こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ステロイド軟膏の使用について

 はじめまして。7歳の娘のことでご相談させていただきます。
娘は、3歳くらいからお風呂からでたあとおしりが赤くなるのですがしばらくすると赤みもなくなり肌がぼつぼつしている程度で見た目にはあまりわかりません。何軒か皮膚科を受診したのですがかゆみがあるときはマイザー軟膏やロコイドを処方され、すぐにかゆみがおさまったので何日か塗る程度で、かゆみがない時はでワセリン等保湿剤を処方されましたがここ数年は特にかゆがりもしないのでそのままにしていました。ところが昨年夏に湿疹のところが日焼けせず手と足がまだら模様のように白くなり、ぼつぼつになってしまいましたので再び皮膚科を受診したところ、マイザー軟膏+パスタロンを混ぜた軟膏を処方され朝晩一日2回塗り1ヶ月~1ヵ月半位続けてしまいました。マイザーが強いステロイドとは知らず塗り続けてしまったことが悪かったのか未だ白く残っているので他の皮膚科に受診しました。すると乾燥性の湿疹と言われ、幼児特有なのでほっとけば治ると言われましたが心配なので他院を受診したところやはり乾燥性の湿疹で、昔で言う(はたけ)と呼ばれるものと診断されました。おしりにはプロパデルム軟膏+プラスチベースを、手足にはヒルドイドソフトを処方され1ヵ月塗布しました。お尻はステロイドだから?だいぶよくなったのですが手足は赤くなり、湿疹の箇所も大きくなり、水泡の湿疹がいくつかできてしまいました。再診するともうこの湿疹はヒルドイドでは治らないのでエリスロシン軟膏+ネリゾナ軟膏を処方されたのですがもう何を信じていいのかわかりません。私のせいで娘の肌が治らなかったらと思うと心配で夜も眠れません。医者の処方通りに塗布しているのにどんどん悪くなる一方です。最初の診断通りほっといたほうが治ったのでしょうか?また暖かい季節になり、日焼けをする前に治してあげたいと思ったのですが。私はどうしたらいいのでしょうか。ネリゾナ+エリスロシンは何年塗布しても安全な薬と言われたのですが本当なのでしょうか。
どうぞよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2009-02-11 01:54:25

QNo.4707148

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

先ず、
>ネリゾナ+エリスロシンは何年塗布しても安全な薬と言われたのですが本当なのでしょうか。
とんでもない話です。こんな医者は願い下げ、子供を預けるわけにはいきません。

>湿疹のところが日焼けせず手と足がまだら模様のように白くなり、ぼつぼつになってしまいました
はたけに特有の症状ですね。乾燥で角層が反り返ってめくれますが、そこだけ光を反射してしまいます。そうすると日に焼ける他の部位との差が浮き立って目立つようになります。

>幼児特有なのでほっとけば治ると言われましたが・・
このドクターのおっしゃる通りです。はたけなら幼少期に経験していますが、当時はつける薬もなくなにもしなくても自然に治りましたよ。人間の体にはトラブルを自ら修復し治す自然治癒力が備わっています。

湿疹は自分にはふさわしくないと見做した毒を体が自ら排泄しようとしている防衛反応、自然治癒の姿です。痒みや発赤を伴って辛いのですがわざわざ湿疹を作って毒を皮膚から排泄してるのです。そうしないと毒が出ない。当たり前のことですが毒は出し切ることが治療です。
ステロイドなど薬は原因を治すものではなく痒みや発赤など症状を一時的に抑えるものです。自然治癒力が奪われると治る機会は失われます。

幼少期は自分の体には毒だと判断したものを体外へ排泄しようとする防衛反応は強く働きます。あくまで合目的です。

薬は症状が酷い時に短期間使うことはしょうがないところですが、体が湿疹という手段を使って溜め置くことが出来ないものを排泄しようとしてるので、体を温め血流を良くしてその排泄を助けることが本来の治療となります。

湿疹を治すには出きるだけ早く薬を断つ、これが必要なことです。

以上のように湿疹が出ることは悪いことではありませんが、過剰になると辛いですね。普通でしたら毒にもならないものまでも敏感に反応してしまうようになる原因がいくつかあります。体質と言ってしまえばそれまでですが、実は一番大事なのことは砂糖を使った甘いものの摂り過ぎです。それと過保護です。両方とも湿疹など排泄反応を強くします。

甘いものを断つことと、可能な限り外で遊ぶ、外で体を動かすことです。心身を鍛えることが一番の解決策です。

また、甘いものを断つ、我慢するという行為は精神力をも鍛えてくれます。生きるためには時として我慢することは素晴らしいことなんだということを親が身をもって教えていかなければなりません。子供に禁止しながら一方で親が甘いものを食べるようでは教育は不可能でしょう。

質問者さんに当て嵌まるかどうかわかりませんが、参考になさって下さい。

投稿日時 - 2009-02-11 15:57:19

お礼

ありがとうございます。
本当に助かりました。
何でも薬に頼らず子供の自然治癒を信じてこのまま様子を見ようと思います。
おかしいな?大丈夫かな?と不安を抱えたまま薬を塗るのに抵抗があり、
私の心の中のわだかまりもとれとてもすっきりした気分です。
そしておっしゃるとおり、お菓子類を控え、外で元気に遊ばすよう心がけるようにします。
本当にどうもありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-12 17:24:33

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

19人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問