こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

交通事故の慰謝料について 鍼灸院のことなど

昨年9月18日に追突され、私(運転者)と知人(同乗者)が頚椎捻挫のため
治療していました。私はまだ治療中ですが、知人は12月半ばに
治療を完了し、それ以来音沙汰なしだったので、2日目前に相手側の保険会社に
連絡したところ、本日慰謝料計算などの書類が届いたそうです。

そこで、お伺いしたいのですが、知人は
総治療日数  86日
整形外科通院 14日
鍼灸院通院  20日
だそうです。

しかし、計算書に書かれていたのは、整形外科の通院日数
の14日×4200×2だったそうです。

保険会社には鍼灸院に通うことも前もっていいのかを
聞いていますし、鍼灸院では一切支払いもしていなかったそうです。

鍼灸院は通院日数×2にはならず、実際に通院した日数での計算に
なると、ネットで調べて分かってはいたのですが、併用の場合
鍼灸院の通院は省かれるのでしょうか?

保険会社に鍼灸院に通院することを言った際にには、
かまわないが、整形外科ににも定期的(月2回以上)に
診察にいってくれといわれたそうです。
月2回をこえてたくさん通いすぎたからダメだったのかとか・・・

土日で担当の方と連絡がとれませんし、月曜日になって連絡するにも
鍼灸院の通院は計算に含まれないのであれば連絡しても
仕方がないのでサインするか悩んでいます。

ぜひ、アドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2009-01-16 23:05:35

QNo.4635956

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

初めまして 二児の母です、。

はりは治療院です。。。
病院では無いので、保険屋さんは間違ってないのです。

はり治療を 保険会社が拒む事はありません。
だって 被害者が 通院したい と言う希望を断れないのです。
ただし それは慰謝料には確実に響きます。
それを伝える事は 保険会社の担当の人は出来ません。

併用していても 整形外科に通った日数しか 適応されません。
あくまでも 医師 と言う社会的立場の診断書しか信用しないんです。
針治療は医師では無いので。。。
疑問があったら 担当者に聞く方が良いです。

私も 玉突き事故に有った経験があるのですが、、、その際叔父が総合保険会社をやっており、《整形外科だけに行く様に》と言われました。
はり、あんま、接骨は行くな。って。。言われましたよ。
整形外科で 牽引等してもらった方がよっぽど効果的ですから。

投稿日時 - 2009-01-16 23:35:28

あなたにオススメの質問