こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

日本語の情報の限界

こんにちは。このカテに出入りしている人は英語の得意な方が多いと存じます。大半の日本人は日本語だけで生活できるので、英語をあまり知らなくても生活に大きな支障はないはずです。それで、今回は情報収集力について考えてみようと思います。
インターネットの普及によって人々の情報収集力は昔に比べると格段に向上しましたね。そして、海外の情報の入手も容易になりました。
ウェブサイトを見るにしても、日本語のサイトだけでは限度があります。そこで、英語のサイトを見る人も多いかと思います。

そこで質問(少々アンケート的な要素を含みますが)ですが、今までに日本語で得られない情報に何がありましたか? そして、英語のサイトで主にどういう情報を仕入れていますか?
それから、英語が読めたからこそ得したことは何ですか?

投稿日時 - 2009-01-10 09:46:29

QNo.4618358

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

まぁ、好奇心の強い人でないとあまりメリットはないかもしれませんね。

自分の育ってきたのとは違う文化に触れることで、決まりや思い込みにしばられず、新しい考え方に適応できるようになるという効果もあると思います。

投稿日時 - 2009-01-11 20:30:59

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-01-13 16:39:27

ANo.2

圧倒的な情報格差があると思います。

僕は一時ドイツ語→日本語の翻訳を生業にしていましたが、独和辞典は使ったことがありません。英独と英和辞典、という風に英語を介さないと仕事になりません。

医学の分野では、例えば英語ができれば、pubmedで薬の治験などを調べることができます。(無料で公開されている資料も大量にあります)

ソフトウェアの分野では、最近オープンソースが注目されていますが、これらに関する書籍は、日本語の訳書は高い金を払って買わなければいけません。しかし、英語なら同じものが無料で公開されていたりします。もちろん、翻訳のタイムラグがないので、情報の新鮮さには圧倒的な格差があります。

それに、実際にソフトウェアを使う場合も、サンプルやマニュアルが英語ですし、ソースコードにあるコメントにもなると、日本語に訳されることは皆無といっていいでしょう。


iTunes Uや、ほかのポッドキャストに関してもすごい差があります。例えば英語ができれば、iTunesUで世界に名だたる大学の授業を無料で視聴することができます(MIT, Stanford...)。CNNやMSNBC、CBSも番組をどんどんpodcastで配信しています。

洋書が読めれば、世界が10倍くらいに広がると思います。だって、日本語なんで世界で出版される出版物のほんのちょぴっとです。英語から翻訳されるものも、そう多くはありません。

最後に、パレスチナやダルフール、イラン、イラクなどの紛争地域からの生の声がきけます。例えば"Alive in Baghdad"というポッドキャストがイラクの現地ジャーナリストによって配信され、話題になりました。
世界に訴えるためには英語が圧倒的に有利だから、英語ができればなかなか情報を得にくい国の情報も手に入ります。

投稿日時 - 2009-01-10 13:23:49

お礼

回答ありがとうございます。

>僕は一時ドイツ語→日本語の翻訳を生業にしていましたが、独和辞典は使ったことがありません。
これは初耳ですね。普通は独和をメインで使って 英独と英和辞典は補助的に使うと思うんですが。しかし、いちいち英語を介していたら遠回りになりません?

>ソフトウェアの分野では、最近オープンソースが注目されていますが、これらに関する書籍は、日本語の訳書は高い金を払って買わなければいけません。
#1の方も仰っていましたが、これは感じております。でも、どうしても英語で読む必要があると辞書を引き引き苦労しています。

>例えば英語ができれば、iTunesUで世界に名だたる大学の授業を無料で視聴することができます(MIT, Stanford...)。
なるほど。しかし、私は高卒ですので、こういうのは無縁ですが。

>洋書が読めれば、世界が10倍くらいに広がると思います。だって、日本語なんで世界で出版される出版物のほんのちょぴっとです。
日本は出版大国ですので、日本語で出版される出版物の世界の10%近くは行っていると思いましたが。日本でも大きな書店に行くとあらゆるジャンルの書籍が並んでいるので、これの10倍と言われてもピンと来ません。

>最後に、パレスチナやダルフール、イラン、イラクなどの紛争地域からの生の声がきけます。
そうですね。しかし、生の声と言えば住民はアラビア語とかペルシャ語を話すでしょけど、英語の字幕が出るでしょうから、そういうメリットはあるでしょうね。私はそんなに関心はありませんが。

投稿日時 - 2009-01-11 02:12:46

ANo.1

ソフトウェアの技術的な内容でネットから調べたい時、日本語ページでは解答にヒットしないケースで英語ページにも広げると解決する事があります。  特に、ソフトは日本以外発祥のものも多いので。

あとは、中国人等のblogで、結構ギリギリの内容を英語で情報発信してる場合とか。

投稿日時 - 2009-01-10 10:33:57

あなたにオススメの質問