こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本のマンガやアニメが海外で人気があるのはなぜでしょう

日本のマンガやアニメが海外で人気があるのはなぜでしょう?近年、日本のアニメの実写作品が作られたり、コスプレがブームになってたりと日本の作品が注目されていると思います。日本のマンガ・アニメが注目される理由は何でしょう?

投稿日時 - 2009-01-17 01:46:27

QNo.4636350

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

No.2さんと被りますが 日本の漫画やアニメは目線や視点といった構図やカット割りが大胆であったり、ストーリーも映画のようにスケールが大きかったり、ジャンルも幅が広かったりで読み手や受け手を選ばないし、既成の概念に囚われていないからじゃないかと思います。

わたしもやはり手塚治虫さんの存在は漫画界、アニメ業界どちらにも大きかったと思います。手塚さん自身が後進の漫画家に、漫画を書くとき漫画そのものを多く読むよりも映画、文学、芸術、一級品に多く触れるようにアドバイスしたという姿勢も後々のこの分野の発展に大きな影響を与えたと思います。

このことが唯単に先人の模倣に終始するのではなくて、自分の中で素材としていったん吸収して創造していくこと、昇華させることにより視野や可能性を広げていくことに成功したのだと思います。

このような姿勢、一見無関係に思えることや文化を取り入れて自国の文化に発展させるのが得意だという日本人の下地は、日本は資源の少ない島国だったということや、古代から中国や朝鮮半島から文化や技術を学んだり、他国の良いところは学び取り入れようと努力したことによるところが大きかったのではないかと思います。黒船が来た後も日本という国が残ったのは、同じ理由だと思います。
常に日本人の視線は外に向かざるを得なかった。そのことが可能性を広げたのだと思います。

アニメや漫画の制作をするにあったって、普段の生活の中からヒントを見つけ、発展させる柔軟さを持つ人が日本人の中には多いのだと思います。
そして、それを受ける側も柔軟さを持つ人が多い。
だから提供する側、受け手側でより文化として結実させることに成功したのだともいます。

また、アニメの発展の下地にはやはり漫画の存在が大きいのだと思いますが、この漫画の元祖ともいえるのが「浮世絵」ではないかと思います(もっと古くは鳥羽僧正の鳥獣戯画まで辿れそうですが。)
東洲斎写楽、葛飾北斎、安藤広重の存在を忘れてはいけないと思います。
あるじき唯の梱包材まで落ちぶれてしまった浮世絵ですが、ゴッホやモネたち印象派はその大胆な構図や新鮮な色遣いに心動かされたと言います。
元々人間は常に新鮮な感動を求める生き物なのではないでしょうか。

日本の漫画やアニメが海外で人気があったり、コスプレが流行ったりするのは既存のものではないものに出会えた感動がそこにはあるからでしょう。

投稿日時 - 2009-01-20 14:44:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

110人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

外国では政治風刺のマンガを除き、マンガはこどもの楽しむもの。
それにくらべ、わが国ではいい年をした人間も楽しむので、
市場もそれに応じて大きくなり、漫画家の地位も向上するから、
才能のある漫画家を輩出しやすい。
おとなが関心をよせる世界は、こどものそれよりも広く深いから、
マンガの描く世界にもそれに応じた広がりと深さが生まれて、
その表現力に磨きがかかる。
そのようなことから彼我の差が大きくなった。
実態から遊離した見方なのかもしれませんが。。

投稿日時 - 2009-01-17 10:05:25

お礼

ありがとうございます。確かに日本のマンガは大人も楽しめる作品が多いですね。外国では大人のマンガがないんですね。

投稿日時 - 2009-01-18 14:57:10

絵の技術の高さももちろんですが、ストーリー性があることも一因ではないでしょうか。

アメコミを代表とする欧米のまんがは、勧善懲悪のヒーロー・ヒロインものなどが多く、読んでスカッとすることはあるけれども、それだけです。絵も、ほぼ背景は描かれません。しかし日本のマンガ、アニメは、取り扱うテーマが広く学園もの、恋愛もの、魔術系、SF系、料理系、会社系、ギャグ系、歴史系、芸術系、ほぼすべてのジャンルのテーマが扱われ、ストーリーと奥行きのある絵やコマ割で感動を与えてくれたりじんわりと考えさせられたりする複雑な要素があると思います。

いま私は欧州にいますがこちらのまんがやアニメもわりと単純だなあと思っています。

投稿日時 - 2009-01-17 07:16:55

お礼

ありがとうございます。
なるほど、絵の技術の高さだけでなくストーリがしっかりしているからなんですね。ジャンルが多いのも魅力ですね。

投稿日時 - 2009-01-18 15:01:58

ANo.2

【漫画】
外国の方が日本の漫画を見た時、多くの人は「映画をみているようだ」と言います。
漫画の台詞の意味合いは奥が深く、外国語では表現できないところもありますが、感情移入しやすいのです。
外国の漫画は絵が荒い、コマ割が簡単など日本の漫画とは違います。
人間の表情や目の動き、手の動き、しぐさ、体のラインが繊細に描かれています。そして余白を使って物事を表現するのが上手なのです。

外国の漫画は基本的に皮肉やジョークをのせた漫画多いので短編で終わることが多かったのです。

日本の漫画では学生をがテーマになっている漫画が多く存在します。
外国での学生は制服がないところが多かったのですが、その制服がキュートにみえるんです。社会人になれば、制服がある職業もあり学生のうちに制服があるのはあこがれ、オシャレだと認識してる人も多いのです。
制服以外にも服のデザインはあきらかにドレスをとっても表現力豊かなコスチュームになります。
外国ではドレスは小さい頃からもっているパティー、ハロウインに必需品なアイテムですね。
なので「こんな服が着たい!」というという気持ちが多いのです。

その他、セーラームーン、うる星やつら、戦士系のアニメなど、非現実の髪の毛の色、制服は思ってもいない意外性なファッションだと思います。

最近では日本語の漫画を日本語を覚えて意味合いの深さを楽しむ人が多いですね。

【アニメ】
先ほど、漫画にも描きましたが映画のようなのです。
外国のアニメは1秒間に12コマ、日本は24コマ使っています。
動きの繊細さ、立体感があって迫力があるアニメが日本のアニメです。
手塚治虫先生が海のトリトン、火の鳥、鉄腕アトム、ジャングル大帝のアニメの時に、それを表現して、なおかつ実写では表現できない部分をアニメで表現できる迫力さを作りました。
飛行機が迫る、爆発する、魔法、鳥が飛んでいく(鳥の目線で)
まるで立体めがねをみているように当時の人は感じたと思います。
その前の日本のアニメは平面で迫力にかけていました。

手塚治虫先生が日本のアニメと漫画を変えたといわれています。
火の鳥の漫画はまさに、映画のようなコマ割と奥行きがあります。
ちなみに、手塚治虫先生が影響された漫画は「のらくろ」です。


現在、外国でも日本の技術を受け継いでアニメを制作していますが、いまいち売れません。技術以外の視点と表現力が日本人の脳にあるようです。

投稿日時 - 2009-01-17 04:18:53

ANo.1

質が高いから。
日本車が外国で人気があるのと同じ。

投稿日時 - 2009-01-17 03:17:53

あなたにオススメの質問