こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

本社工場会計について(工業簿記2級)

本社工場会計は今まで試験にでたことありますか?過去問をいくつか解いていますが今のところ出くわした事がありません。(数をこなしてないだけ?汗)
実は試験範囲ではなかったりしますか?

一応試験範囲ということを前提として以下の質問をします。

問題
工場元帳には材料、仕掛品、製造間接費、賃金および本社の諸勘定が設けてある。
****************************************************************

1問目
工場の減価償却費100円を本社で計上した。

答え
本社の仕訳
(借)工場100/(貸)減価償却累計額100
工場の仕訳
(借)製造間接費100/(貸)本社100

疑問
「本社で計上した」とのことだから
本社の仕訳で
(借)減価償却費(製造間接費)がたつべきではないでしょうか?
また減価償却費を計上する=必ず貸方には減価償却累計額を計上するのですか?
商業簿記で備品の売却時に
借方に減価償却費と減価償却累計額を計上する場合
貸方には減価償却累計額を計上しませんが
工業と商業では何か違うのでしょうか?
****************************************************************

2問目
当月完成品100円を本社の製品倉庫に納入した。

答え
本社の仕訳
(借)製品100/(貸)工場100
工場の仕訳
(借)本社100/(貸)仕掛品100


疑問
なぜ工場の仕訳の貸方が仕掛品になるのでしょうか?
当月完成品を本社へ振り替えたなら仕掛品ではなく製品ではないでしょうか?
(できあがっているのをただ本社へ送っただけなのだから)
***************************************************************************************
複数の質問がありましたがご回答よろしくお願いします。
急ぎではないです。

投稿日時 - 2009-01-13 23:41:15

QNo.4628414

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

本社工場会計は範囲内です。

1問目
「どこで」計上しても、答えは変わりません。
経理処理をした場所で答えが変わったら大変な事になってしまいます。
本社の固定資産でも、工場のために使用したなら工場に費用を配分しないと
本社工場会計を使っている意味が無くなってしまいます。
ここは問題文にある「工場の減価償却費」の設定に従って下さい。

減価償却費を計上する時に、必ず累計額を計上する、とはなりません。
固定資産取得年度に売却すれば、累計額の計上の必要はありません。

償却費、累計額共に、商業・工業で考え方の違いはありません。
売却時に累計額が貸方に計上するのは仕訳の考え方の違いです。

備品200 累計額90 現金50 償却費10 の設定で売却した場合
例 累計額を貸方に計上する仕訳

償却費  10    備品 200
累計額  100    累計額10
現金   50
売却損  50


例2累計額を貸方に計上しない仕訳

償却費  10    備品 200
累計額  90
現金   50
売却損  50

見た目ちょっと違いますが、どちらも正しい仕訳です。
計上しない仕訳は、仕訳の中身を相殺してまとめただけです。
最終値としては、結局同じになります。


2問目

どの本の答えなのかわかりませんが、これは奇妙ですね。
本の答えが間違ってるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2009-01-15 08:44:42

お礼

過去問をよく見てみたら出てきました。
ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-01-18 20:16:40

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問