こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

染色体異常 トリソミー 15とは?

今回妊娠9週目で胎児の異常が見つかり、翌週の検診で心拍停止してしまっていたので先日流産手術を受けました。

今回の流産の原因を調べましょうということで赤ちゃんの絨毛検査をしました。(検査項目:流産組織染色体)
結果は、染色体異常でトリソミー15を認めました。との事でしたが
ネットで調べても18トリソミーと21トリソミーの情報がほとんどで
15トリソミーの情報がありませんでした。

トリソミー15を認めたということはどういうことなのでしょうか?
どなたかトリソミー15という情報をお持ちの方がいらっしゃれば
どんな情報でもいいので教えていただければと思います。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-01-09 22:15:11

QNo.4617474

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

>トリソミー15を認めたということはどういうことなのでしょうか?

正常なヒトは、22対の常染色体と1対の性染色体、計46本の染色体を持っています。染色体には遺伝子がのっかっていて、遺伝情報量の少ないものから順に1番ー22番と順番がついています。
「15トリソミー」というのは、そのうちの15番目の染色体が通常1対(2本)のところが3本ある異常を言います。情報量が過剰になるので正常な発生ができず、流産・死産になります。

>ネットで調べても18トリソミーと21トリソミーの情報がほとんどで

それは、18トリソミー、21トリソミー、あとは13トリソミーの赤ちゃんは「出生することが多い」からですね。多いと書きましたが21トリソミー以外が流産・死産することの方が多いです。つまり、15トリソミーの赤ちゃんは致死性(生きて生まれることがまずない)ために情報がないのです。
初期に流産する赤ちゃんの殆どは染色体異常が原因です。時期が早ければ早いほど、異常の程度が重篤であるとお考え頂くと解りやすいと思います。流産胎児を調べると、出生する児には決して見られない様々な染色体異常が見られます。私が11wで流産した児も、18トリソミーと21トリソミーを併せ持っているという重度の異常でした。

あと、実は一番気に掛けていらっしゃることだと思いますが「15トリソミー=15番染色体が3本ある」というような単純な異常は、偶然に起こったアクシデントですから、ママとパパに原因があったり次の妊娠に繰り返して同じ異常が起こったりすることはありませんので、ご安心ください。

※「プラダー・ウィリー症候群」は、15番目の染色体の一部(15q11-q12)が欠損している異常です。15トリソミーとは全く別物ですよ。

投稿日時 - 2009-01-10 11:42:21

お礼

ameyo様
ご回答ありがとうございました。
とてもわかりやすく説明していただき、よく理解することが出来ました。
医師からは加齢による染色体異常の可能性が高いと言われ、次がまたどうなるかはわかりませんが、頑張ります。
生命の誕生は神秘的なものだと改めて感じました。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-10 14:09:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

22人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

 プラダー・ウィリー症候群
乳児期は哺乳力が弱く、筋肉の緊張が弱い。
幼児期は過食症、糖尿病、肥満、低身長などの症状が出てくる様です。
詳しくはURLをご覧下さい。

参考URL:http://mymed.jp/di/iep.html

投稿日時 - 2009-01-09 23:38:11

お礼

usako312様
早速の回答を有難うございました。とても参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-10 00:20:46

あなたにオススメの質問