こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

CPU(Pentium4 3.40MHz)の適切温度

静音化にこだわり続け、古いi865Gマザー(AOpen AX4SG-UL)を使用してます。

OS:WinXP(SP3)
VIDEO:Matrox Millennium P650 AGP (64MB)

最近、CPUをPentium4 2.40MHzから3.40MHz(Northwood)にアップグレードして
温度を気にするようになりました。(2.40MHzの時の温度は不明です)

「Silent Tek」というユーティリティでCPU温度を測定すると
通常使用で42~48℃で、意図的にCPU使用率を100%にすると57℃まで上がります。

ちなみに、CPUクーラーはローノイズモデルの下記品「Cyprum(シプラム)」を使用してます。

http://www.coolermaster.co.jp/web/product/cooler_478/ki4-7h52a-ol.htm

「Silent Tek」や「BIOS画面」の回転数は3000~3100rpmで表示されます。

最後に質問ですが、このCPUの温度(42℃~最大57℃)は適切なのでしょうか?
なお、PCケースのサイドパネルは締めてあり、ケース内温度は高負荷時でも36℃でした。

投稿日時 - 2009-02-07 12:22:49

QNo.4696568

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No.2です。

> 手動で回転数を調節するタイプのものは面倒なので、できれば避けたいです。
ごもっともです。しかも調節ツマミは背面設置ですし。

そこで、(書き忘れていたのですが)私はこのクーラーの「ファンのみ
を」、普通の3ピンコネクタのファン(それも静音仕様)に交換して、
マザーボードから電源を供給していました。
CPUクーラー用のコネクタにつないだ場合は、私が使ったマザボでも、
BIOSの機能で自動制御が効いたようです。

ファンについては、
・冷却能力の低いクーラーのファンだけを強力なものに換える、とか、
・うるさいクーラーのファンだけを静かなものに換える、とか、
・回転制御できない4ピン大コネクタのファンを3ピンのファンに換え
てマザボから制御する、とか、
・あるいは、アダプタをかまして異なるサイズのファンに換装するとか、
いろいろと工夫する余地があり、興味深いです。

私もAOpenのマザーボードは何枚か使っており、ファン制御の機能が充
実しているのは有難く思っています。
他社製だとここまで制御できないことも多いのが、残念です(ユーティ
リティの問題でなく、ファンコネクタが回転制御に対応していないこと
が多いです)。

投稿日時 - 2009-02-07 16:38:59

お礼

いろいろとアドバイスありがとうございます。

まず、話が戻りますが、ネット検索でパソコン用語の「アイドル」とは
「パソコンの起動中にパソコンや周辺機器が何もしていない状態」とありましたので
その状態の「CPU温度は約32℃位」「システム温度は約31℃位」でした。
CPU温度はぐっと下がりました。ちなみに室温は約14℃です。

もし、自動的に回転数を調節する冷却ファンがあれば、現行マザーに換装していたでしょう。

昔、購入した温度センサー付で回転数が変化するSANYO製の冷却ファンがありますが
「ある設定温度以下になったら停止する」という機能がないので使いませんでした。

「Silent Tek」のように「ある設定温度以下になったら停止する」という冷却ファンがあれば
AOpenのマザーボードにこだわる必要もないのですが、ご指摘のように
「ファンコネクタが回転制御に対応」してる必要がありそうですね。

投稿日時 - 2009-02-08 11:02:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

Prescottの3.4Eを使って……いたのですが、今バラしてしまっていて、
温度計測ができません。比較できれば良かったのですが……。

その世代のCPUは相応の発熱もあるけど、そう簡単に壊れるものではな
いので、現状は大丈夫と思います。
私が仕事で使っているCeleron 1.7GHz(Willamette)なんて、狭い筐体に
押し込んでるものだから、アイドル時55度ぐらいですが、平気な顔して
ます。

ただ、夏場の運用(外気温がどれだけか、にもよる)を考えると、もう
少し冷やした方が安心できますね。
Cyprumの対応CPUの目安が
> Intel Pentium4(HyperThreading対応 Northwood) ~3.2GHz 相
> 当までを目安にお使いいただけます。
ということですし、アイドル時と高負荷時の温度差が15度ということを
考えると、私なら、もう少し強力なクーラーに換えたいところです。

最近のCPUクーラーでは、取り付け金具の交換で多様なCPUに対応できる
ものも多く、その意味でも、現在もSocket478用のクーラーを容易に入
手することができます。
静音性も重視するのであれば、大径のファンを低速回転させる製品がお
勧めです。
大型のクーラーだと、マザーボードやケース、電源との干渉が問題にな
ることもあり、選択に注意が必要ですが、効果は絶大です。
トップフロー(サイドフローでなく)タイプの製品を選びましょう。
サイズの製品あたりは、選択肢が豊富ですよ。検討してみてください。
http://www.scythe.co.jp/cpu-cooler.html

ちなみに私が3.4Eで使っていたのがこれです(生産完了品)。
http://www.scythe.co.jp/cooler/20050119-170548.html
コンパクトなわりに良く冷えました。

なお、負荷をかけ終わった後の、CPUの温度の下がり方にも注意して見
てください。
一旦上がった温度がなかなか下がらない場合は、ケースファンの廃熱処
理が追いついていませんので。

投稿日時 - 2009-02-07 14:23:57

お礼

大変、丁寧なアドバイスありがとうございました。

まず、通常使用を「アイドル時」というのですね。

>アイドル時と高負荷時の温度差が15度ということを考えると、
>私なら、もう少し強力なクーラーに換えたいところです。

今、こうして書き込みをしてる状態で、CPU温度約44.5℃前後、システム温度36~37℃です。
ちなみに、室内温度は約18℃です。

夏場の運用を考慮して、もう少しCPU温度が上がったら
手持ちの純正クーラーに換えようと思います。
しかし、純正クーラーはうるさくなるのが悩み種。

それに今のケースはパッシブダクトがついてないので、少し不利かもしれません。
ケース背面には12cm冷却ファン(1,200rpm)が1個搭載されてますが・・・

>> Intel Pentium4(HyperThreading対応 Northwood) ~3.2GHz 相
>> 当までを目安にお使いいただけます。

実はここが微妙でして、手持ちのPentium4-3.2GHz(Northwood)でテスト
しましたが、温度はほとんど同じでした。

さらに、Pentium4-3.40E GHz対応の下記クーラー(製造中止品で安価)で
比較したのですが、CPU温度は高負荷時で約55℃で約2℃位しか下がりませんでした。
http://www.qualista.co.jp/product/speeze/cpucooler/ee485b13-jbx.htm

それに、このクーラー仕様の割にはうるさいので、できれば使いたくないのです。

>静音性も重視するのであれば、大径のファンを低速回転させる製品がお
>勧めです。

手動で回転数を調節するタイプのものは面倒なので、できれば避けたいです。

古いマザーなので、CPUクーラーに追加投資するより、全て最新パーツに移行したい
のですが「Silent Tek」のように、OS上で冷却ファンを回転制御するユーティリティが
あるのか明確でないので、なかなかパーツチェンジできないのが悩みです。

投稿日時 - 2009-02-07 15:33:53

ANo.1

適切です。
それが実温度ならば、の話ですが。

投稿日時 - 2009-02-07 13:30:21

お礼

単純明快な回答ありがとうございます。

「実温度なら適切」という事で了解しました。

投稿日時 - 2009-02-07 14:55:11