こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

前置詞forとwithの使い分け

中学3年の者です。
前置詞forとwith(理由や原因)の使い分けがわかりません。
ある辞書では、
for:(原因・理由)~のために、~の理由で
with:(原因・理由)~のせいで
となっているのですが、違いが理解しかねます。例をあげると、
for this reason……この理由のために
dance for joy……嬉しくて小躍りする
She covered her face for shame. ……彼女は恥ずかしくて顔を覆った。

The street was crowded with people.……通りは人で込み合っていた。
He was in bed with a cold.……彼は風邪で寝ていた。
となっています。
このふたつの使い分けやニュアンスの違いを教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-01-13 18:38:42

QNo.4627583

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

for と with の使い分けをキッチリ定義するのは難しいと思います。
ある程度、そして徐々に、この場合はこうと覚えていくのが一番だと思います。
しかし、だいたいの分け方として(原因と理由)に限って言うならば、
forは
ご質問文にもありますように、shame, joy, sorrow, など感情を表す名詞と使うことが多いようです。
それに対して with は
元々の意味が「~と一緒に」という意味の通り、何かの原因があってその結果の状況を表わす時に(理由や原因)として使われる事が多いと思います。
He was in bed with a cold.
これなどは、私たちの感覚から言うと「彼は風邪の(ために)寝ていた」という解釈で for の方が適当ではないかと思いがちですが、やはり原因があってその結果、という事で with になっていると思います。

for this reason などのように上の定義に当てはまらないものは、その時々でまる覚えするしか無いと思います。
どの言語でも、一つの定義では言い表せない例外はありますので。

投稿日時 - 2009-01-13 20:15:59

お礼

ご回答、ありがとうございました。
結局、やはりこのようなものはひとつひとつの積み重ねが大切なのですね。
参考になりました。

投稿日時 - 2009-01-14 17:08:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)