こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

友達から2400万借りり今後銀行の住宅ローンに借り換え可能か?住宅ローン減税対象か?

 ご教授お願いします。
 友達から2400万円を借りて住宅を購入しようと思います。毎月定額を返済していこうと思います。借用書も作成し、借りる、返すは銀行の口座を通しておこなおうと思っています。
 ただ、友達は2400万円を使うあてが今のところないので、30年で返済する計画でいいと言っているのですが、友達がお金が必要になった場合一括で返済しなければならない事態が発生する可能性もあると思います。この場合銀行の住宅ローンに借りかえる事は可能でしょうか?
 あと、友達からお金を借りた場合でも住宅ローン減税は適応されるのでしょうか?

投稿日時 - 2008-11-24 12:57:16

QNo.4503085

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

即金で2400万円貸せるとは、お金持ちなお友達をお持ちですね。

 単刀直入に申し上げます。お友達から借りず、銀行から借りた方が良いと思います。

 30年というのは大変長い期間です。その間に、お友達にも貴方にも、社会にも何が起こるか、誰も判りません。10年後も今のまま、銀行が住宅ローン業務を行っているかどうかなんて、誰にも判りません。相手に返してくれと言われたときに、誰も、貴方が銀行のローン審査に通る事を保証できません。例えば、お友達は貴方の債務を信用情報として届けるなどしないでしょう。なので、貴方の住宅ローンのクレジットヒストリーは無いと言うことになります。10年後、クレジットヒストリーの無い人に借り換えローンは通さないと言う世の中になっていないとも限りません。(米国ではそうです。日本は米国の後を追っていること、信用情報が一本化されることを考えると、あり得ない話しでもありません。)

 今の住宅ローン控除は今年までしか制度の概要が発表されていません。今すぐ借りて申請するならともかく、先はどうなるか判りません。誰も保証できないのです。

 制度や法律は、多くの人達がやっていることを前提に作られます。友達から住宅ローンを借りるなどは、完全に例外中の例外です。そのようなケースを前提に制度が考慮されることは無く、運が良ければ、おこぼれが回ってくるだけとお考えください。個人間のやりとりで、どちらか、あるいは双方に問題が生じた場合、自己責任で解決を迫られます。その時に、制度や仕組みが貴方の味方になってくれるかどうか、誰も判りません。

 下手をすると、家と友達を無くしますよ。

投稿日時 - 2008-11-24 18:05:37

お礼

 早々のご回答ありがとうございます。
 家と友達をなくす事、安易に想像ができます。おっしゃるとおりです。友達とよく話し合い、最終的には銀行ローンを利用する事になるのだと思います。
 貴重なご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-11-26 11:53:24

あなたにオススメの質問