こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

光文社・古典新訳文庫について

モルグ街の殺人を読んでみようと思ったのですが、
あまりその新訳が良くない(誤訳や文章の流れの悪さ)
とネットで見かけました。
この作品を読むのは初めてなのですが、
岩波文庫の中野好夫氏による訳の方が良いでしょうか?

投稿日時 - 2008-11-14 21:58:43

QNo.4478909

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

小川高義氏の翻訳ですね。
好き好きだと思いますが、私は中野好夫氏の滋味あふれる文体の方が好きです。
小川氏のも悪くはないのですが、自分の存在を前に出しすぎているきらいがあり、翻訳というより部分的には自分の創造にかかる部分がかなりあります。(原文と比べてみるとよくわかりますが)
新訳が必ずしも旧来の翻訳を良くしているわけではないという例、でしょうか。

投稿日時 - 2008-11-14 22:50:38

お礼

ありがとうございます。
参考にします。

投稿日時 - 2008-11-16 14:07:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問