こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

日本人夫婦の国際別居

始めまして、現在アメリカに住んでいます。
夫は(研究職)、大学でポスドクをしています。
こちらにきて夫は8年目となり、私も4年目となりました。

結婚当初、夫は2年後に日本に帰国する予定でした。
そのつもりで私も夫と生活を始めましたが、どうやら夫は日本には戻るつもりがなさそうです。

夫は永住権取得のため申請したりと(研究費取得の為と言う事もあるのだと思いますが)、着々とアメリカでの生活が長引きそうな手続きを踏み始めております。
夫は資格を持っているので日本で仕事をする上では困る事はありませんが、どうしても研究のみがしたいようです。

子供も3歳半になります、現実的に経済的にもこれから心配事が多そうです。
(すでに、私の貯金で補っている部分もかなりあります。)

私自身、幼少期、海外生活の経験があるので、海外での生活(現地校、日本語学校)には不安はないのですが、それでも文化的に慣れないことが多いです。
また、経済的にマイナスな状態での海外生活はした事がなく、この先どのように生活していったらよいものかと考えてしまいます。

不安なだけで何も出来ない自分が、情けないのですが…

日本にいれば実家に頼る事も出来るので、私自身仕事をする事も可能なのですが、子供を誰かに預けてアメリカで頑張ってゆくほどの気力がもてません。

私と子供は日本に帰国して、夫はアメリカで生活するのがベストなように思えてしまうのですが、子供にとってお父さんがいるほうがやはりよいのではないかと、考えると、どうも踏み切れません…
かといって、イライラしている両親を見て、育ってしまうのも考え物です。

同じような境遇のかた、もしくは御経験のある方がいらっしゃいますでしょうか。
もし、ご意見いただけましたら、幸いです。

投稿日時 - 2009-01-15 01:01:08

QNo.4631181

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

No2です。お礼の投稿拝見致しました。
日本に戻られたんですね。お疲れさまでした。
美味しいものでも食べて心と体を休ませてくださいね(^^)

私は、夫が「仕事を辞めてアメリカでポスドクしたい」と言い出したら、自分は日本で仕事をして自活し、余ったら夫に仕送りでもしようかな..と思っていた時期がホントにあります。(20代の遠い日々..ですけどね)
でも..これは夫が「夢を追いたいけど、夫婦の生活もあるし、会社は辞められない」と悩んでいるのを見ていたからなんです。
もし「うるさいっ!俺はアメリカに行くんだ!」と言われたら、妻としては辛いです。まして新婚で言われたら「あんた、あたし達の生活をどう考えて結婚したの?」と理解に苦しむでしょう。

ご主人、きっと今は余裕がなくていらっしゃるんでしょうね。
日本に居たら地位も名誉もある方が「俺はここで一人踏んばってるんだ」という意地もあるでしょう。
今何を言っても無駄かもしれません。
思う存分、納得行くまで研究をして頂くのが宜しいかもしれないですね。
追いつめられているご主人を1人にするのもちょっと心配ですが
時々健康管理だけはお電話などでチェックなさるとか..しつつ
体だけは大事にして頂き、研究に専念できる環境にして差し上げるのも宜しいのではないでしょうか

御主人もいつかご自身の夢や希望と折り合いを付けられる日が来るかもしれません。
その時に改めて今後のビジョンを話し合われても宜しいのかも..と思いました。

投稿日時 - 2009-01-16 17:44:23

ANo.3

duosonic です。
お礼欄、拝読しました。

>>やはり、(というか最終的に…ん~、まだ、悩んでいますが)私は日本に帰りたいです。そのために、期限を決めて私と息子は戻って来ようと思います。
>良いと思います。帰りたいのなら、是非そうされて下さい。

>>こういう納得しきれない曖昧な部分があるとおもいます。この曖昧さが、苦しい…
>そうなんですよ、「それが結婚というものだから、義理両親と上手くやりなさい」というのは分かりますよね。2、3年ということなら良いですけど、無期限で他国に連れて行かれちゃうというのは、いくら何でもナシだろうなと思うワケです。ダンナは既に「二年で」という契約を破っているのに、現にJosephineKさんはその倍の時間付き合ってあげたのですから、いい加減もう良いじゃないですか。

>>私自身日本にいても、帰国子女や外国人多い環境で育って、普通の日本の学校に行った経験がありません、また、そういう中で仕事もしていたので、夫も、きっと海外にいても大丈夫だろうと思っている部分があるように思えます。
>なるほど。でもここは肝のところですから、「私は帰りたい」と克明にハッキリと伝達するべきところですよ、JosephineKさん。でないとダンナは自分が好きなこと(在米研究)をするために、JosephineKさんに甘えちゃうだけですよ。何せ、ダンナがしたいことはあまりにもハッキリ決まっているのですから。すなわちこのままでは、JosephineKさんの希望は一向に聞き入られませんよね。なので、こちらから行動を起こすしかありません。

後続の方への返信にありますが、「気に入らないのであれば日本に帰れば良いじゃないか!!  僕はこれからなんだ」というのは、つまり「ダンナはJosephineKさんよりも米国を選んだ」ってことですよね?   「僕にとっては研究が全てであって、妻子の希望や他のことは一切関知しない。なので、君の好きにしなさい」と言っているように僕には解釈できます。

(同じようなことも書いてありますが、)僕がこれまで回答した海外在住関係ではこんな質問・回答がありましたので、ご参考までに:
http://okwave.jp/qa4596570.html
http://okwave.jp/qa4592871.html


ご参考までに。

投稿日時 - 2009-01-16 07:33:57

ANo.2

夫が企業から派遣されてアメリカで3年間研究をしていました
その際私も帯同したのですが
廻りには、専門職を休職して米国でポスドクしている方が
沢山いらっしゃり、その奥様とも親しくさせて頂きました。
日本では不自由ない暮らしの出来る奥様方でしたが
アメリカ滞在中は夫が休職中という事もあり、狭い部屋で質素な暮らし
何かと不自由で「早く日本に戻って本来の暮らしがしたい♪」と日本の話に花が咲きましたので、お気持ちなんとなく分かります。

さて..最初は「あと2年ぐらい」の筈が「できればずっとアメリカ」に変わって来られたんですよね?
その時にご主人から「ご相談」とか「話し合い」は無かったのでしょうか?
本来なら「年収○万円ぐらい」の暮らしを「日本で」していく筈だったのを
ご主人の夢とか希望のために、生活が一変するのですから
やっぱり「君には悪いんだけど、こういう暮らし方をしたい」と話してくださるとか
「君はどうする?」という相談があって欲しい気がします。
妻ですから、夫の夢に準じて生活の舵取りを大きく変える事もあるでしょうが
まずはこの相談からではないでしょうか?

その上で初めて、お子さんの教育とか(日本の教育を受けさせるかどうか)
両方の親御さんに、お世話が必要な人は居ないか?
奥様の人生の充実はどうなのか(お仕事や趣味など、日本でしたい事があるかどうか)
ご主人は、奥様と離れてアメリカで暮らしても大丈夫なのか
...などを総括して話し合う事のような気がします。

ご主人が、もしこういう会話に応じないタイプの方で
話し合っても無駄..ということでしたら
奥様が一度日本に戻られるのも良いかと思います
だって、この状態が今ストレスでいらっしゃるんですから..。

ご結婚なさってまだ年数が浅い(古くない)ですし
お子様も小さくていらっしゃるので、確かに今からずっと別居といのも
残念な気はしますが、奥様のお気持ちもわかります。
ずっとアメリカと考えると気が遠くなるような感じですが
ある程度、区切りを付ける
例えば、お子さんが小学校に上がるタイミングで母子が日本に戻るとか
そういう目安で暮らして行かれるのも1つかもしれませんね
勿論その前に、息抜きの「一時帰国」はしながら..ですが。

まずはご夫婦での考えの擦り合わせだと思いますよ
がんばってくださいね

投稿日時 - 2009-01-15 08:10:27

お礼

ご丁寧なご回答、ありがとうございます。

現在、息抜きの一時帰国中です…
ご回答の文章を読みながら、考えているうちに少しクリアになってきました。

>…などを総括して話し合う事のような気がします。
今まで、相談をしてくれませんでした…
また、話し合いにも応じてくれません。

「気に入らないのであれば日本に帰れば良いじゃないか!!」となり、口論に発展してしまいます。
「僕は、真剣に研究をしているんだ!、インパクトファクターの高いペーパーだって出した、また今やっている、これからなんだ」といっておりますが。

私自身、研究者になろうとしていたので、気持ちは察する事ができるのですが、夫はもう、若くありません、彼の分野で留学してくる人たちは30台半ばから、後半ですが、彼は10年ほど遅いかと…
また、論文は書けても、アメリカでアカデミックポジションを得るには英会話力が足りてない様にも思えます。
(日常会話を聞いていても、どうも、意図が相手と食い違っていたり…
研究室を持ったところで、運営していけなそうです。
指摘すると怒るので、何も言いませんけど。
ちなみに、現在、周りには中国人が多いですが…)

彼は特に縦社会が強い分野にいたので、教授に意見をし、研究から干され、左遷させられ、(この「意見」した内容をアメリカに来て成功させたのですが)アメリカに研究するために逃げてきた感じなので、彼はどうしても見返してやりたい気持ちがまず第一にあるような気がします。

私は彼のやっている事はすばらしいと思っておりますが、現実の生活の問題が…
「夢と現実」、夫と私が「夢」「現実」と分けて持つのが得策かと…

mike9999さんのおっしゃるように、やはり、私と子供は帰国する時期を決めて、計画をたてるべきかと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-16 03:15:33

ANo.1

こんにちは。お心内、お察しいたします。男性です。

JosephineKさんが仮に僕の「境遇」をお聞きになったらかなり驚かれると思いますが、本人特定になり得るのでご想像にお任せする次第です。でも、お悩みはよく分かります。

ダンナの研究というのがどんなものなのかは分かりませんが、楽しいと思えるからこそ、引き続き米国に残留したいということなのでしょう。妻としてそれにくっついて残留すべきか、或いは一旦妻子だけで帰国するかという選択ですね?  キビシイところですね。

お話をお聞きする限り、JosephineKさんはとりあえずお帰りになりたいのかなという気がします。もうJosephineKさんご自身が4年おられるとなると、このまま残留を続けた場合、今後の展開にもう大体の察しがついてのご質問かと存じます。

JosephineKさんご夫婦は違いますが、僕が知る限り、米国で結婚して居住している日本人女性はものすごく多いです。離婚して下の名前だけ日本人名で苗字は米名という人も多々います。そして、日本の親御さんの死に目にも逢えなかったという人もいれば、家族がある仕事があるで帰りたいけど帰れないという人もまた多いです。これもまた個々の考え方であって、良い悪いと言っているのではありませんが、「それが結婚というものだ」と割り切ったとしても、ちょっと違うような気もします。

「経済的にマイナスな状態での海外生活はした事がなく、この先どのように生活していったらよいものかと考えてしまいます。」
、、、駐在で借家から教育費用まで何でも会社が払ってくれるというのなら、限られた赴任期間の中で、海外生活もラクで楽しいものでしょう。しかし個人、しかも研究員ということで在米するとなると、政府や大学から補助金が出ない限り、それはそれでいろいろ大変なのは事実です。

「不安なだけで何も出来ない自分が、情けないのですが…」 、、、誰でもそういうことが必ずあります。一旦こうすると決まれば、後はそれに向かって進むだけの話です。ただ、それまではいろいろと葛藤もあり試行錯誤もありで落ち着かないことでしょう。

「私と子供は日本に帰国して、夫はアメリカで生活するのがベストなように思えてしまうのですが、子供にとってお父さんがいるほうがやはりよいのではないかと、考えると、どうも踏み切れません… かといって、イライラしている両親を見て、育ってしまうのも考え物です」 、、、この考え方ができるご質問者は初めてです。「どんなに夫婦関係が冷めても、子供がいるから別居・離婚はしない」と言ってのける人は実に多いですが、「イライラしていたり、冷めた両親を毎日毎日見ていて、子供に良い影響があるワケない。子供は分かるから」という考え方ってあると思うんですね。僕はそれがごもっともだと思います。

無論 JosephineKさんご夫婦は離婚云々でお悩みではないのですが、JosephineKさんが一生お子さんのママであるのと同様、ダンナはどう逆立ちしても一生お子さんの実父であるという事実は、片方がどこへ行こうが一生変わりません。

もちろん環境や親の考え方の違いというのはあるのでしょうが、「子供がいるので何が何でも別居・離婚はしない ⇒ 子供にとっては別居・離婚しないことがベストである」とは必ずしも僕には思えません。お子さんも3~4歳になれば、「お父さんとお母さんと何かがおかしい、仲が悪い」ということを敏感に察知します。そんな息が詰まりそうな環境に四六時中に置かれるよりは、新しいスタートを切る方がよっぽど子供にとっても良いことだってあると思います。

ただ、ダンナを独りで米国に置いておくと、現実問題として「浮気」と見なされるような事件が浮上する可能性はありますよね。遠距離恋愛がダメになるのは、大抵の場合オトコ側の浮気ですからね。ダンナは真面目で研究に没頭し、女がどうこうという人ではないとお察ししますが、期限がない在米であれば、やっぱりどこかの時点で家事などが面倒になってくるものでしょうね。ダンナが出張先で女と交遊しているというケースは、このカテでも散見します。まあ夫婦というのは「一緒にいてナンボ」というところがありますからね。

もう4年おられるのであれば、「このままもう少し居てみるとしても、特段何が変わるワケでもない」ことは、JosephineKさんご自身がお気付きのハズです。逆に、今になって「帰った方が良いかな?」と考え始めたということは、他でもない、「帰りたい」という気持ちの表れではないでしょうか?   なので中途半端なことはせずに、思い切って一旦帰ってしまうという選択も有効だとは思います。

ダンナとはこの点について腹を割って話をしたのでしょうか?  「JosephineKもこのまま在米したいと思っているのだ」とダンナが思い込んでいるということはありませんか?


いずれにせよ、JosephineKさんがここには書いていない諸々の近辺状況や日本のご家族の事情もあるのだとお察しします。それらは回答者には分からないので、ああしろこうしろとは決して言えませんが、方向性を決める手掛かりになるようなことが一つでもこの中にあったなら誠に幸甚です。或いは、「これはどう思うか?」などの事柄があったら、ご遠慮なく補足して下さい。

投稿日時 - 2009-01-15 06:51:43

お礼

duosonicさん、男性の視点からのご意見いただけて、また丁寧にご回答いただきまして、ありがとうございます。

やはり、(というか最終的に…ん~、まだ、悩んでいますが)私は日本に帰りたいです。
そのために、期限を決めて私と息子は戻って来ようと思います。

仕事にしても、日本はやはりまだ恵まれているように思えてなりません。
現在、派遣社員問題が浮上していますが、アメリカなんて、日本ほど社会が保障してくれないし…(勿論、縦社会特有の人間関係が対人関係に大きく影響をしてくるのは、一理あるとおもいますが)
嫌だったら、這い上がっていって勝ち続けるしかアメリカで生活をし続けるには、なす術がないのではと感じます。常に自分の身を守ってゆかないと、損ばかりするし。慣れればよいとは言いますが、ものすごいエネルギーを使います…

>政府や大学から補助金が出ない限り、それはそれでいろいろ大変なのは事実です
いま、これさえも、この不景気のため、以前のように、研究者が国から研究費が取れないようです。氷河期とか言って研究室をやむえなく閉めて、消えてゆく人の話も耳にします。(戦争ばかりしていると、こういうことに…)

>「それが結婚というものだ」と割り切ったとしても、ちょっと違うような気もします。
こういう納得しきれない曖昧な部分があるとおもいます。
この曖昧さが、苦しい…

>  「JosephineKもこのまま在米したいと思っているのだ」
私自身日本にいても、帰国子女や外国人多い環境で育って、普通の日本の学校に行った経験がありません、また、そういう中で仕事もしていたので、夫も、きっと海外にいても大丈夫だろうと思っている部分があるように思えます。

しかし、英語と日本語が(complete bilingual)同等にが話せて、日本の典型的な教育を受けてなくても、私は日本人です(日本語も普通に話せますし、見た目も日本人ですし)、日本のほうが生活しやすいと私は思っているのですが、よくこの辺を誤解される事が多いです。
たくさん話をしてきたつもりですが、この点に関しても議論の余地があると思います。

どうも、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-16 04:01:31

あなたにオススメの質問