こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

百貨店にあるブランドの服について

百貨店に行けば、沢山のファッションブランドがありますよね?何箇所かで服を買ってますが値段はピンキリ。なんでこんなに差があるんでしょうか?

UNTITLEDやINED、INDIVI等を比較的利用します。
今年、コートを買いたいしいろんな店を見回るようにして、気に入ったコートを買おうと思いますが、予算的にはMAX40000円でおさえたいんです。

で、初めに書きましたが何故ブランドにより値段の差があるのでしょうか?
素材?デザイン料?

あと40000円ぐらいでコートが買えるブランドありますか?お店に入り気に入って値段見たら、ビックリして、諦めてます。

変な質問で申し訳ありませんがお願いします。

投稿日時 - 2008-11-27 06:46:39

QNo.4510554

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

デザイン料が上乗せされる事は通常ありませんので、生地や縫製のレベルで「原価」が違うのと、「掛け率」が違うのでメーカーによって値段が変わります。特に生地の違いの微妙なところは、一般の人には分かりにくい様です。私が「これシルク&レーヨンだな」「ウールっぽいけど、化繊も入ってるな」と知り合いとショッピングに出かけると「さすがだね」と驚かれます。

悪しき慣習としてアパレルでは「原価率から値段を決める」のが普通であるので、こうしたことが起こります。
1250円のものを4倍掛けているものの値段は¥5000
1000円の原価に5倍掛けて売っている商品も¥5000です。
250円の原価の差は大きいのですが、例えば同じ生地でも取り扱う会社が違うと値段が違うということもあり、一概には言えないというのも事実です。

あげていたブランドでは生産量の差はあまり反映しないと思います。
アパレル商品は「デザインと所有欲と値段に対する納得」が合致した時に買うのが一番健康的かも知れませんね。笑

投稿日時 - 2008-11-30 10:03:28

お礼

回答ありがとうございました。
専門の方の回答はうれしいです。
値段の決め方にも。いろいろあるんですね・・・

投稿日時 - 2008-12-04 14:37:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

ブランドによって素材や縫製のレベルはピンキリです。
パッと見ると同じようなデザインでも手間のかかる方法で縫っていたりすると値段のグレードが変わります。
服の価格を決定付けるのはデザイン料というよりは
素材・縫製方法、そして生産数ではないでしょうか。

生産数の少ない製品はそれだけ高くなります。

投稿日時 - 2008-11-27 20:51:13

お礼

回答ありがとうございました。
手間のかかる製品は高くても当然ですね。納得です

投稿日時 - 2008-12-04 14:35:48

あなたにオススメの質問