こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

使わなくなった型取り用のシリコンの再利用。

以前に作ってもういらなくなったシリコン型を再利用するため、
切ってブロック状にして、流し込んだ直後のシリコンに
差し込んでかさ増ししようと思っています。
(シリコンは高価ですので…。)

そこで質問なのですが、型に流し込む液体状のシリコンと
かさ増し用の再利用シリコンは、
やはり同じ種類でなくてはダメなのでしょうか?

ちなみに今回使う、型に流し込む液体状のシリコン(新品)は
『ウェーブ・シリコーンゴム1kg 』で、
かさ増し用のシリコン(再利用の)は
『Be-J シリコン HG-017』です。

型取りはまだまだ初心者なので、
わからないことだらけで困っております。
どなたか詳しい方、教えてください!!

投稿日時 - 2009-01-30 09:28:36

QNo.4673392

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

今お使いのシリコーンの中身がどのメーカーのなんという品番かわかりませんが、縮合型か付加型か調べてください。基本的には縮合型同士であれば問題ありませんが、付加型に縮合型のシリコーンを入れますと硬化不良を起こします。この逆、縮合型に付加型を入れる場合は問題ありません。また硬化直後の縮合型シリコーンゴムは10日間ぐらいわずかですが、硬化収縮が進行します。古いシリコーンゴムはほぼ収縮が止まっていますのでミックスした場合、厳密には寸法精度が悪くなる懸念があります。
接着強度もあまり強くありません。
他にノンブリードのほどほど硬さのあるシリコーンゴムなら消しゴム代わりにもなります。ムダなく使いましょう。

投稿日時 - 2009-02-12 18:08:30

ANo.2

私はしょっちゅうやってました(今はもう型取り自体やってませんが)。
別の会社のシリコンでも気にしないで混ぜてました。
それが原因で型が破損した、ということもありません。まああまり量産しなかったのもあるでしょうけど。
心配であれば、
離型剤がこびり着いているであろう表面部分は使わないようにすること、
原型が新品のシリコンで見えなくなってから再利用シリコンを混ぜるようにすること、
再利用シリコン同志が近付き過ぎないよう、ほどほどに混ぜること、等でしょうか。

投稿日時 - 2009-01-30 21:58:08

ANo.1

ziv

基本的には同じ物が安心できますが(硬化不良とかも最悪ある)
少量で相性が悪くないか試せばよいんじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2009-01-30 10:13:10

あなたにオススメの質問