こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

開業費の処理について

やよいの青色申告のソフトを使用しています。
20年度に開業して、初めての青色申告を控えていますが、開業費の処理方法についてお教え下さい。
開業費は5年で均等償却することになっていると思いますが、仕訳を「開業費」と記帳するだけでは5分の1で決算に反映されませんよね。
どのような操作(処理?)をすればよろしいのでしょうか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-02-10 19:22:00

QNo.4706126

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ご質問のこたえ 長いです(^^;

(1)取得年月日は12月31日
OKです。
20年度は1か月分が償却費になり6年目に残りの11か月分を償却して終わりになります。
ただし開業費は5年間の均等償却の方法以外に、5年以内に任意な金額を償却(任意償却)してその金額を必要経費にできるので、1年目から12か月分入れる人もいます。(決算書を赤字にしたいかそうでないかの判断によります。)そうしたい場合は、弥生の固定資産リストの「開業費」をクリックして「固定資産修正」画面が出たら、3枚目の「当期償却状況」タブをクリックして右側の普通減価償却費の金額を開業費の5分の1の金額に書き換えます。そうすると「償却推移」は5年間になります。そして仕訳ボタンを押します。

(2)取得価格は実際かかった金額
現金や預金で払ったものや未払金でも開店前に事業に関係するものの支出はたいがい合算します。
(仕訳は開業費:元入金や開業費:未払金)

※このとき、固定資産リストの開業費と総勘定元帳の開業費が同じ金額を入れていることを確認してください。もし違っていると決算仕訳が入ったとき残高に誤差が出ます。

(3)耐用年数5年、定率にすればよろしいですか
「定率」ではなく「均等償却」の5年です。
建物や機械など物体の資産は、青色申告の届出を出したときに償却方法を選択する欄で「定率」を選択して届出が受理されていれば受けられます。
開業費については0円まで償却するので減価償却は均等償却です。

・弥生の入力のしかた
固定資産リストの「開業費」の画面内容は以下のようになってますか?

名称:開業費(ずっと下に科目があります)
償却区分:個別償却
勘定科目:開業費

そうなっていれば、
下段の
償却方法:均等償却法
耐用年数:5年

と自動表示されます

それでOKを押せば元画面の「償却推移」タブに6年分の償却金額が出てきます

次に右角の仕訳ボタンを押します。出てきた画面の「期末で一括償却する」を選ぶと仕訳帳に決算仕訳が表示されます。

仕訳帳の画面で決算仕訳を削除したい場合はその行をダブルクリックすると振替伝票画面がでるのでその中の右角の削除ボタンを押すと消えます。

私のバージョンは古いので最新版はもう少し変わっているかもしれません。悪しからず。
この固定資産管理の入力画面はやりづらいのでがんばってください!

投稿日時 - 2009-02-12 09:54:18

お礼

kinta800さん!
ご丁寧なご回答、本当に本当にありがとうございます!!
固定資産リストの「償却区分:個別償却」を入力する箇所がどうしても分からないのですが、なんとか登録できました!!
たぶんあっていると思います・・・。
本当にありがとうございました!

投稿日時 - 2009-02-12 19:38:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

個人事業者の場合は、「定額」で減価償却するのが原則です。
「定率」は、法人にならないと使えません。
ご参考まで

投稿日時 - 2009-02-12 02:52:08

お礼

river1さん、ご丁寧に何度もありがとうございます。
また、分からないことが出てきましたら質問させていただきたいと思いますので、今後もよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2009-02-12 09:01:17

ANo.3

総勘定元帳の開業費のところに金額が入っているか確認します。
それから、コマンドの中のエクステンションのドロップダウンリストから固定資産管理の中の固定資産リストを選択します。
すると減価償却資産を登録する画面がでます。
左下の新規作成を押して、償却資産の内容を入力します。
OKボタンを押し台帳に登録されたのを確認したら、画面右角にある「仕分」を押すと今年度分の決済仕分けが仕訳帳画面に自動転記され、決算にも反映されます。

かいつまんだ説明ですがこんな感じです。

投稿日時 - 2009-02-11 11:53:33

補足

ご回答ありがとうございます。
お教えください。
取得年月日は12月31日、取得価格は実際かかった金額、耐用年数5年、にすればよろしいですか?償却方法は定率にすれば宜しいでしょうか?

上記で登録すると、固定資産一覧に反映されましたが、5分の一の金額になっていませんが宜しいのでしょうか?
よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2009-02-11 13:28:38

お礼

kinta800さん、ご丁寧にありがとうございます。
何とか頑張ってやってみます。
また、分からないことが出てきましたら質問させていただきたいと思いますので、今後もよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2009-02-12 09:02:46

ANo.2

追記します
期末の伝票
12/31日付け
減価償却(開業費5/1額)/今期末決算/繰延資産(開業費5/1額)

投稿日時 - 2009-02-10 20:34:58

ANo.1

開業費=「繰延資産」
として処理します。
繰延資産/開業時資産(開業費)/事業主借(元入金)

投稿日時 - 2009-02-10 20:29:32

補足

ご回答ありがとうございます。
すみません、会計初心者なので、もう少し詳しくお教えください。
期末の伝票とはどこから入っていけばいいですか?
教えていただいた操作をすると、自分で計算しなくてもソフトが自動的に5分の1に計算してくれるのでしょうか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-02-11 08:49:11

あなたにオススメの質問