こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

非上場株式を売却したいのですが

 同族経営の非上場株式会社の株主です。
 相続により同社の株式を取得したのですが、正直まったく同社の経営にかかわる気持ちはありません。一方で、相続にあたり、同社株式の相続にかかる相続税がかなり高額で、大変困りました。さらに、同社の経営にかかわることのメリットも見いだせないことから、株式を手放し、同社との関係を清算したいと考えています。
 この株式は譲渡制限があり、同社の取締役会の承認がないと譲渡できません。私が第3者へ株式を譲渡しようとする場合に、会社が制限を加える場合の同社の買い取り義務については承知しておりますが、そう簡単に譲渡制限つきの株式に買い手がつくとも考えにくいのです。
 現時点では、同社は買取の意思がないようなのです。まさに袋小路?このような場合、株式を手放し換金する良い方法はないものでしょうか?
よろしくご教授のほど、お願いいたします。

投稿日時 - 2008-11-17 17:20:34

QNo.4486101

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 会社法的指摘をさせていただきますが、
1 第三者への譲渡承認請求を会社へする

 次に、拒否されたら

2 a 会社が買取る

  b 第三者を会社が指定する
3 a bどちらも価格調整がつかない場合、裁判所に価格決定してもらう。

2のabはどちらかの措置は絶対しなくてはいけません。
譲渡制限会社といっても、投下資本回収は絶対に確保しなければならないのです。 

投稿日時 - 2008-11-17 20:47:52

補足

ご回答ありがとうございました。かなり悲観的な状況なのですが、次のような場合にはどう対処すればよいのでしょうか。重ねての質問で申し訳ありません。

・譲渡承認請求をしようにも買い手が見つからない。
・会社も買い取る意思がない。

最悪のケースですが、このような場合にも投下資本の回収は可能なものでしょうか。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-11-18 16:00:05

お礼

なるほど。最後は裁判所で争うことになるのですね。大変心強いアドバイスをありがとうございました。

投稿日時 - 2008-11-19 08:20:41

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>・譲渡承認請求をしようにも買い手が見つからない。
・会社も買い取る意思がない。

最初の回答と一緒ですよ。
どちらかは、必ずしなければならないのです。

2のabは、どちらか必ずしなければいけません。

相手先が見つからないなら、会社に買い取ってもらうしかないですよ。
拒否するなら、裁判所に訴えるしかないですね。
本社のある場所の地方裁判所です。

投稿日時 - 2008-11-19 00:11:08

あなたにオススメの質問