を共有名義で相続するとか売却して金銭で分配するとか
誰かが相続を辞退するとかは、すべて相続人どうしの話合いで決めます。

兄弟にはそれぞれ、家族がいるようですから、特別誰かに有利になる
ような分割が成立するとは思いにくいですね。
相続税はほかに財産がなければ、たぶんそれほど心配しなくても大丈夫
だと思います。

投稿日時 - 2009-02-12 14:41:01

ANo.2

相続人は御兄弟3人です。
遺言書等で指定されなければ3人で財産を分ける形になります
その時に自宅等は売却してお金を分けるか誰かが相続して
価値金額を後の二人の相続人に支払う等のことになります
他に財産等があるのでしたらそれぞれに相続する方法もありますが
家しかなかった場合はその分け方でもめることもあり得ます
遺言書作成して質問者様に家を相続としていた場合でも
後の二人に遺留分がありますから金銭支払いの必要が生じます

しっかりされているうちに司法書士弁護士等相談して
相続準備をしておくのも一つの案だと思います

投稿日時 - 2009-02-12 14:26:45

ANo.1

質問者様の場合は、母の相続人は、子供のみになりますので、お考えの通りです。
独身とか、既婚とか出戻りとか全く関係ありません。
お母さんの戸籍謄本に、子供として載っている方全員に平等の資格があります。
また分け方は、相続人が納得すれば、どのようにも出来ます。(一人の方にする事も可能)
でも、争いが起きれば、売ってから、お金で分けるとか、いろんな事態が想定されます。
また、相続税の心配は無用です。
子供3人で8,000万円の控除(8,000万以下は無税)があります。(あくまですべての相続財産の合計です)

投稿日時 - 2009-02-12 14:24:17

あなたにオススメの質問