こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ヨーロッパ公社債投信(為替ヘッジあり)の基準価額について

国債の利回りと国債の価格は、反比例の関係にあります。
で、EUが利下げしている現在、EU諸国の国債の利回りは下がっています。ということは、国債の価格は上昇して、それに伴って、EUの国債を対象にした投信の基準価額は本来、上昇するはずです。しかし、実際は下落しています。
このことについては、
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3891368.html
を見て、為替変動によるものなのだと先ほど知りました。

それでは、為替ヘッジありのヨーロッパ公社債投信の基準価額は、(為替ヘッジなしに比べて確かに緩やかではあるが)どうして下落しているのですか?教えてください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-01-10 00:08:12

QNo.4617800

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

為替ヘッジは万能ではないです。コストが大きくかかります。

投稿日時 - 2009-01-10 07:56:05

お礼

なるほど、為替ヘッジにはコストがかかるんですね。

「為替ヘッジコスト」で検索して、調べてみたら仕組みがよく分かりました。金利差=為替ヘッジコストなんですね。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-10 14:23:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

具体的にどのファンドでしょうか?

投稿日時 - 2009-01-10 08:36:46

補足

http://money.quick.co.jp/fund/overview/34311023.html
とかです。

投稿日時 - 2009-01-10 14:24:01

あなたにオススメの質問