こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

反麻生と親中韓とナショナリズム

まず最初にお断りしておきますが、私は嫌韓中でもありませんし、強烈なナショナリストでもありません。
ただし日本に生まれて、日本国民である事に誇りを持っています。
けれど日本を素晴らしい国だとも思いませんし、逆に自虐史観に基づくような酷い国だとも思いません。

今この国の首相は麻生太郎ですね。
毎日の鬼のように反麻生のネガティブキャンペーンが展開されていますね。
確かに失言も放言も多い首相だとは思いますが、そこまで批判されるような事でしょうか?

急激な世界情勢の変化に基づく雇用の悪化や景気の悪化に対して就任して間もない麻生首相が
そんなにすぐに結果を出せるとは思えません。

そもそもマスコミの世論調査は本当に無作為抽出ですか?
特にサッカーの結果を「韓国、日本と引き分ける」と書くような新聞社の世論調査はあてになりますか?

IMFに外貨準備金10兆円を拠出しようとしている麻生首相に対して、90年代の経済危機の時に
日本はIMFを通さず韓国に100億ドルの資金提供を行いました、しかし韓国はIMFその他の融資は
完済しましたが、日本の100億ドルは未だ完済されていません。返済する気もないみたいです。

このような韓国に直接融資の事態を避けるためにIMFに10兆円融資したと思っています。

そんな韓国が経済破綻寸前なので、ネガティブキャンペーンを張って韓国に直接融資を訴え、
党をあげて親中韓を推進しようとしている民主党並びに小沢代表の後押しをしているように感じます。

日本国内の世論に中国、韓国と言うつついてはいけない蜂の巣が出来たのはいつからですか?
間違ってつつくとマスコミと言う蜂が大量に飛んでくるのは何故ですか?
両国の顔色を伺わなければならないのは何故ですか?

石原都知事のようにはっきりとモノを言う政治家がナショナリスト扱いされるのは何故ですか?

竹島の事にしてもそう、尖閣諸島の事にしてもそう。
何故はっきり言えないのですか?

最後にこの国の政治はどこの国の人の為にあるものですか?

投稿日時 - 2008-12-09 13:04:43

QNo.4541684

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

残念なお知らせですが、このご質問はガセネタに基づいていますね。

> 90年代の経済危機の時に
> 日本はIMFを通さず韓国に100億ドルの資金提供を行いました、
> しかし韓国はIMFその他の融資は完済しましたが、
> 日本の100億ドルは未だ完済されていません。
> 返済する気もないみたいです。

国家間の債務不履行について (日本に対する韓国の債務)
http://okwave.jp/qa4546272.html
(引用開始)
これはウソ。日本は「第二線準備」として100億ドルを用意するとアナウンスしたが、「準備」のままで終り、実際には貸してない。
(引用終り)

> このような韓国に直接融資の事態を避けるために
> IMFに10兆円融資したと思っています。

「融資した」とお書きになってますが、現時点では事実に反します。「最大1000億ドルを拠出する意向を表明した」のであり、金額も含めて未定です。

> (反麻生の)ネガティブキャンペーンを張って韓国に直接融資を訴え、
> 党をあげて親中韓を推進しようとしている民主党並びに
> 小沢代表の後押しをしているように感じます。

ガセネタに基づく妄想? 「直接融資」とお書きになって、一体どんな「事態」を想定していらっしゃるのでしょうか。普通に貸すんじゃないんですよ。互いに通貨スワップ(交換)するのです。そして、ご質問者お気に入りの麻生太郎は、このスワップに反対どころか、スワップ枠拡大を約束しました。

日韓、通貨スワップ資金枠拡大を確認 経済危機に対応(日経新聞、08年12月13日)
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20081214AT3S1300F13122008.html
(引用開始)
麻生太郎首相は13日午前、福岡市のホテルで韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領と会談した。(中略)世界的な経済危機への対応では通貨交換(スワップ)協定の資金枠拡大に関する両国中銀の合意を確認。
(引用終り)

ご質問文は、質問というより妄想連発の観を呈しています。そういえば、タモリが「趣味は妄想」、「おれ妄想族だから」と言ってました。私はタモリが嫌いじゃないので、回答できる範囲で回答してみました。どうぞお大事に。

投稿日時 - 2008-12-17 22:07:51

ANo.4

 簡単な話で、「中韓けしからん」と思っている人だって「無能な政治家が『中韓けしからん』と発言したからって、それだけで支持するわけないじゃん」と考えるのは当然ですし、タカ派政治家があまり活躍できないのもそのあたりにあるかと思います。
 逆に石原知事なんかは、発言は物議をかもしていますが、行動に関しては東京都の強み、弱みを分かった上で最適な行動を取っているから、地方分権時代の鏡として評価されるわけです。

 まあ、麻生首相の支持率問題はそのあたりにあるのではなく(そんなにタカ派でもありませんし)、小泉政権の時には大勢いた「政策は間違っていてもハンサムだから許す」という女性支持層が相対的に少ないというのがあるでしょう。選挙の洗礼を受けていないから致し方ないところもありますが、ちょっと可哀相だなと思わないでもありません。

投稿日時 - 2008-12-10 01:06:18

ANo.3

戦争をしてないとおもってますが、どう見ても日本は戦争状態です。
戦争状態を引き起こしたのは小泉首相なんだけどね。
戦争をして儲けるのはヒエラルキーのトップ。
戦争前の日本の景気も上流層しか儲かっていない。
庶民は置き去り。
マルチ商法もヒエラルキーのトップしか儲からない。
支持した自民党や民主党議員が沢山居ますねw

ただ、当時と違うのは今の大衆が新聞をそれほど信じていない事でしょうかね。
下層から吸い上げるシステムは戦争状態でなければ成り立たないのですよ。
だから、それを解体しようとする動きはマスコミや業界人には困るわけですね。
企業も戦争をしたがる戦士だらけなのでね。

支持率が低下すると逆に応援したくなるのが日本人なのかもしれませんw
虎の威を狩るキツネどもは多数が大好きですからね。

投稿日時 - 2008-12-09 17:01:32

ANo.2

いやぁ、十分にそういう思想に影響されてるかと^^

だいたい海外は関係なく、国内の問題として年金はボロボロだわ、医療は崩壊してるし、自殺者は10年連続で3万人以上だし、
だいたい戦争をしてるわけじゃないのに、10年で30万人も死ぬっておかしいでしょう。10万人当たりの自殺率でいったも異常に高いし、高齢の方や介護を抱えてる方が生きるのに希望が持てなくて自分から死んでいく国ってのも先進国としては異常ですよ。
ついこないだまで景気がいいとか言っても大企業だけの話で、実際の国民はず~っと景気の悪いままで給料はず~っと下がってきてましたし、なんでこんな国になっちゃったの?って話です。

本当はそのへんの対策をどんどん進めるべきなんですが、何年たってもなんだかよくわからない理屈で結局官僚に押し切られて骨抜きになるのを繰り返してるだけですから、そろそろ変えようという話なだけですよ。

この場合、別に民主党がいいと言ってるのでなく、自民と同じくらいたいしたもんじゃないですが、日本に限らずどこの国でも政権が長期になると腐敗や機能不全が起こってくるので、二大政党制にして国民が選べるようにしてこうという事です。つまり「ヘタな事やると切り替えるぞ」という国民の圧力が効くようにしようという話です。
つまり自民がいいとか悪いとかじゃなく、長期なのが問題なんです。

なんでそこに嫌韓中とか親中韓とか、100億ドルの話が出てくるのか理解できません。
その辺の論理も、その手の思想のサイトや人の論理の受け売りでしょ^^
そういう人達って国内外の問題なんか無視で、嫌韓中とか親中韓とかのみが理由で判断ますが
なんでも鵜呑みにしちゃぁいけませんよ。


だいたい個人的には、アメリカに引っ付いてるだけで安泰の時代は終わってますから、世界情勢を考えた時には、EUのようにアジア独自のアジア経済共同体のような物を考えたっていいんです。ヨーロッパの発言力が大きくなったのはあくまでEUがあるからですし、フランスみたいな国が政治力や発言力があるのもEUの後ろ盾があるからこそです。EUNATOを維持したままそれをやってますから、別に日米同盟を維持したまま、アジア独自の経済圏構想を作ったっていいんです。

日本のことを考えるなら、日本がリーダーシップを取ってアジアをまとめてくべきですが、いまだにちょっと韓国や中国と親密になるようなことを言うと親中韓だとか言い出す、世界など見てない視野の狭い、思想で頭がいっぱいになった人がいるので困ってるだけですね。



ちなみに「自虐史観」ってのもその手の人が好む言葉ですが、そんな言葉は日本にしか存在しませんよ。逆に自慰史を見て自己満足しててもしょうがない事ですし。世界にとっては歴史は歴史でしかありません。

また「酷い国」なんてのもありませんよ。現在も当然過去も、世界に軍事政権の国なんてたくさんあり、国民がメシが食えなかったり、武力で言論を押さえつけたり、国策に逆らった意見を言うと特別警察に連れてかれるような国が有りましたが、それはその時のその軍や軍事政府が悪いだけで(悪政だっただけで)、その国が悪いと思う人は世界中いません。思想的な考えを鵜呑みにしないようにね。

上記は日本でもあった事ですけどね。思想的なトンデモ論のサイトであーだこーだ言いますが、そもそも外国ウンヌンの前に日本人がさんざん大変な生活をさせられたんで、おじいちゃんやおばあちゃんが大変苦労させられた事をまず知りましょう。

だいたい好きなもの食えて食べ物で苦労した事無い世代が、今現在メシも食えなかったり、ヘタな事言うと特高警察が飛んできて連れてかれたり、税金どころか鍋や釜まで国に供出させられたり(江戸時代の年貢の高い悪代官どころのレベルじゃないよ)、国の為に爆弾抱えて突っ込めとか言われる政府に変わったら(これは自爆テロで今もありますが)、普通その政府に文句言うでしょ^^; 
自分がされたらイヤなのにそれは無視するのは論理的じゃないです。

あと石原さんってナショナリストですか? 
個人的には新銀行東京の件でキライですが、それ以外ではそれなりに評価してます。

とにかくなんでもかんでも、どんな事柄も、その手の思想で判断するのがもうよくないですね。
物事はその内容で、その案件ごとに是々非々を判断するものです。
右だの左だのなんて言ってること自体がもう古いですよ。

判断は、論理的か論理的じゃないか、事実か事実じゃないか、そこでするもんです。なので論理的じゃなかったり、都合のいい事実だけみて都合の悪い事実を曲げたりする人たちは、「思想がどうだから」ではなく「論理的でないから」おかしいと思いますけどね。

投稿日時 - 2008-12-09 15:24:00

ANo.1

まだ、はっきりとした尻尾は掴んでいないのですが、麻生さんへのマスメディア総掛りの批判については、安倍さんを下ろして福田政権の樹立の中心人物となった、ナベツネがまたもや暗躍していると思われます。

自称一千万部の読者を背景として与野党の政治家に圧力をかけ、マスコミには麻生政権打倒の呼びかけを内々に行う。こんな構図のようです。

しかしながら、上記のことが事実であったとしても、有権者の働きかけが可能な政治家と異なり、事実上の政治運動でありながら民間人のナベツネに有効な手段が今ひとつ思いつきません。

できるとしたら、読売新聞の不買・不購読運動でしょうか。
会社の支持で働いている読売新聞の関係者の方には、ご迷惑をおかけしますが。

投稿日時 - 2008-12-09 13:28:36

あなたにオススメの質問