こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ADHDのせいもあり人生に疲れました。

私はADHDという障害を抱えています。
私は幼児期から落着きがなく、他人より劣る部分が多くありました。
自分の努力不足なのか、そう思い私の性格は徐々に内向的になっていきました。
それに加えて転勤族だったこともあり小さいころから各地を転々として慣れない環境と障害のせいで転校するたびにいじめられてきました。三度目の中学の転校の際には鬱病とストレスで髪がどんどんと抜け落ちてきました。
自分がADHDだと気づいたのは高校生のときでした。ADHDの自己診断表の全てに自分があてはまりました。自分の努力が報われないのは先天的なものだったのかと気づいた時、自分に絶望しました。
しかし、私は障害など言い訳にしかならず現実は厳しいものだと捉えて高校時代、勉強に部活と結果の出ない努力を必至に続けてきました。いつか努力は報われるという言葉を私は信じていましたが受験に失敗・・自分より遊んでいた人たちが自分よりいい大学にみんな進んで行きました。
今、私は大学一年生で仮面浪人をしています。浪人は反対されたのですが大学に一応入学し、バイトもしながら仮面浪人で有名な国立大学を目指すのならいいと親には許可されたのです。
しかし、成績は伸びず・大学にも友達はいなくてADHDのせいもありバイトではミスばかり繰り返しています。
人生辛い記憶しかありません、自分ではこれ以上できないと思うくらい努力しているのに報われません。なぜ世の中には努力もせずに人生を謳歌できる人と、努力しても報われず地べたを這いずりまわるような私のような人生を送る人に分かれてしまうのでしょうか。答えはないのは分かっていますが正直腹が立ちます。自分を自分で励まし続けながら結果もでない人生を送るのはもう飽き飽きです。これからも私は前向きに努力をし続けますが、これがいつまで持つか心配です。
こんな私の人生についてどう思われますか?ただ自分の境遇を誰かに語りたかっただけですが回答してくれると嬉しいです。

投稿日時 - 2009-01-18 18:25:29

QNo.4640698

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ADHDは特別な症状ではありません。
20人に1人は潜在ADHDであるといっている研究者もいます。
また、ADHDは工夫することで支障なく暮らすこともできます。
携帯できるメモを持ったり、アラームつき時計を利用したり、手帳を持ち歩いたりすることである程度カバーできますよ。
こんな本がありました。参考にしてください。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/7andy/30780712.html



上記の本は、ADHDでなくてもそのような傾向があるヒトにも向いていると思います。自己判定だけではなく、お医者様に行って診断してもらいましょう。

あなたはマイナス思考すぎる。もしADHDでなかったとしても、ADHDだったとしても、そのままでは何もうまくいきません。
マイナス思考からプラス思考になるのは容易ではないですが、がんばれば挽回できるでしょう。
いいことがたくさん起こるとおもいます。



なお、努力は誰もがしていることです。
あなたばかりが努力しているわけではないことを忘れないでください。
どんなに優秀なヒトでも、そのために日々勉強を続けています。
あなたと友人の違いは、「いまの自分は自分に合った努力をしているのか」を研究する努力を怠っているか否かだと思います。

悲観的にならず、客観的に自分の足りないところを見つめてみてください。

参考URL:http://profile.allabout.co.jp/ask/qa_detail.php/2631

投稿日時 - 2009-01-19 13:47:15

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

パリス・ヒルトンもですが、所詮自称です。
あなたも自分がそうだと疑わないだけでしょう。
何に対してもやる気がないからそうだと勝手に思い込んでいる。
自称うつ病と同じだと思います。

自分がどうしてもADHDだと主張したいのならまずは診療を受けて
認定してもらってからにしてください。

それまでは、所詮自称であり、他人からADHDだと認めて貰える事はないです。

投稿日時 - 2009-01-19 10:48:36

ANo.4

まず、ご自身と他人を比較することをやめられては如何でしょうか。周りと比べながら生きることは、それ自体が苦痛でしかありません。仮に周りに発達障害の人間がいないとしてですが。(まあ、同じADHDがいたとしても、ADHDも千差万別ですから、一括りには出来ますまい)

周りに努力もしないで人生を謳歌する人がいるかもしれませんが、それはあなたから見た主観的意見でしかありません。
質問者さまが質問者さまの問題を抱えるのと同様に、たとえば、私は私の問題を抱えています。私の身内も、問題を抱えています。そして、世界中のだれもが、その人にしかないその人にしかわからない問題を抱えています。病気・障害・家族関係・友人関係・恋人関係・会社…どの問題が一番苦しいとか、難しいとか、そんな順序をつけることは不可能です。なぜなら、その問題を解決するのは、その人自身にしか不可能ですし、その問題を他人が包括的に理解することもやはり不可能だからです。この時点で、周りと比べながら自分の人生を恨むことの無意味さがわかりはしないでしょうか?

努力という言葉は、繰り返しますが、主観的なものです。
たとえば、毎日8時間勉強して受験に成功した人と週に1時間だけ勉強して受験に成功した人とがいるとします。
前者は、よく言えば持続的努力の出来る「勤勉な」人間です。後者は人によっては「運が良かった」だけと片付けられてしまうかも知れません。が、見方を変えれば、前者は週に1時間だけすれば済んだ勉強に週56時間割いた途轍もなく要領の悪い人間と言うことにもなります。また、この勉強した8時間というのが、恒常的な勉強かどうかも疑問です。塾講師のバイトをしていますが、「勉強しているのに成績が上がらない」子供を見ていると、勉強している時間がイコール机の前に座っている時間であって、必ずしも問題を解き、理解した量が多いことではないことに気づかされます。ぼや~んとしてうっとり宙を眺めている、でも、その時間も「努力してお勉強している最中」だったりします。なので本人や親御さんは「こんなに勉強しているのにどうして成績が上がらないの?」となるわけです。あがるわけがありませんよね(笑)。

質問者さまに限らず、「努力しているのに」「がんばっているのに」と不平を言う人は多いです。大学一年生とのことですから、まだお若いのでしょう。
これから、そのような言葉が通用しない世界が待っています。
今は鬱屈として自分本位にしか物事を捉えられないのかも知れませんが、それは一時期的なものにだけして下さい。恒常的に続くのであれば、その考え自体があなたの未来への障害となるかと思います。ADHDではなく、あなたの思考があなたの可能性を奪っていることに気づかれては如何でしょうか。

それでも、ご自身が苦しいのはADHDが原因だとおっしゃるなら、発達障害者センターへお電話されて診断を受けることをおすすめします。もう少し生きやすい人生が用意されているかも知れませんよ。

投稿日時 - 2009-01-18 20:30:13

ANo.3

はじめまして、
あまり自己判断はよくありませんよ。
ADHDという判断は、心療内科へ行き先生に診断してもらうことをです。

バイト先でのミスですが、
どんな人でもミスはつき物です。
私もそうですが、ミスった箇所は必ずメモをしています。
同じことのミスもしますし・・・
要領の良い人と飲み込みが遅い人とそれぞれまちまちです。

努力とは、同じことの繰り返しを毎日毎日欠かさずに
淡々としていくことだと思いますよ。

貴方が大学へ行き、そこで何をしたいか!
何を求めているのか、
勉強している分野でどのような専門的知識を将来、
役に立たせられるのかということを、
日々勉強できる環境の中で努力してみてください。

人が何を言おうが!
人を気にせずに!
貴方にしかできないことがあるはずです。

投稿日時 - 2009-01-18 20:29:59

ANo.2

劣等感に陥っている様子が浮かんできます。
私は、小学校卒業まで身体が弱くていつも落ちこぼれでしたよ。
皆と同じ事が、素直に出来る事なんてほとんどありませんでした。
なので、いつも周囲からはどうして???の疑問をもたれていました。
先生も、周囲と同じように出来るように工夫してくれましたが結果はあまり良くありませんでした。
地道に努力をして、とりあえず高校は卒業できました。
そして、フリーターに近い存在ではありますが働く事も出来ました。
昔の私にしたら、たぶん人並みの事をする事無く大人の人生を歩むだろうと思っていたので、それなりに頑張りながらゆっくりでも評価されるように生活を送っています。
周囲とは、ずっと遠回りをして人生を歩む方法で歩いていましたが、今はそれでも十分だったと思います。
他の人が体験出来ないような事も、沢山経験できた。
大嫌いだった英語を克服して、基礎から勉強して一人で海外にも出かけられるようになったり。
20日間近く一人で全ての行動を海外で出来る自分がいる事も、周囲を驚かせました。
もちろん旅費は、自分で稼いだお金です。
今では、海外旅行が大好きになりました。
正社員にはなるチャンスは今まではあまりなかったけれども、それなりに他の人がやってこれないような経験は出来たので、私にも出来るんだって自信につながりました。
良い学校を出たからといって、その後の人生が良いとは思いません。
アメリカの不況だって、日本にも影響は出ているのです。
いつどんな風に自分に襲い掛かってくるか分からない不況です。
地道に努力して、資格などを沢山取ってこそこれからの人生には大切な事だと思います。

投稿日時 - 2009-01-18 19:50:39

ANo.1

 今日はセンター試験でしたね。
 国立大学を目指すのであれば、きっと今日受験していることでしょう。お疲れ様でした。(違っていたらごめんなさい)

 こんなに落ち込んでいるのは、今日の結果がよくなかったということなのでしょうか?
 それは抜きにして、ずっと努力なさってきたという質問者様。
 努力し続けるってすごいことだと思います。
 仮面浪人ってとてもじゃないけど自分の意志が強くないとできないことです。バイトもして、大学の勉強もして、受験勉強もしてというのは忙しくて目が回ります・・・。
 このようにいう私は、
 大学受験に失敗し、浪人して目指した大学にも行けず。
 私も行った大学に不満がありましたので、行きたかった大学への編入を目指すも結局ダメ。
 じゃあと大学院で、また同じところに挑みましたがこれもダメ。
 結局初めに入った大学の院で勉強中です。

 身近にいる妹は、
ちょっとした一芸を持っておりまして、(中学時代スポーツで3年連続市内1位)この程度じゃ推薦なんてこないだろうね~なんて家族と話しておりましたら、地元の高校(そのスポーツで全国区)に推薦の声がかかり、入学。
 高校3年間そのスポーツでは芽が出ませんでした(ずっと補欠)が、大学受験の時本来ならもらえない指定校推薦の枠を得て、大学入学。
 こんな調子でほわほわした人生を歩んでいましたので、就職は流石に困るだろうなんて思っていたら、就職市場が売り手の時期にちょうど重なりまして、業界1位の会社にふと内定が決まり、今に至っております。
きっと結婚だって苦労せずにそこそこの相手を見つけるんだと勝手に想像しております(笑)
 
 私からしたら、なんて受験勉強なんて全くない楽ちんな人生かと思いますが、妹は妹で何かしらの苦労があったみたいですし、妹からすれば、私の人生はエリート街道まっしぐらで昔は常に比べられてつらかったと言ってます。

 要は他人と比べても仕方ないと言うことです。
 私も色々ありまして、欝っぽい(あくまで「っぽい」とおもいこんでいる)状態になっていろいろやりました。

 ある程度は努力といい意味でのあきらめで解決がつきます。
 お友達の点に関してはいまからでも遅くはないのではないかと思います。これは努力できる点です。バイトも自分に合わないところかもしれないから、変えてみるとかできませんか?今のバイトは失敗ばかりでしょうが、あとあと必ず役に立ちます。
 でも、ADHDならば、努力で解決できない点もあるのだと思うのです。
 どうやら、文面を読む限りでは自己診断にとどまっているようですが、一度お医者様を受診なさるのもいいかもしれません。
 ADHDについては専門家ではないのでよくは知りませんが、「己を知る」という意味合いもあるのではないかと思うのです。

 いかがでしょうか。あんまり参考にはなりませんが・・・。質問者さまの気休め程度になればとおもいます・・・。

投稿日時 - 2009-01-18 19:17:43

お礼

ありがとうございます。
文面から私を気遣って頂いておられることが感じられました。
ほんとにこんな屑のために回答して頂き有難うございます。
ほんとにありがとうございます。

投稿日時 - 2009-01-18 19:26:01

あなたにオススメの質問