こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

コンピューターへ脳移植

私は、脳の全ての記憶、感情、人格をコンピューターへダウンロードできる日が来ないかという夢を見ています。

現代の人間の寿命は80歳ほどですが、セカンドライフなどのバーチャルの世界に人間が移ることができれば、体は腐敗してもコンピューターの世界で永遠に生きることが可能です。

もし、人類がバーチャルの世界に移住することができれば、今まで解かれてきた全ての物理法則が覆されるでしょう。

これは、コンピューターの中に“自分そっくりの人間”を作るのではありません。“自分がコンピューターの中へ入る”という発想です。

こういった研究の最前線に詳しい方いましたら、情報をお願いします。

投稿日時 - 2009-02-09 02:49:46

QNo.4701594

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.2

確か先月の日経サイエンス( 2009 年 2 月号)に
「脳をインターネットに接続する」
という記事がありましたが、そのもう少し先の話ですね。
個人的には萌え萌えトリガがビンビンな話です。

自分が居るメモリ空間の電源が絶たれたら死んでしまうとか
忘れたい記憶が本当に忘れ去れるとか
うまいことやれば「性格を書き換えられる」なんてこともできるのでしょうか。

医療機器のMRIと量子物理学と電気工学と
その分野で頑張れる人達と、
その人達を支える事に頑張れる人達と
それらの研究設備のための十分な敷地があれば
実は5年くらいで試作版ができてしまったりするのではないかと思います。

一番の問題は当然
「そんな人体実験みたいな事が許されるのか?」
という点でしょう。

投稿日時 - 2009-02-09 20:04:10

あなたにオススメの質問