こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

同一生計の減価償却費と固定資産税の申告

父親が、費用を出して自宅に店舗用建物を増築しました。ここで、事業を息子が行っている場合、固定資産の減価償却費は、同一の生計を営むものとして息子の事業の必要経費に算入できるようですが、固定資産(たとえば店舗内のカウンターなどは、減価償却の計算書では、建物とは別にしている場合)は、固定資産税の減価償却の申告を息子名義でしなければならないのでしょうか。あるいは、所有者は、父親なので父親が申告すべきなのでしょうか。

投稿日時 - 2009-01-29 21:28:59

QNo.4672285

zup

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

息子が償却資産の申告をすればよいのではないでしょうか?

息子さんの事業であって父親が関知しないのであれば、息子さんがその事業の経費として、店舗に関わる固定資産税を払うのがよいと思うからです。

お金の出所が父親であるなら、それは事業資金を親から借りているのです。会社組織にして厳密にするなら出資金とすべきでしょうが、個人事業であるなら、厳密な処理をする必要性を感じません。

投稿日時 - 2009-01-30 15:36:17

あなたにオススメの質問