こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

冠詞、英語とフランス語の使い方の違い

こんにちは。フランス語には英語と同じように不定冠詞と定冠詞がありますよね。
英語でも不定冠詞と定冠詞の使い分けは日本人には厄介だと思いますが、フランス語の場合は英語とも使い分けが少し違って来ると思いますが、英語とフランス語を対比させて具体例を挙げて頂ければ助かります。

投稿日時 - 2008-11-21 21:06:15

QNo.4496929

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

こんばんは
#1さんのご指摘の1は、総称の不可算名詞は英語では無冠詞、仏語では定冠詞ということですね。同様に、総称の可算名詞は英語では無冠詞複数、仏語では定冠詞複数が一般的です(他の言い方もありますが)。
 「猫は美しい」は(英)Cats are beautiful.(仏)Les chats sont beaux.です。英語でThe cats are...は「それらの特定の猫は」という意味になるので、総称は無冠詞にします。仏語では*Chats sont beaux.とは言えず、不定冠詞desが付いて、Des chats sont beaux.です。ところが、des=de+lesなので、これは「総称としての猫の一部は」、つまりSome cats are..の意味になり、猫の総称としては使えません。

投稿日時 - 2008-11-21 23:40:25

ANo.1

はぃ!!><;

1:
英語
Wine is expensive in England

仏語
Le vin est cher en Angleterre

と、抽象名詞ゎ英語だと無冠詞ですがっ
仏語だとleをつけます♪

2:
英語
President Obama

仏語
le President Obama

と敬称の前に定冠詞をつける

細かく言えばまだ×2いっぱぃありますょ★ミ

投稿日時 - 2008-11-21 22:43:25

あなたにオススメの質問