こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

Nintendo DSついに1億台! DSの魅力今後いろいろ!?

<ニンテンドーDS>1億台出荷ほぼ確実に 発売4年、最速の大台突破

 任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」が09年3月末には、世界累計1億台を突破する見通しであることが29日、分かった。携帯ゲーム機で1億台出荷は89年発売の「ゲームボーイ」が00年に達成したのに次ぐ2機種目。DSは発売から4年で最速の大台突破となる。

 この日発表された同社の08年12月第3四半期決算によると、08年12月末までに累計9622万台を出荷しており、1~3月で500万台以上の出荷が見込まれているため。

 ニンテンドーDSは、2画面のモニターにタッチペンの操作システムを導入した携帯ゲーム機。05年秋から「脳を鍛える大人のDSトレーニング」などの知育系ソフトが女性や高齢者などの新規ファンに受けて爆発的に普及。06年から発売した2代目の薄型機「ニンテンドーDSライト」も1年以上慢性的な品不足になるほどの社会現象になった。08年11月からカメラを搭載した3代目「ニンテンドーDSi」が発売されている。

**********

このように売れに売れまくっているDSですが(Wiiもですが)、
あなたはなぜここまでの爆発的大ヒットを飛ばし続けてているんだと思いますか?
DSにはどんな魅力があってここまで短期間で世界中で売れているのでしょうか?

ハードは4年の間にDS Lite>DSiと2回のモデルチェンジをし現在3代目となっていますが、
DS Liteのときには大きな変化進化を感じ取ることが出来これはいいと思わせる内容でしたが、
正直DSiでは画面が大きくなったりはしましたがそういった思いをあまり感じることができず、
逆にバッテリー持ち時間が短くなったり必要性を感じない低解像度のカメラがついたりダウンロードできるのも?な感じがします。
なぜ任天堂はDSiをこの内容で発売したのでしょうか?
DSiに魅力を感じますか?

4年が経過したプラットホームですがここまで売れると非常に大きなマーケットとなっていることでしょうが、
今後DS各機種共通で遊べるソフトはまだまだ継続して発売されると思いますか?
いったい何年くらい先までそれは続くと思いますか?
今後のNintendo DSはどのようになっていくと思いますか?

いろいろな観点からDSについて教えてください!

投稿日時 - 2009-02-08 17:32:41

QNo.4700071

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>なぜここまでの爆発的大ヒットを飛ばし続けてているんだと思いますか?

一番大きいのはCMによるイメージ戦略でしょうね。
特に「脳トレ」が売れたのはCMの影響がかなり大きかったと思います。

それまでのゲームのCMといえば
ゲーム画面を前面に押し出しているものがほとんどでしたが
あらゆる世代に人気がある有名人が感情豊かに遊ぶCMは
当時としてはかなり画期的だったと思います。
特に女性ユーザーを大量に獲得することができたのは大きかったですね。

後は、デザインも良かったのではないかと思います。

「初代DS」と「DSライト」は、見た目が大きく変わってはいるものの
機能的にはほとんど変わっていません。(液晶の種類が変わってますが)
DSライトは、特に女性を意識したモデルチェンジだったと思います。

携帯電話やコンパクトなどと一緒にバッグに入っていても違和感が無い、
よりシンプルなデザインがウケたという部分もあると思います。

DSのユーザー分布については任天堂が独自にリサーチしたデータがあり、
これを見ると、特に30代女性に圧倒的支持を受けていることが分かると思います。

ニンテンドーDSiは1人1台の“マイDS”を目指す (DSのユーザー人口分布)
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/23375.html

DSの人気は、女性が支えているといっても過言ではありません。

>なぜ任天堂はDSiをこの内容で発売したのでしょうか?

上のリンク先の記事の中でも語られていると思いますが
DSiは、DSやDSライトからの「買い替え」ではなくて
あくまでも「買い足し」してもらうことを意識して開発されたものです。

「家族間で共有して使われていることが多い」という今の現状を打破するために
「マイDS」というキーワードを掲げているわけです。

カメラやサウンド機能は、携帯電話やipodを意識しているわけではなく
空き時間にちょっと触って遊べる「暇つぶし」としてもらうことを想定して
盛り込まれたものだそうです。

>DSiに魅力を感じますか?

個人的に、現時点では特に魅力を感じません。
理由は、液晶部分が進化していないからです。

GBAスロットが取り外されたことにより、GBA用に使われていた性能の低いチップが
高性能なものに置き換えられていると考えられているようですので
今までのDSよりも、より高画質な映像表現が可能なはずなんですが…。

まあおそらく、あまりにも普及しすぎたDSの基本仕様を無視するわけにはいかず
特に任天堂以外のメーカーが大きく影響を受けてしまうことも考慮し
今の仕様に落ち着いたのだとは思いますが…。

>今後DS各機種共通で遊べるソフトはまだまだ継続して発売されると思いますか?

発売せざるを得ないと思います。

DSiは今のところ日本でのみ発売で150万台以上を既に売り上げてはいますが
まだまだ全体に占める割合が小さすぎます。

欧米でも今年の夏ごろに投入される予定だと言われていますが
未だにGBAやPS2が一定数売れ続けているという現状から想定して
DSi専用ソフトに完全移行することには無理がありますね。
(欧米は次世代機への移行が日本よりも緩やかだと言われています)
少なくとも、あと5年はDS各機種共通で遊べるソフトが発売されると思います。

>今後のNintendo DSはどのようになっていくと思いますか?

私はあまり将来性は無いものと思っています。

PSPなどと違い、DSはあくまでも「ゲーム機」として認識されているので
実用系ソフトなどの売れ行きが今後拡大するとは思えません。

DSiのダウンロード機能についても
圧倒的に普及しているのが初代DS・DSライトである以上
急激に伸びていくとはあまり考えられません。
あくまでもオマケ程度の機能として落ち着くのではないでしょうか。

ダウンロード専用ソフトについては
iPhoneやiPodタッチの方が期待できるかもしれません。

PSPやDSの強力なライバルは「次世代iPhone」↓
http://wiredvision.jp/news/200902/2009020321.html

ゲームに対するアップルの本気を聞いてきた↓
http://allabout.co.jp/game/gamenews/closeup/CU20081113A/

これは私の想像でしかありませんが
任天堂は「DSの次」を既に考えていると思います。

DSやWiiがここまで普及している今
ソフトはセカンドパーティー(任天堂ソフト専門の開発会社)や他メーカーに任せ
DS・Wiiに次ぐ「第3の柱」を用意していると考えます。

私の予想では、2年後ぐらいに存在が明らかになってくるのではないかと…。

投稿日時 - 2009-02-09 01:52:13

ANo.2

補足です

>PDAとしての機能も携帯電話でこと足りており不足があればモバイルノートだと思いますが、
はたしてそこにDSが入り込み遊びでは無く本気での使用に耐えるかどうかは疑問です。

私自身、モバイラーなので携帯電話で巧みに情報を手に入れたり、スマートフォン、ウルトラモバイルなどを所有しています。
しかし、全ての人がこのようなモバイラーでもなければ、携帯電話で情報を手に入れること自体苦手な人もいます。電話、メールができればいいと言う人もいますしね。
実際にニンテンドーDSiでは路線図が出ていますし、時雨殿と言うアミューズメント施設では情報端末としてニンテンドーDSをベースとした端末が貸し出されたり、某商店街ではDSで店の詳細などを調べることができるサービスなどがあります。

任天堂の成功の理由はゲームを敵視していた人だけではなく、コンピューターに抵抗がある人を取り込んだところじゃないでしょうか。

コンピューターを触れている人からしてみれば魅力がないハードにしか見えないでしょうけど、DSからコンピューターに触れてきた人からしてみれば、フラッシュメモリを利用したアプリケーションのダウンロードや音楽再生など結構、大きなものだと思います。

投稿日時 - 2009-02-09 00:59:12

ANo.1

・大ヒットの理由
→理由としてはゲームを敵視していた人たちの関心を引いたことだと思います。CM戦略でもゲームの画面より遊んでいる人たちを映し出していますし、ゲーム=難しい、子供のおもちゃのイメージから大人でも遊んで恥ずかしくないもの。CMだけで遊び方が分かってしまう点が大きいと思います。
また、ニンテンドーDSに限っては携帯型ゲーム機になるので、据え置き型みたいに一家に一台から一人に一台が可能なハードになります。それにゲームに関心がなかった人たちの関心を引いてしまった結果が短期間で売れた結果を生んだのだと思います。

・ニンテンドーDSiの魅力
→これは出して正解だと思います。それ以前にかなりの進化を遂げています。本体にフラッシュメモリを搭載したこと、ソフトウェア更新が出来るようになったこと、DSiウェアが利用できることなどがあります。
一般の方々からしてみれば、カメラが付いた、画面が大きくなっただけだと思われがちですが、結構、進化しています。

それに今のゲーム機は進化します。WiiやXBOX360,PSP,PS3などはソフトウェア更新で新しい機能やセキュリティの問題など解決しますが、ニンテンドーDSには更新がありませんでした。WEP問題なども結局解決せずにマナーに任せると発言しただけです。これは更新機能を持たなかったDS、DSliteのデメリットだと思います。
ニンテンドーDSiは更新機能を搭載したことで機能の追加など行えるようになりました。WEP問題もDSiにはあらかじめ対策されているので、問題無くインターネットで遊ぶことができます。(DSi専用タイトルでDSiで遊んだ場合)今後のセキュリティ問題など発生しても対処は出来ます。

また、DSiウェアの登場も魅力的なポイントでしょう。ソフトを交換せずに別のソフトが使えますから。おそらく、ビジネスツールなどの登場も期待できると思い、PDAに変わる安価な端末として利用されると思います。実際に路線図など配信されています。
カメラ、サウンド機能なども新しい遊びとして搭載したのでしょう。サウンド機能は簡単にピッチを調節出来たりしますし、カメラ機能はカメラを利用したソフトで遊ぶことができます。

・今後のニンテンドーDS
→ゲーム機としての展開には期待できないと思います。実際にゲームを敵視していた人を取り入れたことには成功しましたが、ゲームのジャンルに敵視をしていると思います。実用系ソフトで遊んでいた人がアクションやRPGで遊ぶわけではありません。現にサードパーティのタイトルが売れない現状があります。
おそらく、家計簿ソフトみたいなツール系でマーケットを支えることになると思います。
また、これからのソフトはDSi専用ソフトが増えると思います。WEP問題など考えるとセキュリティを重視するならDSi専用にした方がいいからです。また、カメラを利用したソフトの登場も考えられ、3~4年持てばいいと思います。


個人的にはDSlite、DSiを所有しています。任天堂のプレカンファレンスもすべて目を通して思ったことを書きました。
これからの課題としてはゲームジャンルを敵視している人をどう取り込むかが問題です。たしかにRPGでもペン操作だけと言う物もありますが、アピールが足りないのか、脳トレで遊んだ人からしてみれば、それは今までのゲームでしかありません。
新規に今までゲームとは無関係な企業も乗り込んでいる現状なので、PDAに変わるツールになると思っています。

投稿日時 - 2009-02-08 20:08:48

お礼

大人というのは記事にもあるとおりよく言われていることですね。
一家に一台から一人に一台なんですね。

フラッシュメモリやソフトウェア更新DSiウェアにもたいして魅力を感じないんですよね。
多機能なら携帯電話で十分足りているのですからゲームに特化して単純堅牢であればいいと思います。
それか携帯性を更に向上させてこれはと思うほど薄く軽くなっていれば別ですがそうもなっていませんし。

なるほどセキュリティ問題は大切ですね。

DSiウェアはDSiでなくとも本体をマルチメディアプレイヤーとする、
マイクロSDカードを刺せるカートリッジが発売されていますので、
そういったものに後追いで対応したということですよね。
カメラやサウンドには正直魅力を感じませんがそれを活用したソフトによりけりでしょうか。

大人が好むようなソフトを主軸として更に売れるんですね。
DSi専用となるとDSiを持っていない人は購入しないことになり、
それは売り上げを大幅に落とす危険性を同時に持ちますがそれでも対応ソフトで発売していくのでしょうかね?
寿命はあと3~4年現在は丁度中間地点といった風なんですね。

ゲームジャンルを敵視とは言え過去のファミコン世代以降が親となりそれは大分甘くなっているような気もしますね。
まあDSで初めてゲームに触れたような大人のユーザーに遊びやすい操作方法などは重要でしょうが。
PDAとしての機能も携帯電話でこと足りており不足があればモバイルノートだと思いますが、
はたしてそこにDSが入り込み遊びでは無く本気での使用に耐えるかどうかは疑問です。

いろいろ参考になりました補足がございましたらまた書き込み是非お願いいたします。

投稿日時 - 2009-02-08 22:28:50

あなたにオススメの質問