こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

iMacでのWindows、使い勝手は・・?

最近のiMacでは、Bootcampなどを使い、Windowsが使えると聞きました。


Windowsは基本的に壊れやすいので、iMacに買い替えたいと感じたのですが、ここで大きな疑問が生まれました。


ハードとしてiMac製のパソコンを使いたいのですが、OSではほとんどMacは利用せずに、Windowsを利用したいのです。


そこで、

iMac製のパソコンでWindowsを使う時のデメリットはありますか?

例)Windowsに使えるHD容量が少なく、処理速度が遅め。



iMacでもWindowsのOSを快適に使えるのか教えてください。


かといって、Windowsでも、そこまでWindowsを快適につかえるわけではないのでここは難しいところですね^^;

投稿日時 - 2008-12-06 17:55:47

QNo.4534642

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

1.Intelプロセッサで使用可能。
 これから購入するのであればクリア。
2.切り替え( WindowsからMacへ、あるいはその逆 )は、その都度再起動する。
3.データー交換は不便である。( WindowsからMacへ )
4.購入時のアップルマウスは、現使用のWindowsマウスにするほうが使いやすいのでは?

>Windowsは基本的に壊れやすいので……。
 意味が不明ですが。たとえば、こういうことでしょうか?Windowsユーザーが圧倒的に多いので、Windowsマシンが壊れたと言う情報が質問者のかたの周囲にたくさんある。だから、壊れやすいと思ったのでしょうか。

>Windowsに使えるHD容量が少なく、処理速度が遅め。
 私に限れば、現在のところ、処理速度については「遅め・遅い」という情報はありません。CPUなどの条件にも影響されるので、何とも言えませんが。
 内部HDDについては、Windows用に最低限32GBを必要とします。あとは、分割バーをドラッグして任意に領域を広げることができます。ただし、Mac用も確保するので限度はあるでしょう。

 No.1のかたも言われていますが、Macを購入して、Boot CampでWindows状態にしてほとんどを使うというのは、どうなのでしょうか。通常使用でしたら、ネットもメールも、その他の作業も、Macで間に合います。
 もし私がBoot Campするなら、今考えられることはゲーム( ネットゲームも含めて )でしょうか。ゲームは確かにMacは少ないです。

投稿日時 - 2008-12-07 14:49:53

ANo.3

No.2です。訂正です。

>キーボードのキーは一の違いはもちろんありますし

キーボードのキー配置の違いはもちろんありますし

投稿日時 - 2008-12-06 20:00:48

ANo.2

>Windowsは基本的に壊れやすいので
No.1さんも仰っていますが、Windowsを搭載したPCがMac OSを搭載したコンピュータに比べて壊れやすい、という根拠はどこにもありません。

>iMac製のパソコンでWindowsを使う時のデメリットはありますか?
キーボードのキーは一の違いはもちろんありますし、Windowsは自分でインストールする手間があります(購入する店によってはインストールしてくれる場合もあります。※別途料金が掛かるかもしれません)し、WindowsのOSは自分で購入する必要があります。当然ながらMS Officeなどのバンドルソフトもありません。

>Windowsに使えるHD容量が少なく、処理速度が遅め。
その点は心配いりません。やろうと思えばWindows専用マシンにする事も可能。

>iMacでもWindowsのOSを快適に使えるのか教えてください。
Boot Campを利用してWindowsをインストールすれば、ネイティブなWindows PCとして利用できます。快適に使えるかどうかはMacのスペック等をそのまま参考にすればOK。現行のiMacであればWindowsは使用用途によりますが快適に動作すると思います。

>Windowsでも、そこまでWindowsを快適につかえるわけではないのでここは難しいところですね
??

投稿日時 - 2008-12-06 19:59:45

ANo.1

> Windowsは基本的に壊れやすいので、iMacに買い替えたいと感じたのですが、ここで大きな疑問が生まれました。

ここでいう「Windows」は、Windowsがプリインストールされたコンピュータという意味ですね?
昨今のコンピュータは、精密機器なので、不良品に遭遇する確率が高いのは、否めません。しかし、不良箇所がない個体に遭遇する確率のほうがはるかに高いし、Apple製品で不良品に遭遇する確率と、Windows PCメーカーの製品で、不良品に遭遇する確率は、変わらないといえます。
Windows PCメーカーで、自社工場でコンピュータを製造しているところは皆無です。どこも台湾や中国の組み立て専門の工場に発注して製造しています。そして、Appleも例外ではなく、Windows PC製造の実績のある工場に発注して、Macintoshを製造しています。
Apple製品が、Windows PCに比べて「壊れにくい」とするこんきょは、どこにもありません。

> iMac製のパソコンでWindowsを使う時のデメリットはありますか?

キーボード。
キー配列がWindows PCと異なるので、キーボードショートカットなどを同等に扱えません。Windows PC用のキーボードを、iMac付属のものと置き換えて使えば、回避できます。

> かといって、Windowsでも、そこまでWindowsを快適につかえるわけではないのでここは難しいところですね

なにをおっしゃりたいのか、理解できません。

ともかく、不良品に遭遇する確率は変わらないのですから、もし不良品に遭遇した場合のサポートがどうなのかを、選別の基準にするのが適切でしょう。
Appleのアフターサービスも及第点以上といえますが、最善を求めるなら、国産メーカーを選ぶのがいいのではないでしょうか?
Windowsでしか使わないのなら、Apple製品を使うメリットは、これっぽっちもありませんよ。

投稿日時 - 2008-12-06 18:33:56

あなたにオススメの質問