こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

行政書士試験の記述問題の採点をお願いします。

平成20年度の行政書士試験の記述の採点をお願いします。
厳しく見積もって、何点取れてると予想されますか?
よろしくお願いします。

問44 Xは、Y件を被告として、当該処分の取り消し訴訟に併せて義務付けの訴えを提起する。
問45 賃借人と転借人を同視できるときなど、賃貸人と賃借人の間に信頼関係の法理が適用できるとき。
問46 債務者Cに対抗するには、債権者Aから債務者Cに対する通知又は債務者Cの承諾が必要だから。
採点よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-12-12 05:27:21

QNo.4549031

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

こんにちは。
僕も20年度の行政書士試験を受けました。
僕も記述の出来次第で合否が決まるので眠れぬ日々をすごしています。
さて、ご質問の件ですが、私見で大変申し訳ございませんが、採点させていただきます。
問44 12点。
「Y件」はタイプミスでしょうか?「Y県」と答案に書けていれば4点はあると思います。「取消訴訟」4点。「義務付けの訴え」4点。「設置許可の」義務付けの訴えと書けば8点もらえたと思います。
「併合提起」がない分-4点といったところでしょうか。

問45 この問題はなかなか明確な細かい採点基準(キーワード)がなさそうですね。「信頼関係の破壊」に関して記述していれば、かなりの点数が期待できそうので、shirotannさんの記述は、少なくとも12点はあると思います。(ざっくりですいません)あとは、採点者の裁量しだいだと思います。

問46 16点~18点。
「債権者」Aは「譲渡人」Aと記述すべきだと思います。ので、減点が2~4点くらいでしょうか?でもほとんど完璧な記述だと思います。

総合するとおよそ40点前後は取れているのではないでしょうか?

投稿日時 - 2008-12-29 00:33:04

あなたにオススメの質問