こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

趣味の活動を辞めるかどうか

私は学生で、団員の少ない合唱団に入っています。
その合唱団を辞めるか辞めないかで迷っています。
この1~2日中には決断しなければなりません・・・

私は音感がなく、周りのみんなより歌えません。
練習で一人ずつ歌わなければならない時や、パートの人数が少ない時など、極度に緊張してしまいます。
趣味でやっていることだから、楽しくなくては意味がない、だから楽しく歌うために自信をつけよう!と思い、ボイストレーニングにも通うことにしました。
ボイトレのレッスンは楽しかったです。

しかし、合唱の方の練習に行く時、毎回毎回嫌で嫌で仕方がないのです。
部活などでの合唱経験はあり、ずっと自信がなかったわけではありません。
もともと歌は好きです。
ただ、今、その合唱団の中では楽しく歌うことができないのです。

3月に演奏会とコンクールがあり、合唱団ではそのために今たくさん練習しています。
私は趣味としてやりたいのに、団としてはそれ以上のものを求めていると思います。

今後の選択肢としては下の(1)~(3)を考えています。

(1)この気持ちのままコンクールに出るのは、他の団員にも失礼。今すぐ辞める。
貴重な時間は他のこと…資格を取ることなどに使う。
ただ、今辞める場合、先生や団員に私の心中を正直に話すことができない。←いろいろな意味で…(自分が情けないです)
嘘をつくのは、罪悪感を感じます。

(2)今辞めるのは団員の信頼も裏切り、無責任。団員との友人関係もなくなってしまうかもしれない。
ボイトレに通いながら、3月の演奏会とコンクールが終わってから辞める。
しかし、精神的にきついことが続くかもしれないから、今決断することが怖い。

(3)その他
※何かありましたら、アドバイスください。

精神が弱くてすみません。
それが自分でも嫌です。
音楽経験者の方もそうでない方も、なるべくたくさんの方に回答いただければ嬉しいです。

投稿日時 - 2008-11-27 20:21:54

QNo.4512073

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

楽しくやれない自分がいるならやはり何処まで頑張っても難しいよね。
それでも貴方に求められるものがあって、現状の貴方でも何とかやっていける、こなしていけるものであればメンバーの一員としての責任感を全うする部分で続けるという選択もありでしょうけど。
貴方は凄く真剣に前向きに取り組んでいる。だからこそ周りを見て、そして自分を見て自分の至らなさや、それによる申し訳なさを少し過剰に背負い込んでいる可能性もあるんじゃない?周りはそこまで貴方一人に求めていないと思うんですよ。上手い下手で参加を促している訳じゃないですから。貴方なりに楽しくみんなと謳いたい気持ち。それが参加条件な筈なんですよ。もちろん技術的な部分を身につけることも大切ですけどね。少し自分の背負い込んだ部分を楽にして、歌は楽しいなと思って始めた原点に帰ってみたら如何ですか?

投稿日時 - 2008-11-27 20:28:19

お礼

回答ありがとうございます。

>だからこそ周りを見て、そして自分を見て自分の至らなさや、それによる申し訳なさを少し過剰に背負い込んでいる可能性もあるんじゃない?周りはそこまで貴方一人に求めていないと思うんですよ。上手い下手で参加を促している訳じゃないですから。

私の性格、まさにそうなんです。
背負い込んじゃって失敗したことが他にもあります。
合唱団の中では「できないキャラ」になりつつあると思います。
期待されないと沈んでいく自分もいますが、「下手なら下手でいいじゃない」くらいに思えれば楽ですよね。

投稿日時 - 2008-11-27 21:01:16

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

「個と集」ってことですね。

考え方としてはいろいろあると思いますが、私としては
「集団は個の塊」と考えます。
集団で何かをすると言うのは「個で達成できないことをする」ための手段ですから、そのために「個人」がなんらかの犠牲を払うのは致し方ないことでしょう。

集団の中に「個」を反映させようとしても、それはあまり意味が無いことです。
「楽しくない」ではなく「楽しめない」のです。
集団での方向と個人の考えに「ズレ」が出たのですから、これはもう選択肢は少ないですよね?。

しかし選択肢は少なくても、人間の「考え方」そのものは無限です。
「楽しめないなら、楽しめるように考え方を変える」ことだって、人は出来るんですよ?。
「納得できるばかりが、楽しさの見つけ方じゃない!」
…そう言うことを身につけるのも人生勉強だし、それが自分の「幅」を広げることにも繋がっていくものですよ。

あなただって「何かをしたいから」飛び込んだんじゃないですか?。
このまま退けば「苦しくは無い」でしょうが、大事なものをつかみ損ねる恐れはあります。
いつだって「挑戦」というものは「ハイリスク・ハイリターン」です。
プールで泳ぐより、大河を泳ぐほうが、色々な事がわかります。
もし「覚悟」があるなら、集団という名の大河に再び飛び込んでみることです。

投稿日時 - 2008-11-28 21:48:45

お礼

>「楽しめないなら、楽しめるように考え方を変える」ことだって、人は出来るんですよ?。

それはどんな場面でも大切なことですね、本当に。
辛いことが多いことでも、何か楽しさを見つけることができると、それを乗り越える力になりますよね。

私は、合唱の個人練習をするようにして、レベルは低いけれど、少しでも「この部分ができるようになったな」と思えることを増やそうと思いました。
少しでもできるようになれば楽しいからです。
音楽の勉強の本も買いました。

私は個人で歌う方が合っているかもしれないので、将来的には合唱を辞めてしまうかもしれませんが、今は続けたいと思います。
声楽の先生は、是非合唱も続けて欲しいと言っていましたが・・・。

>いつだって「挑戦」というものは「ハイリスク・ハイリターン」です。

昨日、合唱の練習に参加して緊張しましたが、これでコンクールで最高の賞をいただけたら、本当に嬉しいだろうなと思いました。

この場をお借りして、これまで解答してくださった方々にもお礼を言いたいです。
私は、少なくとも演奏会とコンクールが終わるまでは声楽をやりつつ合唱を続けたいと思います。
これを乗り越えたとき、また何か違う考えが見えてくるかもしれません。
皆様、私に踏み出す勇気を与えてくださり、どうもありがとうございました。

評価の点数がつけられないくらい、皆様一人一人の回答が心に響きました。
心苦しいですが、後で点数をつけさせていただきます。
本当に本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2008-11-30 18:06:17

ANo.3

少し立場は違いますが、
私もスポーツサークルに所属しています。
もちろん、「営利団体」でもなく、
単に「そのスポーツ」が好きな人の集団です。
職業も年令もバラバラです。
会社の社長もいれば、医者もいます。

演奏会とコンクール……
私の所属するスポーツ団体のケースに当てはめれば
「対外試合の場」と同じよう思いますね。
例えば「試合」になる場合は、
会員の中の半分以下の人しか参加できません。

選手として出場し、活躍するために、
必死になって練習する人もいれば、
自分の体と気持ちを整えるのが目的で、
汗を流している人がいます。
そのどちらも、私にとっては「仲間」の一人です。
試合(演奏会やコンクール)に出場しなくても、
間違いなく「仲間」なんです。
試合に出なくても、試合の当日は
雑用を含めて「チームの一人」として参加してくれます。
でもね、
試合に出場しなくても、
クラブから「身を引く」と言う考えは、
誰一人として持っていませんよ。

そのスポーツが好きで、
そこに集う仲間の事が好きで、
なによりも「その場の空気を共有できる事」が
好きな連中なんです。
私も、例外なく、そのうちの一人だと思っています。
だから、20年以上、続いているわけです。

私と同級生の、ある仲間の一人は、
試合に出場できるほどの力量はありません。
それでも、チームの中心的な人物です。
マネージャー的な立場で、参加しています。
チームの事、人の事をよく理解しています。
選手としての能力は、私の方が上でしょうが、
それ以外の面では「お手本」のような存在です。

来年早々、チームの仲間の一人が
仕事の関係で「イギリス転勤」になります。
来月、クラブの忘年会&送別会&スポーツ大会を開催します。
同級生の彼が「忘年会&送別会」を担当し、
私が「スポーツ大会」を担当しようと思って準備をしています。
どちらの「力」が欠けても、不成立でしょう。
仕事とは、全く関係のない「趣味の出来事」なんですが、
こんな事するのも「けっこう好き」な部類です。

あなたに対する回答があるとすれば、
(3)その他……ですね。
辞めるのは、考えてみれば「簡単」な事です。
「もう、辞めたいと思います。」の一言で決着してしまいます。
でも、本当に「辞めてしまって」良いのでしょうか?

歌が好きで、合唱団の中の人も好き。
それなのに、趣味の活動を辞めるなんて、
やはり考え直すべきですよ。
本当に辞める気持ちの意志が固まっているのなら、
わざわざ、この場を借りて「相談」などしないでしょうし。
参加の仕方を工夫するとか、
今までの視点を変えて考えてみるとか……
少しだけ、「前向き」な気持ちでやってみませんか?

継続する事でしか
味わえない世界が、きっとあります。
やり続ける事でしか、
未来の「答」を手に出来る方法も無いように感じます。

これは「趣味の世界」でも「仕事の世界」でも、
同じ事だと思います。
だって、そうでしょ。
登り始めた「山」は、山頂まで行かないと、
「どんな景色なのか」行った人にしか分かりませんよね。

これが、私の回答です。

投稿日時 - 2008-11-28 18:12:23

お礼

回答ありがとうございます。
違う分野のサークルでも考え方などは共通すると思うので、参考になります。

>試合(演奏会やコンクール)に出場しなくても、間違いなく「仲間」なんです。

私は、みんなに仲間として認められているのか不安になりました。
思ってくれている人もいると思います。
しかし、「ただ単に参加している人」とだけ認識している人もいるのではないか・・・心配です。

仲間の中には、嫌な言い方で私の歌のことを言う人もいます。
私は結構傷つきます・・・
相手は悪気がないと思うので、その相手を責めることもできないのですが。

団員のことを本当に信用しないと、コンクールで最高の賞をいただくのは無理な気もしてきます。
個人的な理由で「あの人嫌だな」と考えていると、それが合唱にも出てきてしまうと思います。
自分は合唱団のメンバーに対して気持ちのいい心で接したいです。

「仲間」として認められることは、趣味を続けるにあたって大切なことだと思いました。
別の趣味もやっているので、そこでも合唱でも、その気持ちを持って周りに接したいものです。

>参加の仕方を工夫するとか、今までの視点を変えて考えてみるとか……
>少しだけ、「前向き」な気持ちでやってみませんか?

8823kinさんの回答を読んでいて、考えたことがありました。
1ヶ月く1ヶ月くらい前、「みんな何かしら合唱団に貢献しているのに、私は何も役割がない」ということです。
役割があれば、自分を必要としてもらえると思い、合唱とは関係ないような庶務の業務・・・本当に簡単な仕事でしたが、たまたま担当者がいなかったこともあり、自ら引き受けました。
単発的な仕事でも、団員のみんなに「ありがとう」と言われたり、その業務のことで話すことができたり。嬉しかったです。
これからも、何か小さな仕事でもあれば引き受けたいと思いました。
この小さな仕事がきっかけになって少し前向きになったこと―それを今思い出しました。

>継続する事でしか味わえない世界が、きっとあります。
>やり続ける事でしか、未来の「答」を手に出来る方法も無いように感じます。

コンクールまで出て、何か見える景色があるかもしれませんね。

投稿日時 - 2008-11-28 21:02:23

ANo.2

初めまして。
私は気持ち的に(1)で頑張ってもらいたいと思いますが、精神的に厳しいのでしたら(2)で辞めた方がいいのではないでしょうか?

というのも、ギリギリになってから辞められるより、今辞めてしまった方が団員の方にすれば、団員補充もできるので、時間の余裕が欲しいと思うからです。

辞める時は、質問者様の正直なお気持ちを伝えれば、そんなに差し障りないように思います。

歌うことは好きだけど、それはあくまでも趣味で楽しみたいもので、他者との勝ち負けを競いたいわけじゃないと。
素直に打ち明ければ理解してもらえると思いますよ。何にせよ、ストレスは貯めないのが一番ですよ。

投稿日時 - 2008-11-27 20:32:36

お礼

回答ありがとうございます。

>ギリギリになってから辞められるより、今辞めてしまった方が団員の方にすれば、団員補充もできるので、時間の余裕が欲しいと思うからです。

問題は、団員の補充がなかなかできない合唱団なのです。
よって、私が抜けた部分は抜けたままになるかと思います。
ただ、私が抜けても抜けなくても、合唱団全体としては何も変わらないのではないかとも思えてきます。

>辞める時は、質問者様の正直なお気持ちを伝えれば、そんなに差し障りないように思います。

今まで一緒にやってきた仲間に対して、この時期に正直な気持ちを言えそうにありません・・・
これは自分に甘いだけかもしれません。

>歌うことは好きだけど、それはあくまでも趣味で楽しみたいもので、他者との勝ち負けを競いたいわけじゃないと。

3月のイベントが終わったら、その気持ちをある程度堂々と持って辞められそうな気がします。

投稿日時 - 2008-11-27 21:11:36

あなたにオススメの質問