こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

冬場の電車やバスの室温調整について

普段自家用車が専らの移動手段の人間ですが、
月に何回か電車やバスに乗る機会があります。
そんな中、特に冬場に思うことなんですが、
何故、冬になると電車やバス内の室温が高く設定されているのでしょうか?
私が暑がりというのも一つの要因ではあると思うのですが、
それにしても暑すぎると思うんです。

冬場は元々誰もが寒いのでコートだったりジャケットやダウンなど、
外を歩いていても寒くない服装で出かけますよね。
寒いという前提で暖かい服装でいるのだから、
電車やバス内もそれに合わせて少し寒いくらいがベストだと思うんです。
なのに、両車内は暖房がかかっているので、
寒くない服装では暑すぎるような室温設定になっている気がします。
一枚上着を脱がなければならない時もありますし。

冬だからといっても、ただ車内を暖かくすればいいというわけではないと思うんです。
どうせ誰もが厚着をしているのだから、車内でそこまで暖房をかける必要はないし、
少し寒いくらいの方が服装のことを考えても合理的な気がするんです。

少し暑がり気味の人間の自己中心的な考えかもしれませんが、
どうしてあんなに電車やバスの中は室温が高めに設定されているのでしょうか?
どうしようもない質問ですが、よろしければお答えください。

投稿日時 - 2009-01-08 00:47:18

QNo.4612632

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>コートだったりジャケットやダウンなど、
>外を歩いていても寒くない服装で出かけますよね

だとすると、商業施設も公共施設も家の中も、厚着だったら暖房は必要ないということになってしまいます。しかし実際、真冬にコンビニやショッピングモールなどに入って暖房がきいていなければ苦情が殺到するでしょう。

電車・バスに話を戻しますと、乗客の多くは、真冬に屋外でコートを着ていたからといって、寒くないとは感じていないようです(最近の首都圏の駅のホームで、冷暖房完備の待合室が増えてきたのもその証拠です)。北風に吹かれて鼻をすすりながら電車・バスを待って、ようやく来たところへ乗るわけです。また、屋外で立ちっぱなしということは少ない(歩いているなど)ですが、電車・バスの中は座りっぱなし(立ちっぱなし)です。途中のドアの開閉で室温も下がります。また、そのとき新たに乗ってくる乗客もいます。そのため、多くの乗客はじゅうぶんに体が暖まるくらいの室温を求めているということでしょう。

さて、そのための設定温度はどれくらいがよいかというと、簡単にいって、鉄道・バス会社が決めているわけではありません。乗客の声(苦情など)が決めているといっていいでしょう。寒いという声が多ければ高め、暑いという声が多ければ低め・・・永遠に終わらない悩みの種です(店や映画館など、多くの関係者もおそらく同じでしょう)。すなわち現時点では、現在の設定温度が「最も多数派」として落ち着いているということです。質問者様が「室温が高め」と感じるということは、イコール「最も多数派」からの差をそのまま表しているといえます。

もし暑いと感じたら、1枚ぬいで自己調節をするのが最善だと思います。周囲の状況次第では窓を開けてもいいでしょう。逆に寒すぎる場合、「風邪をひいたので賠償しろ」など面倒な苦情の要因となりますので、こちらの方が対処としては難しいことが多いです。

なお、たいていの会社では乗務員にも制服(上着)の上に着るコートがありますので、乗務員の都合にあわせているということはありません。

投稿日時 - 2009-01-12 16:44:18

お礼

ご回答ありがとうございます。

確かに、体感温度は人それぞれなので、
完璧なバランスを保つことは難しい、というかできないですね。

私は暑がりですが、全ての人が自分に合わせて欲しいとは思っていません。
お客の声で室内の気温が決まっているのであれば、
多数決と同じようで、優先されるべきだと思います。

乗務員の都合ではないということだけ分かれば満足です。
ご丁寧な説明をありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-12 22:24:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

質問者様のお住まいの地域やご乗車になる時間帯がわからないので推測になりますが・・・。

東京近郊では、ラッシュ時には暖房なんていりません。
以前使っていた地下鉄では、冬場でも朝ラッシュ時には扇風機が回っていたくらいです。

比較的古いタイプの電車では、暖房には電熱線を使っていたはずで、車内が暖まるまで、結構時間がかかった覚えがあります。始発駅で乗った時点では、コートを着ていても寒いくらいだったのが、途中からちょうど良くなって、やがて暑くなる・・・。そんな感じでしたね。それに、途中駅で長時間停車すると、風が吹き込んできて、あっという間に車内の温度が下がったり・・・。

どうしても建物の中みたいな訳には行きませんね。

投稿日時 - 2009-01-08 20:44:10

お礼

ご回答ありがとうございます。

私は結構田舎の方です。
東京近郊では暖房はないんですか!
ラッシュで暖房がなくても暖かいんでしょうかね?
電車のタイプにもよるんですね。参考になりました!

投稿日時 - 2009-01-12 22:18:04

ANo.1

単なる憶測ですが、その交通機関の乗務員にとって快適な温度にしているのではないでしょうか?多分乗務員は、オーバーコートは着ていないと思います。

路線に拠っては、乗客の服装にあった温度に設定しているところもあります。

投稿日時 - 2009-01-08 08:10:59

お礼

ご回答ありがとうございます。

乗務員は確かにコートなどは着ていませんね。
乗務員より、乗客に合わせた温度に設定するのがサービスなんじゃないか?
というのは消費者のエゴですかね……

乗客の服装にあった温度に設定している路線があるのは知りませんでした。
残念ですが、私の周辺の路線にはないみたいです。

投稿日時 - 2009-01-08 11:02:44

あなたにオススメの質問