こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

エントリーモデルのフォーカス精度について

例えば、CanonEOS Kiss X2のフォーカス精度は、50Dや1Dsと比べて劣りますか?
もし、そうならそれはどれくらい劣るものでしょうか?

またCanonよりNIKONの方がフォーカス精度が高いという噂を耳にしますが、それは正しい情報でしょうか?

投稿日時 - 2008-12-20 23:14:17

QNo.4571282

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

No.1様へのお礼も読ませて頂きました。
静物撮影中心で、AF精度を重視し、AF速度は必要ないということでよろしいでしょうか。

…であれば、ひとつだけ注目して欲しい機能があります。
それがライブビューAFです。

位相差検出ではなく、撮像面から得られたコントラスト情報を元にAFを行うのですが、
速度こそ速くないものの、極めて高い精度を得られるメリットがあります。

従来の位相差検出AFでは速度はキヤノン、精度はニコンという印象が持たれますが、
ライブビューによるコントラストAFではキヤノン優勢という印象が極めて強いです。

もちろん、使用レンズにも大きく左右されるのですが、実際に触れた方の多くはキヤノン
有位と感じるかと思います。以下はレビューの一例ですが、ここでライバル機種と
言っているのはおそらくキヤノンのことでしょう。
# http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20081027/1020402/?P=2

厳密なピントを求めるにはやはり位相差検出AFでは限界があり、この分野ではコント
ラストAFが有利です。X2のコントラストAFでは50Dや1Ds相手でも決して精度で引け劣ら
ないと感じます。

ぜひ機能のひとつとしてご検討下さい。

投稿日時 - 2008-12-21 07:59:13

お礼

ライブビューAFのことは考えていなかったので、とても参考になります。
ご紹介の記事もライブビューによるコントラストAFではニコンの方が劣ると思える内容ですので、もう一考の必要がありそうです。
現在CANONのライブビューカメラは持っていないので、ニコンは気になるところですが、CANONの方ももう少し調査してして決めたいと思います。

大変参考になりました。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-12-21 10:34:47

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

>比較の質問ですから、三脚固定、クロスセンサーのみ使用、大口径高
>級レンズ使用時のAF精度ということでご理解ください。
お礼文を読みますとAF精度よりMFでピントを合わせた方が早い様な
気がします。
構図を決め、光線を読んで、シャッターを押す。
これですとピンが不要に動かないMFの方が断然有利な気がしますが
余計な回答と思われたならスルーして下さい。

投稿日時 - 2008-12-21 11:51:10

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-12-22 16:00:55

ANo.4

>またCanonよりNIKONの方がフォーカス精度が高いという噂を耳にしますが、それは正しい情報でしょうか?

有る意味、正しいと思います。
キヤノンは、即答タイプ。ニコンは、じっくり考えて回答を出すタイプだと思います。
ですから、キヤノンはスポーツ写真向き。ニコンは風景など静止物向きと言えます。

投稿日時 - 2008-12-21 07:31:56

お礼

解り易いご回答、どうもありがとうございます。

EOS1のグリップ感が気に入ってCANONにしたことから、ニコンはカメラのグリップ感が好きではないのでな中々購入に踏み切れなかったのですが、ここは真面目にニコンカメラの購入を検討したいと思います。
しかし、No.5さんの回答も気になるところですね。

投稿日時 - 2008-12-21 10:07:28

ANo.3

デジタル一眼レフで使用しているAFセンサーは位相差検出式でラインセンサーというモノを使用しています。詳しくはカメラ雑誌「デジタルカメラマガジン 2008年6月号」に特集として説明があります。

このラインセンサーとは読んで字のごとくライン(線)状に配置されており、ラインに対して垂直の模様に対してはピントを合わせやすいという特性があります。
ストライプ柄等がセンサーと平行している場合はピント合わせができないのですが、ラインセンサーを十字に配置することでこれを解消しています(クロスセンサー)。

X2/50DのAFセンサーは9点とカタログ上のスペックは同じように見えますが50Dでは9点全てがクロスセンサーになっており、中央は更に精度を高めるために千鳥配列(ラインセンサーを少しずらして2列に配置)を採用しています。
X2では中央のみクロスで他の8点は水平に配置されています。千鳥配列は採用していないはず。
1DsはAFセンサーが45点あり、最新の1Ds MarkIIIでは19点がクロスセンサーです。
http://cweb.canon.jp/camera/eosd/kissx2/feature-operativity.html
http://cweb.canon.jp/camera/eosd/50d/feature-speedy.html
http://cweb.canon.jp/camera/eosd/1dsmk3/feature-mobility.html
どのくらい差があるかは具体的な数値を上げて説明できませんが、X2でピントが迷うケースでも50Dはピントが合うし、50Dが迷うケースでも1Dsはピントが合う。というように上級機ほどピントの迷いが少なくなります。
因みに、1Dsと1DのAF性能は同等と思って良いでしょう。
実際私は7点測距のEOS 10D/KissDigitalと9点測距のEOS 20D、45点測距のEOS 1D MarkII Nを使用していますが、1D2Nの方が快適です。20Dと1D2NのAFセンサーは同一技術で作られているため精度的には大きな差を感じたことはありませんが撮影上の快適さでは雲泥の差があります。
AF速度(合焦速度)は同じレンズを使用した場合、上級機の方が速いはずです。

CanonとNikonのフォーカス精度の違いですが、制御方法の違いが挙げられます。
CanonはAFセンサーからの情報を元にピントをどの方向にどれだけ移動するか計算し1回の動作でピントを合わせる。Nikonの場合は同じ事を数回行います。これは多くのコンデジで採用しているコントラスト検出式と同じ考え方です(つまり、行ったり来たりしてピントの合う場所を探す)。
AF速度はAF駆動モーターの種類によるところも大きいのですが、Canonの方が瞬間的に合焦サインが出てシャッターが切れるので一瞬に強いとも言えます。一瞬のチャンスと高速連写を必要とするスポーツカメラマンの多くがCanonのカメラを利用する理由のひとつでもあります。合焦サインが早く出ると言うことは少ないチャンスを有効に捉えられると言うこと。

投稿日時 - 2008-12-21 00:50:09

お礼

とても詳しいご回答、どうもありがとうございます。

キャノンカメラのAF精度は仰るとおりの感じは私も持っております。
キャノンのAF精度はあまり信頼していないので、F2.8レンズより明るいレンズにクロスセンサーしか使わないようにしています。
キャノンユーザーなのですが、静物撮影がメインですので、AFの早さは全く必要ないため、AF精度の評判の良いニコンを買う事を検討しているところです。

特にニコンのどのクラスからAF精度が信頼出来るか悩んでいます。
80Dクラスだとイマイチでしょうか?

投稿日時 - 2008-12-21 01:35:13

ANo.2

> CanonEOS Kiss X2のフォーカス精度は、50Dや1Dsと比べて劣りますか?

半導体センサーというパーツとしては、極端な違いはありません。

一番の違いは、、、
使う人のレベルに合わせて、検出精度の調整(味付け)の違いです。
プロカメラマンは、一般的なKissの想定ユーザー(パパママカメラマン)と比べ、ファインダーを覗いている際に頭は前後にはビシッと動きません。
パパママカメラマンの頭は常に数センチ前後動しています。
頭が、数センチ前後するたびにピッピ、ピッピ泣かれても困るわけです。

オートフォーカスモージュールの調整は、Kissは若干の前後動を考慮してAFロックが掛かります。
1Dsクラスは、この前後動のマージンがKissよりもシビアに設定されている違いはあります。

一般の車のステアリングホイールには遊びが必ずありますが、F1マシンのステアリングホイールには全く遊びが無いのと似たような違いですね。

> またCanonよりNIKONの方がフォーカス精度が高いという噂を耳にしますが、それは正しい情報でしょうか?

AFモジュールの精度は、何処までもピーキーな特性にすることも調整可能です。
ただ、ピーキー過ぎると使いにくくなるだけのお話です。
AFモジュールの精度は、どの位の余裕を持たせるかは各社の機種による調整で決まります。
フォーカスが速い、遅いは、同じサンニッパレンズなどで比較した場合に、キヤノンとニコンに違いはありますが、精度に違いはありません。
(精度の違いは、機種ごとに、そのように設計された精度ということです。)

投稿日時 - 2008-12-21 00:04:19

お礼

早速のご回答ありがとうございます。

>使う人のレベルに合わせて、検出精度の調整(味付け)の違いです。
折角ご回答で申し訳ありません。質問の意図が伝わっていなかったようです。
比較の質問ですから、三脚固定、クロスセンサーのみ使用、大口径高級レンズ使用時のAF精度ということでご理解ください。

AFに「ピーキーな特性」「遊びがある」という意味がわかりませんので、ご説明頂けると幸いでございます。

投稿日時 - 2008-12-21 01:24:14

ANo.1

個人的感想です、
精度 50mmf1.4開放で距離3m
X2たまに被写界深度内 50Dたまに被写界深度外 1DSまれに被写界深度外
同クラスならニコン機の方が精度は高いと思います、キヤノン機は
スピードは速いですがジャストポイントを吟味せずに合焦した事に
する事があります。
微妙なコントラストしかない場合でもニコン機は合焦します。

投稿日時 - 2008-12-20 23:39:06

お礼

非常に明確で分かりやすいご回答、どうもありがとうございます。

キャノンユーザーなのですが、静物撮影がメインですので、AFの早さは必要ないため、AF精度の評判の良いニコンを買うべきか悩んでいます。

投稿日時 - 2008-12-21 01:02:41

あなたにオススメの質問