こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

会社の規模の見分けかたは?

大手企業、中小企業、ベンチャー企業の見分け方って何ですか?
資本金が多くてもベンチャーといわれてるところもあり、よくわかりません。

投稿日時 - 2009-01-15 21:06:46

QNo.4633064

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

それぞれがついになるような意味の言葉じゃないですからね。
大手で中小なベンチャー企業もありえるでしょう。

大手企業はその業界に対してのトップ企業または、トップと大差の無い企業という意味で使われることが多いです。
業界自体が小さくその業界トップでも中小企業になる場合もあれば、
でかい業界で中堅企業でも会社法では大企業に分類される業界もあります。

中小企業は法律で明確に基準が設けられています。
その基準に入れば中小企業です。

ベンチャー企業とは大企業では実施しにくい創造的・革新的な経営を展開する中小企業を指します。
しかし、最初はそういう形で始めてもその仕事がうまく行きどんどん売り上げを伸ばして、資本金を増やせば大企業になります。
しかしスタートのベンチャー企業のイメージは強く残るので大企業になってもベンチャー企業といわれ続けてしまう場合もありますね。
中小企業のままでもその業界でトップを取れば大手と呼ばれるようになるでしょう。

投稿日時 - 2009-01-16 17:39:09

お礼

大手でも中小やベンチャーと言われたりまたその逆だったりするのがびっくりしました。とても勉強になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-01-16 21:30:45

ANo.1

 とりあえず、「ベンチャー企業」とは

   「新技術や高度な知識を軸に、大企業では実施しにくい創造的・革新的な経営を展開する企業」

 です。(「新技術や高度な知識」ってのが肝です。)

 ちなみに、中小企業基本法の第2条の定義では、中小企業の定義(業種により異なる)は以下の様になっています。

   資本金の額又は出資の総額が3億円以下
           and
   常時使用する従業員の数が300人以下の会社
    (製造業、建設業、運輸業など)
   http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S38/S38HO154.html

 会社法(第2条6)だと、負債が200億円以上あれば、大会社となります。
   http://law.e-gov.go.jp/announce/H17HO086.html

投稿日時 - 2009-01-16 02:49:23

お礼

とてもわかりやすく理解できました。
どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2009-01-16 21:28:45

あなたにオススメの質問