こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

会計監査人の設置

資本金5億円以上、負債総額200億円以上の大会社になると会計監査人を設置しなければならないとどこかで見た気がするのですが、
たとえば20年3月決算で負債総額200億円だった場合、20年3月決算に対して
監査人を設置しないといけないのでしょうか?
それとも、次年度の21年3月決算で監査人を設置しなければならないのでしょうか?
いろいろ調べたのですが、設置する時期についてはどこにも載っておらず悩んでおります。 
なにか参考HPなどもあれば教えてください よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-12-10 12:47:58

QNo.4544236

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

会社法2条6号をご覧になるとお分かりのとおり、大会社の要件該当性は最終事業年度に係る貸借対照表で判断することとされています。そして、ここでいう最終事業年度に係る貸借対照表とは、会社成立後最初の定時株主総会を経た会社であれば、株主総会の承認を受けまたは株主総会に報告された貸借対照表を指すものと解されています。

したがって、株主総会の承認を受けまたは株主総会に報告されるときに、併せて会計監査人を設置しなければなりません。

投稿日時 - 2008-12-12 22:47:52

ANo.1

資本金5億円以上の株式会社については監査役の監査とは別に会計監査人による会計監査を実施するように定めている。

投稿日時 - 2008-12-10 13:32:13

あなたにオススメの質問