こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

契約社員について

雇用形態には、正社員、派遣社員、契約社員、嘱託社員などなどありますが、
派遣社員の場合、「派遣する会社の正社員が派遣される形態」と「派遣する会社が契約社員として雇用してる人を派遣する形態」があると思います。
また、契約社員は、会社と直接、契約社員として雇用される場合」と「派遣会社を通じて、契約社員となる場合」などがあると思います。
「契約社員」の場合、給与など待遇面、各種社会保険(雇用、労災、健康、厚生など)、福利厚生面など、メリット、デメリットって何があるでしょうか?
 また、社会的には、例えば、住宅ローンを借りるとき不利?とか・・・・といった、メリット、デメリットってあるのでしょうか?

投稿日時 - 2003-02-04 23:26:34

QNo.464110

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

明確な「契約社員」の定義はないと思います。
その会社の設計次第です。
ただ、社会保険関係や労働時間・休暇など法律で規定されているものは、
その規定に従う必要があるため、逸脱はできません。法令に決められた
労働時間とか給料に該当すれば、好むと好まざるとにかかわらず、保険に入る
ことになります。
法律以外あるいは法律の範囲内であれば、自由設計といえると思います。
従って、場合によったらいわゆる正社員より有利な条件だってありえると
思います。例えばスキルや資格によって高い給料をもらえるとか、勤務時間が
自由だとか・・・。
ただ、社会的に不況な状況で、会社が人件費をカットしたいという目的で契約社員
を雇う場合には、一般的には低い条件になってしまうでしょう。
ただくり返しになりますが、会社がどうしても有スキル者を欲しているときは
好条件となるでしょう(ヘッドハント的)。

投稿日時 - 2003-02-05 11:17:34

ANo.1

以前、契約社員で働いていましたが、直接雇用されていたので、給与、待遇、保険等も、自分と会社との間の折衝しだいという感じでした。結構、専門性の高い仕事だったので、強気で交渉できたのですが。ただ、正社員に厚い福利厚生制度を持っている会社でも、契約社員には適応されませんでした。
社会的には、正社員だと、どこそこの社員ということになりますが、契約社員だと、フリーということになり、信用が要求されるところでは(住宅ローンも含み)断られることもありました。
会社の規則に縛られなくて、会社の昇進競争にも巻きもまれなくて、楽ですが、契約が次々と更新されていくわけでもなく、先の保証はありませんでした。昇給も自分で交渉しなければなりませんし。

あくまでも私の場合の例です。ご参考まで。

投稿日時 - 2003-02-05 00:03:23

あなたにオススメの質問